訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9つの性格
9つの性格―エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 9つの性格―エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係
鈴木 秀子 (1997/11)
PHP研究所
この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:9つの性格
 副題:エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係
 著者:鈴木秀子
 出版:PHP研究所
 定価:1500円(文庫版が出ています)
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 エニアグラムの知恵
     ?すべての人は9つのタイプに分けられる
 第2章 あなたを衝き動かす「囚われ」を知る
 第3章 囚われたあなたの姿を知る
 第4章 あなたは、変わることができる
 第5章 人間関係の変革



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1997年11月に出版されています。
 
 ネットで調べてみると「シリーズ70万部突破のベストセラー」
 とありました。本屋では色々な本をよく見かけます。
 売れているようですね。
 
 著者は大学の教授で、「日本におけるエニアグラムの第一人者」
 と紹介されています。

 エニアグラムに関しては、海外でも活躍しているようです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)エニアグラムの歴史とは?
 2)自分の性格タイプは何?
 3)「自分の性格タイプ」の特徴は?



 どうしても気分は占いの本を読むときと同じになってしまうのです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)エニアグラムの歴史とは?

 「エニアグラムという言葉は、ギリシャ語で『9』の意味を持つ
 『エネア』と『図』の意味を持つ『グラム』の合成語で『九つの
 点を持った図』を意味する」
 
 「エニアグラムでは、『人間には九種類の本質があり、全ての人間
 は、そのうちの一つを持って生まれてくる』というのが公理だ」
 
 「エニアグラムがめざしているのは、分類ではなく、あなたの本質
 を探し出し、それを前提にあなたが持っているこだわりやためらい、
 恐怖、過信などを自覚し、あなたの“本当の可能性”を伸ばすた
 めのバランスを回復させるのだ」

 「エニアグラムの発祥についての詳細は定かではないが、およそ
 二千年前のアフガニスタン地方で、その体系がきづかれたとされる」


 2)自分の性格タイプは何?

 タイプ1:完全でありたい人
 タイプ2:人の助けになりたい人
 タイプ3:成功を追い求める人
 タイプ4:特別な存在であろうとする人
 タイプ5:知識を得て観察する人
 タイプ6:安全を求め慎重に行動する人
 タイプ7:楽しさを求め計画する人
 タイプ8:強さを求め自己を主張する人
 タイプ9:調和と平和を願う人


 3)「自分の性格タイプ」の特徴は?

 ほとんど当たってます。
 おそるべし「エニアグラム」です。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【自分の特徴をよく理解し、他者の特徴もよく理解しよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「エニアグラムの歴史」とはどのようなものなのでしょ
 うか?
 
▽「エニアグラム」という言葉の意味について、著者は次のように
 言います。
 
 「エニアグラムという言葉は、ギリシャ語で『9』の意味を持つ
 『エネア』と『図』の意味を持つ『グラム』の合成語で『九つの
 点を持った図』を意味する」
 
 「エニアグラムでは、『人間には九種類の本質があり、全ての人間
 は、そのうちの一つを持って生まれてくる』というのが公理だ」
 
 「エニアグラムがめざしているのは、分類ではなく、あなたの本質
 を探し出し、それを前提にあなたが持っているこだわりやためらい、
 恐怖、過信などを自覚し、あなたの“本当の可能性”を伸ばすた
 めのバランスを回復させるのだ」
 
 どうやら単純な占いではないようです。
 私の性格タイプは九つのうちのどれにあたるのでしょうか?

▽では「エニアグラム」の歴史とはどのようなものなのでしょうか?

 「エニアグラムの発祥についての詳細は定かではないが、およそ
 二千年前のアフガニスタン地方で、その体系がきづかれたとされる」
 
 なんと、2千年も前から「エニアグラム」は発見されていたよう
 です。
 
 そして、紀元七世紀にイスラム教の拡大と共に、徐々にイスラム
 世界全域に浸透していったようです。
 
 最初は、門外不出だったのですが、ある人が西欧社会に広めた
 ようです。
 
 最近、勝手に作られたものでもないようです。


●では「自分の性格タイプ」は何でしょうか?

