訪問者数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても「心が満たされない」人たち
どうしても「心が満たされない」人たちどうしても「心が満たされない」人たち
(1998/09)
ローリー アシュナーミッチ マイヤーソン

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:どうしても「心が満たされない」人たち
 著者:ローリー・アシュナー、ミッチ・マイヤーソン
 出版:大和書房
 定価:2300円+税



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4479780513/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1004359%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 いつでも「何かが足りない」という気がする
 第2章 自分の夢をかなえることに本気になれない
 第3章 何をやっても幸せな気持ちが長つづきしない
 第4章 いつでも不安でたまらない
 第5章 わけもなくうんざりしてしまう
 第6章 理想の恋人にめぐり逢えない
 第7章 結局、いつも、むくわれない
 第8章 どうしても人と比べてしまう
 第9章 決して手に入らないものばかり望んでしまう
 第10章 「もう十分だ」と口にしてみよう



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は、1998年10月に出版されています。
 
 著者の一人ローリー・アシュナーはサイコセラピストで教師でも
 あります。
 
 もう一人の著者ミッチ・マイヤーソンもサイコセラピストで、
 機能不全な人間関係や自己評価をもてない人たちへの援助のエキス
 パートと紹介されています。
 
 著書が他に1冊あります。



 「自己充足感」を手に入れるには?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)心が満たされない人たちとは?



 心が満たされるためにはある程度訓練が必要だと思います。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)心が満たされない人たちとは?
 
 1.手に入れたいと思ったものを手に入れても喜びを感じない。
   次はうまくいくだろうか?と不安になるだけである。
   
 2.自分は人とは違う、能力があると思う一方で、いったい私に
   どれほどの力があるというのだろう?という思いが常につき
   まとう。
 
 3.自分の努力が認められていないと思う反面、誉められると
   居心地が悪くなったり、警戒してしまう。
   
 4.自分は「その他」「その次」であることが多い。自分はない
   がしろにされている、たいして能力も野心もなく、努力も
   していない人がいい思いをしていると思う。
 
 5.人並みの成功では物足りない。どんなことであれ、人並みで
   しかないということは失敗と同じだと思う。
 
 6.「他人に頼るな」と教えられてきたために、人間関係や仕事、
   あるいは家族の中でもめごとがあったとき、必要以上に自分を
   責める傾向にある。
 
 7.自分を試されるような場面にひきつけられる。
 
 8.過去に味わった失望を、無意識のうちに繰り返している。
   両親や友人とのもめごとが、現在の人間関係にも尾をひいて
   いる。
 
 9.人生について不安や憂うつ感を案じても、大問題とは思わない。
   慣れっこになっているし、不安があるのが普通の状態である。
 
 10.他人に接近することが難しいので、何か物、力を持つといった
   ことに頼ろうとする。
 
 11.努力することに喜びを感じ、欲求不満の感情にハマっている。

 「そうした行動パターン、あるいは症状は、偶然身についたもの
 ではない。あなたのこれまでの成育歴がそうした行動パターンの
 形成に大いに関与し、そしてあなたが執拗にこの行動パターンを
 取り続けることについては、現在の状況が大きく関与している
 のである」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分に気づこう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●心が満たされない人たちとは?

▽心が満たされた状態とはどのような状態なのでしょうか?

 おそらく、この世に存在しているほとんどの人たちは、満たされる
 ことのない心のまま一生を終えていると思われます。
 
 何かを消費しないと生きていけない人間の特性かもしれません。
 
 これまでいろいろな本を読んできて確実に言えることは、何か
 「望むものや希望」が心にある状態でいると、それを手に入れた
 としても必ず別の何かが欲しくなってしまう、ということです。
 
 望む何かを手に入れた瞬間、達成感はピークに達し幸福を感じる
 ことができます。
 
 しかし、達成した瞬間を過ぎると、時間とともに幸福感は薄れて
 しまい別の何かを求めてしまいます。
 
 これにはきりがありません。
 
 欲しい物を手に入れる場合を考えてみると簡単に理解できます。
 
 満足感を感じるのは手に入れた瞬間で終了し、後は次第に満足感は
 薄らいでしまいます。
 
 そのために「クーリングオフ」という制度があったりもします。
 
▽この本の冒頭に「何を手に入れても、もしくは何をやっても十分
 だと思えない人たちの特徴」というのが書かれています。
 
 以下にその特徴を書き出します。
 
 1.手に入れたいと思ったものを手に入れても喜びを感じない。
   次はうまくいくだろうか?と不安になるだけである。
   
 2.自分は人とは違う、能力があると思う一方で、いったい私に
   どれほどの力があるというのだろう?という思いが常につき
   まとう。
 
 3.自分の努力が認められていないと思う反面、誉められると
   居心地が悪くなったり、警戒してしまう。
   
 4.自分は「その他」「その次」であることが多い。自分はない
   がしろにされている、たいして能力も野心もなく、努力も
   していない人がいい思いをしていると思う。
 
 5.人並みの成功では物足りない。どんなことであれ、人並みで
   しかないということは失敗と同じだと思う。
 
 6.「他人に頼るな」と教えられてきたために、人間関係や仕事、
   あるいは家族の中でもめごとがあったとき、必要以上に自分を
   責める傾向にある。
 
 7.自分を試されるような場面にひきつけられる。
 
 8.過去に味わった失望を、無意識のうちに繰り返している。
   両親や友人とのもめごとが、現在の人間関係にも尾をひいて
   いる。
 
 9.人生について不安や憂うつ感を案じても、大問題とは思わない。
   慣れっこになっているし、不安があるのが普通の状態である。
 
 10.他人に接近することが難しいので、何か物、力を持つといった
   ことに頼ろうとする。
 
 11.努力することに喜びを感じ、欲求不満の感情にハマっている。

▽このような行動や考え方は偶然身についたものではないそうです。
 
 著者は次のように言います。
 
 「そうした行動パターン、あるいは症状は、偶然身についたもの
 ではない。あなたのこれまでの成育歴がそうした行動パターンの
 形成に大いに関与し、そしてあなたが執拗にこの行動パターンを
 取り続けることについては、現在の状況が大きく関与している
 のである」
 
 人間の行動パターンの多くは、子供の頃に創られます。
 
 もちろん、幼少期を過ぎてからも身近な人たちのさまざまな影響を
 受けながら成人し、現在の自分が形成されますが、基本は幼少期に
 関与した人たち、つまりほとんどの場合は親の影響を受けています。
 
 親が心が満たされていない人たちであれば、その子供も心が満た
 されない場合が多いのです。
 
 でもそれは親の責任ではないし、誰の責任でもありません。
 
 今回の人生は、満たされない心をどうやって克服していくのか?
 
 満たされない心のままで生活してどのようなことを感じるのか?
 
 といったことを問われているのではないかと思います。
 
 誰かを責めるのではなく、満たされない心が嫌ならばどうすれば
 満たされるようになるのか?を考えるのが人生のテーマだと思わ
 れます。




 この本は、心が満たされない人たちのことを、実例を上げながら
 詳細に解説した内容となっています。
 
 何でもそうですが、今の自分に何となく不満があって、自分を
 どうにか変えたいと思う場合は、今の自分に気が付くことだと
 思います。
 
 客観的に自分を観察してみると、どの部分(考え方)を変えれば
 もっと楽に生きられるのかが何となく見えてきます。
 
 自分に何か不満を抱えている場合は、この本を読んで自分に気付
 いてみると良いかもしれません。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/826-b23b08fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。