訪問者数

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本は10冊同時に読め!
本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)
(2008/01/21)
成毛 眞

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:本は10冊同時に読め!
 副題:本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術
 著者:成毛眞
 出版:知的生きかた文庫
 定価:533円+税



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4837976913/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5361199%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 仕事も生活も劇的に変わる!?「速読」かつ「多読」の読書術
 第2章 一生を楽しみつくす読書術?人生は、読書でもっともっと面白くなる!
 第3章 「人生を楽しむ力」と「読書量」?忙しい人ほど本を読んでいる!
 第4章 まずは「同時に3冊」から!?実践!「超並列」読書術
 第5章 「理屈抜きで楽しめる」読書案内?私はこんな本を読んできた!



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本はね2008年2月に出版されています。
 
 著者は、1986年にマイクロソフトに入社し、1991年に同社
 代表取締役社長に就任。
 
 2000年にマイクロソフトを退社し投資コンサルティング会社を
 設立されています。
 
 著書も多数あります。



 10冊同時に読む効果とは?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)本の読み方とは?



 読み方は人それぞれです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)本の読み方とは?

 「『超並列』読書術とは、1冊ずつ本を読み通す方法ではない。
 場所ごとに読む本を変え、1日の中で何冊もの本に目を通す読書
 法である」

 「今は年金に対する不安も広がっており、20代からコツコツ
 貯金をしている人が多い。節約をしたり投資をしたり、マネー
 関係のセミナーに参加して勉強したりする人もいる。これこそ
 死んだお金の使い方だと思う」
 
 「今から40年以上も先の将来を考えてお金を貯めている人は、
 ずっと老後だけを考えて生きていくことになるだろう。それでは
 今現在を生きるのを放棄するようなものだ」
 
 「そんなお金のために40年をムダにするぐらいなら、今もらって
 いる給料の半分を本代に費やすべきである」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 本は楽しんで読もう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●本の読み方とは?

▽久々の「知的生きかた文庫」。

 三笠書房なので自己啓発書も兼ねています。
 
 著者のことは、Windows95が発売された当時、マイクロ
 ソフト日本法人の社長としてテレビに登場していたのを見て知り
 ました。
 
 著者紹介文によると、ビジネス界きっての読書家として知られて
 いて、多くの新聞・雑誌に書評を書いているとのこと。
 
 その著者が語る読書術とはどのようなものか、タイトルと「超並列
 読書術」という文句に惹かれて買ってしまいました。
 
 ただ、気になるのは副題の「本を読まない人はサルである!」と
 いう言葉。
 
 読みたくても読めない人もいるので、本なんて読んでも読まなく
 てもどちらでも構いません。
 
 と、最初から若干批判的になってます。
 
▽自分の偏見をたしなめつつ「はじめに」を読んでいくと、さすが
 三笠書房から出版されるだけあって、

 「庶民から脱するための読書術」
 「読書の仕方を変えるだけで高額所得階級になれる可能性がある」
 「本書の通りに読書をすれば人生が豊かになる」
 
 等々啓発的な言葉がたくさん並んでいます。
 
 現在の私の思想とは異なる思想で書かれているので、細かい部分を観
 ていくとどうしても批判的になってしまいます。
 
 役に立ちそうな部分を拾って紹介します。
 
▽「超並列読書術」とはどのような読み方かというと、次のように
 書かれています。

 「『超並列』読書術とは、1冊ずつ本を読み通す方法ではない。
 場所ごとに読む本を変え、1日の中で何冊もの本に目を通す読書
 法である」
 
 家の中で自分が居座る場所、リビングや寝室、トイレ、会社では
 机の上、通勤用にカバンの中等、自分が行動するいたるところに
 本を積んでおきます。
 
 積む本の種類はまったくバラバラで良くて、エッセイが置いて
 あったり冒険小説でも良いとのこと。
 
 時間があったらそれらの本に目を通すと、一日に10冊くらいの
 本に目を通すことができるそうです。
 
 これを「超並列読書術」と読んでいます。
 
 速読はしません。
 
 とにかく本に目を通すだけです。
 
 「超並列読書術」の効果は、様々なジャンルの本を同時に並列的に
 眺めるために、それぞれの分野の本からいろいろな情報が得られ、
 それがビジネスに必要な感性を磨くことになります。
 
 必要ならやってみてください。
 
▽現在の20代の人たちは、貯金をしている人がたくさんいるそう
 です。
 
 以前、テレビでやっていた街頭インタビューでも、「将来の不安
 のために貯金している」という人たちがいました。
 
 著者は次のように主張しています。
 
 「今は年金に対する不安も広がっており、20代からコツコツ
 貯金をしている人が多い。節約をしたり投資をしたり、マネー
 関係のセミナーに参加して勉強したりする人もいる。これこそ
 死んだお金の使い方だと思う」
 
 「今から40年以上も先の将来を考えてお金を貯めている人は、
 ずっと老後だけを考えて生きていくことになるだろう。それでは
 今現在を生きるのを放棄するようなものだ」
 
 「そんなお金のために40年をムダにするぐらいなら、今もらって
 いる給料の半分を本代に費やすべきである」
 
 著者の目的は、将来のビジネスのためですが、目的は違っても
 私も著者の意見に賛成です。
 
 将来に不安を感じていると、不安な将来がやってきます。
 
 自分の20代を思い出してみても、本はそれなりに読んできま
 したが、もっと様々なジャンルのたくさんの本を読んでおけば
 良かったと思ってます。
 
 20代の給料はほとんどがバイクに消えていったし、今さら仕方
 ないですけど...
 
 「貯金をするくらいなら本を読んだ方が良い」という意見には
 賛成です。
 
▽この他、著者の読書術には賛成できる部分とできない部分がそれ
 ぞれいくつかあります。
 
 著者の場合、読書を自分の将来とビジネスに結びつけようとして
 います。
 
 現在の私は、読書を楽しもうとしています。
 
 目的が違っているので、納得できる部分とできない部分が出てきて
 当たり前です。
 
 本の読み方は人それぞれ。
 
 それを批判する必要はないと思います。





 この本には、著者が実践している読書術が書かれています。
 
 「成功法則本を読んで人のマネするな」と書いてあって、でも
 「この本の通りに実践すれば...」とも書いてあったりもして
 多少内容に矛盾が生じています。
 
 自分に必要な部分だけ拾って実践すればいいと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/884-5bb43559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。