▽自分の性格タイプを知るために、各タイプ毎に設定された20の
 質問に全て答えなくてはなりません。合計180問です。
 
 それで、私は「タイプ5」だということが分かりました。
 
 各タイプの詳細なプロフィールが書かれているのですが、要約して
 紹介します。


 タイプ1:完全でありたい人
 
 何事においても完璧を期し、自らの理想を建設的な姿勢で追い求め、
 努力を惜しまない。
      
 「すべき」という言葉をよく口にする。
 
 「正しいことをしている」「正しいと分かっている」ということ
 で最も満足感を得る。

 
 タイプ2:人の助けになりたい人

 情愛深く、困っている人に救いの手をさしのべ、周囲の人々の助け
 になることに労をいとわない。

 他者の助けを必要としている自分の気持ちに無自覚。
 
 「他人を助けている」「自分を顧みず他者の世話をしている」
 ということで最も満足感を得る。


 タイプ3:成功を追い求める人

 常に効率性を心がけ、成功するためには、自分の生活を犠牲にして
 までも努力を惜しまない。
 
 自分の人生の価値を、成功か不成功かの尺度で測り、実績を重視
 する精力家。
 
 「成功している」「物事が効率よくうまくやれた」ということで
 最も満足感を得る。


 タイプ4:特別な存在であろうとする人

 自分が特別な人間であると自負しており、何よりも感動を大切にし、
 平凡さを嫌う。
 
 「特別な存在である」「ユニークだ」「深い感動を味わえる」
 ということで最も満足感を得る。


 タイプ5:知識を得て観察する人

 知識を蓄えることを好み、賢明であろうと心がけている。
 
 孤独を好む傾向が強く、自分一人の時間をとても大切にしている。
 
 「知恵がある」「賢い」「何でも知っている」ということで最も
 満足感を得る。
 
 
 タイプ6:安全を求め慎重に行動する人

 「安全」への欲求から行動するタイプ6は、二面性を持っている。

 一つは、強い保護者を求め、その保護者に対してきわめて忠実で
 責任感を発揮する。その一方で納得のいかない権力に反抗し、旗色
 の悪い闘いにも果敢にチャレンジする面も持っている。
 
 「忠実である」「誠実である」ということに最も満足感を感じる
 一方で、「率直さ」「社会規範に順応しない」「危険に勇敢に立ち
 向かう」ということにも満足感を感じる。


 タイプ7:楽しさを求め計画する人

 万事に楽観主義的で陽気な雰囲気を持ち、自分の周辺に楽しみを
 見出す能力に長けている。
 
 好奇心が強く想像力に富んでいる。
 
 「とても楽しい」「愉快でたまらない」「計画がいっぱいある」
 ということで最も満足感を得る。


 タイプ8:強さを求め自己を主張する人

 自分が正しいと思うことのために全力で戦う戦士。
 
 気取りがなく誠実で、弱者をかばい守ろうとする。
 
 「力がある」「できる」「力に満ちている」ということで最も
 満足感を得る。


 タイプ9:調和と平和を願う人

 葛藤や緊張を避ける平和主義者で、自分の内面がかき乱されること
 を嫌う。
 
 偏見がなく、人の気持ちになることができるので、他者の悩みを
 聞いてあげる聞き上手でもある。
 
 「落ち着いている」「調和に満たされている」ということで最も
 満足感を得る。


 あなたは、どのタイプに属するでしょうか?


●「自分の性格タイプ」の特徴はどのようなものなのでしょうか?

 全ての性格タイプの特徴について記載することが難しいので、
 自分の性格タイプについて記載します。
 
 私は「タイプ5」の「知識を得て観察する人」です。
 紹介されているタイプ5の性格を箇条書きにします。
 
 ・プレッシャーがかかっても思考が鈍ることが少なく、的確な意志
 決定が可能。
 
 ・責任感があり、自分の領分をわきまえている。他者の領分を侵す
 ことなく、それでいて適切な助言を行う。
 
 ・空虚さを避けるという「囚われ」を持っている。
 
 ・他者の前で本当の自分をさらすことは苦手なので、孤独な時間を
 好む。もっとも生き生きするのは一人でいるときだ。
 
 ・消極性と孤独壁がある。
 
 ・さみしさや落ち込みとは無縁で、一人でいて退屈することはない。
 
 ・たった一人で自分の興味を持続できる才能を持っている。
 
 ・心理学や占星術などを学ぶことを好む傾向がある。
 
 ・金銭欲、物質欲の希薄な「清貧の思想」の上に成り立つ自立を
 求める。
 
 ・一般に、倹約家でややケチな印象を与える。
 
 ・知的な活動には、時間も労力も惜しまない。
 
 ・一人でいる時間、特に本を読んでいる時間が好きで、そんなと
 きに周囲から声をかけられると、ついうるさそうに反応する。
 
 
 ほとんど当たってます。
 おそるべし「エニアグラム」です。





 本当は、「自分が囚われていること」や、「自分が変わる方法」、
 「各タイプの人とうまく付きあう方法」等が書かれているのですが、
 長くなってしまうので書きません。
 
 自分の性格タイプに関する部分を読んでいると、どれも怖いくらい
 ピタリとはまってしまいます。
 
 占星術の本を読むと、「そうなのかなぁ」という部分が少なからず
 あるのですが、「エニアグラム」の解説ではほとんどが「そうそう」
 と納得できました。
 
 「エニアグラム」は特に40前後の仕事盛りの人に読んでもらい
 たいと書いてあります。
 
 仕事で人間関係に疲れている方、ぜひ読んでみて下さい。
 何かの助けになるかもしれません。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/95-6e881809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。