訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子と麦酒
お菓子と麦酒 (角川文庫)お菓子と麦酒 (角川文庫)
(2008/04/11)
サマセット・モーム

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:お菓子と麦酒
 著者:サマセット・モーム
 出版:角川文庫
 定価:590円+税



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4042973019/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5602338%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 ※目次はありません。



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は、平成20年4月に出版されています。
 
 著者は、イギリスの小説家、劇作家です。
 
 著書も多数あります。



 どのような物語なのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)楽しんで読もう。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)楽しんで読もう。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 特にありません 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●楽しんで読もう。

▽著者の作品は、今回で3冊目の紹介です。

 時間のある方は、以下の作品もどうぞ。
 
 「手紙」,Vol.781,2008/10/22配信分
 http://archive.mag2.com/0000194014/20081022060000000.html
 
 「月と六ペンス(1回目)」,Vol.808,2008/12/03配信分
 http://archive.mag2.com/0000194014/20081203060000000.html
 
 「月と六ペンス(2回目)」,Vol.809,2008/12/04配信分
 http://archive.mag2.com/0000194014/20081204060000000.html
 
▽今回紹介する「お菓子と麦酒」は、何かの雑誌に「面白い」と
 紹介されていた小説です。
 
 ブックオフで出てくるのをずっと待っていましたが、なかなか
 見つからないので、本屋さんで買いました。
 
 この本は、1968年に角川文庫から出版された「お菓子とビール」
 を改題、加筆修正したものです。
 
 新潮文庫からも出版されてますが、どうやら訳が良くないという
 ことで、角川文庫版を購入しました。
 
▽簡単にあらすじを紹介します。

 作品は1930年に発表されています。
 
 物語の冒頭に電話が出てくるので、舞台背景はそれと同じくらい
 だと思われます。
 
 物語の主人公は、エドワード・ドリッフィールドという名の、
 亡くなった作家です。
 
 ドリッフィールドはイギリスでは著名な作家という設定です。
 
 実在の作家をモデルにして物語は書かれているらしいです。
 
 ドリッフィールドを中心に物語りを語るのが、「私」で名前は
 ウィリー・アシェンデン。
 
 「私」の視点で物語は進行していきます。
 
▽ある日、「私」のもとへアルロイ・キア(文中では、ロイと呼ば
 れています)という名の、文壇で成功した作家が電話を掛けて
 きました。
 
 「私」はロイとは長い付き合いで、翌朝ロイのクラブで昼過ぎに
 会うことになりました。
 
 ロイは才能はないけれど、勤勉さと誠実さと常識を持っていて、
 さらに、出世に必要な手段とを身につけている作家でした。
 
▽翌日、ロイの元へ行きいろいろな話をしました。

 その中で、今は亡きドリッフィールドの話が出ました。
 
 ロイとドリッフィールドも長い付き合いで、今は未亡人とドリッ
 フィールドの話をする関係です。
 
 「私」は6年ほど前、まだドリッフィールドが生きている時に
 邸に呼ばれたことがありました。
 
 その時の話をロイが聞いて、ドリッフィールドと「私」が古い
 友人だったということを知ります。
 
 ロイは「私」に「ドリッフィールドの伝記を書くつもりはないのか?」
 と尋ねます。
 
 伝記を書くつもりはなかった「私」は、「書くつもりはない」と
 答えます。
 
▽ドリッフィールドは84歳まで生きた人で、未亡人はその二人目
 の妻。

 25年間連れ添いました。
 
 この妻は、ドリッフィールドの面倒をよく見ていた人で、夫の
 マネージャーのようなことをして、夫が世間的に見栄えのする
 ように世話をしていました。
 
 ところが、ドリッフィールドの代表作は、ほとんどが一人目の
 妻と生活していたときに書かれたものでした。
 
 物語は、「私」の回想と、現実のストーリーが入れ替わりながら
 進行します。
 
 気を抜いて読んでいると、どこにいるか分からなくなってしまい
 ます。
 
▽「私」とドリッフィールドは、「私」がまだ15歳の時に知り
 合います。
 
 その頃(今から約40年前)、「私」は牧師をしている叔父夫婦の
 ところで生活していました。
 
 「私」は当時流行りだした自転車を購入し、一人で練習している
 ところへ現れたのがドリッフィールド夫妻でした。
 
 ドリッフィールドの妻はロウジー(ロウズの愛称)という名の
 美しい女性です。
 
 二人も自転車に乗っていて、ロウジーは同じように練習中でした。
 
 「私」はドリッフィールドに自転車の乗り方を教えてもらいます。
 
 ここから、「私」とドリッフィールド夫妻の付き合いが始まります。
 
 この頃のドリッフィールドは小説を書いてはいましたが、まだ
 無名の存在でした。
 
▽ロウジーはドリッフィールドの妻ですが、奔放な女性で結婚する
 前は幾人かの男性と付き合っていたという話もありました。
 
 しかも、結婚してからも近寄ってくる男性がたくさんいて、秘密も
 たくさんあったみたいです。
 
 ドリッフィールドがどこまで承知していたか分かりませんが、
 「私」もいくつかの秘密を知っていました。
 
 「私」も大人になるにしたがって、次第にロウジーの美しさに
 引かれるようになります。





 続きは次回。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/832-b4408041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。