訪問者数

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賭博者(2回目)
賭博者 (新潮文庫)賭博者 (新潮文庫)
(1969/02)
ドストエフスキー原 卓也

商品詳細を見る




あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:賭博者
 著者:ドストエフスキー
 出版:新潮文庫
 定価:400円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4102010084/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 ※目次はありません。


──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は、昭和54年2月に出版されています。
 
 著者は、ロシア文学を代表する世界的に有名な作家です。
 
 著書も多数あります。



 どのような物語なのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)楽しんで読もう。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)楽しんで読もう。
 
 ※「もっと知りたい方のために」を参照してください。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 ギャンブルは止めよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●楽しんで読もう。

▽大地主で資産家の伯母さんの死を、遺産目当てで望んでいた将軍
 一家でしたが、当の伯母さんはかくしゃくとした元気な姿で皆が
 宿泊しているホテルへ乗り込んできました。
 
 皆が自分の死を望んでいると知って、将軍一家を敵視しています。
 
 ただ、この物語の手記を書いている主人公の家庭教師には自分の
 遺産は関係がなく、損得勘定抜きでつきあうことができます。
 
 わがまま放題の伯母さんは主人公を近くに置いてアゴで使います。
 
▽到着したその日、伯母さんは召使いと主人公を引き連れ、将軍を
 破産させたルーレットを体験しにカジノへ向かいます。
 
 将軍にはお金はやらないけどルーレットではお金を使うという
 かなり嫌みな伯母さんです。
 
 将軍は、伯母さんにルーレットを止めさせるように主人公に伝え
 ます。
 
 でも、そんなことを聞くような伯母さんではありません。
 
 主人公を横に置いて、ルーレットのルール説明を受ける伯母さん。
 
 主人公は最初少額を掛けて無難な賭けをするように忠告します。
 
 当時は、女性は賭け事をやらない風習だったみたいで、伯母さんは
 車いすに乗っていることもあり主人公へ賭ける場所と賭ける額の
 指示を出しています。
 
 主人公の忠告は全く無視され、しばらくルーレットを見ていた
 伯母さんは掛け率が大きい「ゼロ」へ賭けるように指示を出します。
 
 取られても取られてもゼロへ賭けるように指示を出し、とうとう
 滅多に出ないゼロを当ててしまいます。
 
▽ギャンブルを初めてやる多くの人には、なぜか「ビギナーズラック」
 と呼ばれる幸運がやってきます。
 
 これは、おそらく人生の中にあらかじめ仕組まれたイベントなの
 ではないかと思われます。
 
 私自身も父親に連れられていったパチンコでビギナーズラックに
 よっていくらか勝ってしまったため、その後何年もパチンコを
 続けてることになってしまいました。
 
▽ビギナーズラックで高額な勝ちを収めた伯母さんは、一旦ホテルの
 自分の部屋に戻ります。
 
 こうなってしまったらもう後戻りはできるはずはなく、後は負ける
 しかなくなってしまいます。
 
 ギャンブルは初心者が長く続ければ続けるほど負ける仕組みに
 なっています。
 
 それが身に染みて解っている将軍一家は、自分のことは棚に上げて
 伯母さんのギャンブルを止めようとしますが、自分のお金をどう
 使おうと自分の勝手だと、伯母さんは全く話を聞こうとしません。
 
 一旦ホテルに帰った伯母さんでしたが、数時間後再び主人公を
 伴いカジノへ向かいます。
 
 思った通り伯母さんは手持ちの金を全てスッてしまいます。
 
 全ては伯母さんの指示で賭けていた主人公は、負けた責任を興奮
 した伯母さんになすりつけられ、二度と一緒にギャンブルはしない
 と伯母さんに伝えます。
 
▽その後、伯母さんはさらに負け続け、持っていた証券等も全て
 現金化しルーレットにつぎ込みます。
 
 今度は誰も手伝ってくれないので、見ず知らずの外国人にサポート
 の申し出を受け、アドバイス通りに賭けたりしますが、いったん
 ギャンブルの神様に見放された伯母さんが勝てるはずがありません。
 
 高額を動かす伯母さんの周りには、お金につられた人たちがたく
 さん集まってきます。
 
 アドバイスをするフリをしてテーブルに積んであるお金をくすね
 ようとする人や、当たった時に分け前を取ろうとするといった
 お金の魔力に惹きつけられた人達が集まってきて、人間の醜い
 部分を多々観ることができます。
 
 結果的に伯母さんは持ってきた現金、証券類を2、3日で全て
 無くしてしまい、お金を借りてモスクワへ帰ることになりました。
 
 財産の全てではないにしても、相当な額をスッてしまった伯母さん。
 
 ギャンブルの魔力は「今度こそ」「一度でも当たれば」といった
 何の確信もない期待感にあるみたいです。
 
▽ルーレットに魅せられた人は伯母さんだけではありませんでした。

 最初伯母さんが一時的に勝った時に、一緒にいた主人公もギャン
 ブルの魔力に囚われていたのです。
 
 伯母さんが元気で生きていて、しかも持ってきたお金を全てルー
 レットにつぎ込んでしまい、当てにしていた金づるがなくなって
 しまうと、将軍一家にまとわりついていた人たちが離れてしまい
 ます。
 
 主人公が思いを寄せていた将軍の義理の娘ポリーナも借金を抱えて
 いました。
 
 ポリーナに「ちょっと待ってて」と言って手持ちのお金を元に
 ルーレットを始めた主人公は、あれよあれよと言う間にかなりの
 額を稼いでしまいます。
 
 ルーレットで稼いだお金を握りしめ、主人公はポリーナの元へ
 戻り、金を渡そうとします。
 
 しかし、お金でポリーナを買うのと同じ状況になってしまい、
 ポリーナは主人公の前から姿を消してしまいます。
 
 呆然としているところへ、今度は将軍の財産を目当てにまとわり
 ついていたブランシュが主人公を呼び「私と一緒にパリへ行こう」
 と誘います。
 
 目的はもちろん主人公がルーレットで稼いだお金です。
 
 その誘いに乗ってしまった主人公は、そこから人生がギャンブルと
 化してしまいます。
 
 その時稼いだお金は数ヶ月でなくなってしまい、そして...





 この物語は、著者の実体験を元に書かれているため、説得力が
 あります。
 
 ギャンブルを余剰のお金だけで楽しむなら何の問題も無いと思い
 ます。
 
 そうやって楽しんでいる人がほとんどだと思います。
 
 しかし、人生を賭けてしまう人も少なからずいるのではないかと
 思います。
 
 そのような人達のことを書いたのがこの作品です。
 
 人生はギャンブルではありません。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/825-3f2dd184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。