訪問者数

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林真理子の名作読本
林真理子の名作読本 (文春文庫)林真理子の名作読本 (文春文庫)
(2005/10/07)
林 真理子

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:林真理子の名作読本
 著者:林真理子
 出版:文春文庫
 定価:467円+税



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4167476282/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 一章 林真理子の名作読本
  「わたしが・棄てた・女」 遠藤周作
  「老妓抄」 岡本かの子
  「放浪記」 林芙美子
  「鏡子の家」 三島由紀夫
  「おはん」 宇野千代
  ほか
 二章 林真理子の文章読本
  1 何のための「いい文章」か
  2 「いい文章」とは何か
  3 「駄文」とは何か
  4 「色をつける」ということ
  5 リズムをつくる
  6 勘違いの文章



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は、2005年10月に出版されています。
 
 名作読本は、もともと雑誌に掲載されていたものを、「20代に
 読みたい名作」として2002年10月に出版されたものです。
 
 文章読本は、2003年4月に雑誌の別冊付録として出版されて
 います。
 
 著者は、作家、エッセイストです。
 
 様々な賞を受賞しています。
 
 
 
 文章の書き方も知りたいです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)何か面白そうな本は?



 まだまだ読みが足りないです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)何か面白そうな本は?

 「楡家の人びと」北杜夫
 
 「櫂」宮尾登美子
 
 「太陽の季節」石原慎太郎
 
 「愛と死」武者小路実篤
 
 「さぶ」山本周五郎
 
 「火宅の人」檀一雄
 
 「肉体の悪魔」ラディゲ
 
 「火車」宮部みゆき
 
 「大地」パールバック



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 特にありません 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●何か面白そうな本は?

▽著者の本は今回初めて読みます。

 女性向けに書かれた本というイメージがあるので、本屋さんで
 たくさん並んでる著者の本を手に取ることがありません。
 
 なのに何故読むことになったかというと、アマゾンで「読書案内」
 のような本がないか探していた時に検索されてきたためです。
 
 読みたい本を集めていると、どうしても作家が偏ってしまいます。
 
 たまに、本が紹介されている雑誌を探して、読んだことのない
 作家を発見しようとしています。
 
 ところが、最近の雑誌で特集される本は、私が読んでいるジャンル
 とは違う本を紹介していることが多いです。
 
 夏目漱石や太宰治、遠藤周作、モーム、ドストエフスキー、といった
 古めの作家が書いた本を紹介した雑誌や本はなかなかみつける
 ことができません。
 
 いろいろ検索していたところ、今回紹介する本に行き当たりました。
 
 文章の書き方を書いた「文章読本」も掲載していあります。
 
▽本は全部で54冊紹介されています。

 その中で読んだことがあるのは6冊、まだ読んでいないけど持って
 いる本が5冊ありました。
 
 一人の作家が紹介している本で5分の1もヒットするのは珍しい
 です。
 
 もともと「20代に読みたい名作」として紹介されているので、
 40代はもっと別の本を読まなくてはならないのかもしれません。
 
 面白そうな新たな作家がいないか探してみました。
 
 また、書評の書き方も勉強になります。
 
▽私が小説を読んで書いているのは、書評ではなく「あらすじ」です。

 というのも、小説だと一日に120?150ページくらいしか
 読めないので、どうしても数日に分けて紹介せざるを得ません。
 
 書評だと1回分あれば書けてしまいます。
 
 あらすじだと、読んだ所まで書けば掛かった日数分紹介することが
 できます。
 
 そんなわけであらすじを書いています。
 
 もちろん著者が書いているのは書評。
 
 お手本のような書評です。
 
 やっぱり書評メルマガは、あらすじじゃなくて「書評」を書くべき
 かもしれませんね。
 
 そうなると、毎日発行というわけにはいかなくなるので...
 
▽名作読本には私の知らない作家がたくさん紹介されています。

 その中から私がマークした作家と作品を並べてみます。
 
 読んだことがある作家は省略します。
 
 「楡家の人びと」北杜夫
 
 「櫂」宮尾登美子
 
 「太陽の季節」石原慎太郎
 
 「愛と死」武者小路実篤
 
 「さぶ」山本周五郎
 
 「火宅の人」檀一雄
 
 「肉体の悪魔」ラディゲ
 
 「火車」宮部みゆき
 
 「大地」パールバック
 
 以上、9名の新たな作家と作品を、早速携帯に登録して探すことに
 なりました。
 
 また「読みたい本」が増えそうです。





 この本は、現在私が読んでいるジャンルに近い本がたくさん紹介
 されています。
 
 作家という職業の人は、おそらくもっとたくさんのジャンルを
 読んでいることと思います。
 
 著者の別のジャンルで集めた本の紹介も読んでみたいです。
 
 「文章読本」の方も紹介したかったのですが、それはまたの機会に。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/868-af1e2a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【火宅】についてブログの検索結果をまとめると…

火宅 についてブログの検索結果をまとめると… 最新キーワードチェック!【2009/03/05 10:28】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。