訪問者数

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3週間続ければ一生が変わる Part2
3週間続ければ一生が変わる〈Part2〉きょうからできる最良の実践法―最高の自分に変わる101の英知3週間続ければ一生が変わる〈Part2〉きょうからできる最良の実践法―最高の自分に変わる101の英知
(2007/03)
ロビン シャーマ

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:3週間続ければ一生が変わる Part2
 副題:きょうからできる最良の実践法?最高の自分に変わる101の英知
 著者:ロビン・シャーマ
 出版:海竜社
 定価:1600円+税



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4759309683/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4319178%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 マンネリの日々から「新しいきょう」へ?一日の贈り物
 「あきらめ思考」から「やる気思考」へ?基準点
 「流される時間」から充実した時間へ?時間術
 「振り回される生活」から自発的生活へ?習慣づくり
 「ぬるい生き方」から情熱の横溢へ?行動意欲
 「愚知グセ」から「好きな自分」へ?自己変革
 慢性的疲労感から「フレッシュな精神力」へ?パワー充電
 「ひとごと仕事」から「心をつかむ仕事人」へ?ビジネス魂
 「余っている人」から役割の自覚へ?リーダーシップ
 「やらない後悔」から実行する人へ?品格ある人間
 「無感動人生」から輝く人生へ?達成感



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は、2007年3月に出版されています。
 
 著者は「リーダーシップ、エリート・パフォーマンス、自己発見
 に関する世界最高の権威のひとり」と紹介されています。



 3週間続けると何が起きるのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)今の自分に必要なことは?



 自己啓発してなくても役に立つことはあります。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)今の自分に必要なことは?

 「人生は短く、だれもそれがいつ終わるか分からないという事実を
 忘れないことは、最優先事項に集中していられるすばらしい習慣
 なのです」

 「ほとんどの人は、人生のなすがままに生きています?居眠り
 運転で人生を過ごしているのです。数日は数週間になり、数週間は
 数ヶ月になり、数ヶ月は数年になってしまいます」
 
 「わたしたちは知らないうちに死の床についていて、全ての時間は
 どこへ行ってしまったのだろう、と思うのです。そういった気持ちを、
 目に涙を浮かべながら語る多くの年配の方々と話してきました」

 「ひどく腹の立つことは、じつは大きな機会なのです。あなたを
 怒らせる人たちは、じつはあなたにとって最高の教師です。あなた
 を怒らせる問題は、実は最高の贈り物なのです。感謝しましょう。
 それらを愛してください」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 いろいろな人に感謝しよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●今の自分に必要なことは?

▽久々に自己啓発書を読みます。

 この本は、「3週間続ければ一生が変わる」の続編で、前作は
 ベストセラーとなっています。
 
 このメルマガでは、約2年前に紹介しています。
 
 「3週間続ければ一生が変わる」,Vol.222,2006/12/14配信分
 http://archive.mag2.com/0000194014/20061214060000000.html
 
 とにかく最初の21日間を乗り切れば、その習慣は続けることが
 できる、という内容でした。
 
 今のところ、読書とメルマガ発行で2年半くらい続いているので、
 確かに21日間を乗り切れば、その習慣を続けていくことはでき
 ると断言します。
 
 ただ、一生が変わるかどうかは、続けている内容にもよります。
 
 では、2年半のメルマガ発行で変わったことは何かというと、
 
 ・朝早く起きるのがごく普通になった
 ・平日に静かな自分一人の時間が約2時間持てる
 ・パソコンに向かって文章を書くのがとにかく早くなった
 ・本を読むのが早くなった
 ・読んだ本も読んでない本もとても増えた
 ・さまざまな思想に触れることができて、自分の人生の方向性が
  変わってきた
 
 等々、考えればたくさんありますが、それでこの本に書いてある
 ような「大成功」が手に入るかというと、そうではありません。
 
 私の場合、続けていることがかなり限定されているので著者が
 言うところの「人生の大成功」は、もちろん手にしてはいません。
 
 でも、それ以上のものを手に入れているような気がしています。
 
 それは何かというと、「自己啓発しなくなった」こと。
 
 そして、「頑張らなくなった」こと。
 
 これだけでも、自分の人生にとっては大きな収穫でした。
 
▽こんなことを書いていくと、自己啓発本の紹介ができなくなって
 しまいます。
 
 せっかく読んだので、今の自分に必要なことは何か?気づいた
 ことを紹介します。
 
 まず、ペラペラとめくっていて目に入って来たのが次のセリフ。
 
 「毎日、死んでください」
 
 自己啓発書や成功法則本では、必ずといって良いほど書いてある
 言葉ですが、自己啓発してなくても「死」を考えて生きることは
 いろいろな場面で役に立ちます。
 
 著者は言います。
 
 「人生は短く、だれもそれがいつ終わるか分からないという事実を
 忘れないことは、最優先事項に集中していられるすばらしい習慣
 なのです」
 
 問題は、「その最優先事項が何か?」ということになると思います。
 
 最優先事項が何であるにしても、死を考えて生きることはとても
 重要です。
 
 たとえ3分後に死ぬとしても、後悔しないような人生を生きた方が
 いいのではないかと思います。
 
 著者は言います。
 
 「ほとんどの人は、人生のなすがままに生きています?居眠り
 運転で人生を過ごしているのです。数日は数週間になり、数週間は
 数ヶ月になり、数ヶ月は数年になってしまいます」
 
 「わたしたちは知らないうちに死の床についていて、全ての時間は
 どこへ行ってしまったのだろう、と思うのです。そういった気持ちを、
 目に涙を浮かべながら語る多くの年配の方々と話してきました」
 
 そうやって後悔するのもその人の人生計画の一部なので、仕方が
 ないです。
 
 でも、そう思った瞬間からできることはたくさんあります。
 
 毎日、その日の夜で人生が終わると思って一日を生きることは
 大切だと思います。

▽もう一つ、今の自分にとても重要なことが書いてあったので紹介
 します。
 
 それは「あなたを怒らせる人に感謝する」というセリフです。
 
 日々、怒らない穏やかな心になるように心掛けている積もりで
 いますが、どうしても自分にとって許せない部分というのがあって
 それをされると腹が立ちます。
 
 まだまだいくつかそういう考えを持っているので、少しずつ無く
 していこうと心掛けています。
 
 著者は言います。
 
 「ひどく腹の立つことは、じつは大きな機会なのです。あなたを
 怒らせる人たちは、じつはあなたにとって最高の教師です。あなた
 を怒らせる問題は、実は最高の贈り物なのです。感謝しましょう。
 それらを愛してください」
 
 腹の立つ人間に感謝して、しかも愛しなさいというのは、なかなか
 難しいです。
 
 でも、それができるようになれば、少しずつ少しずつ腹を立てる
 ことが少なくなってきて、いつかはどのようなことが起きても
 腹を立てることがない、おだやかな人生になるのではないかと
 思います。





 この本は、自己啓発書なので、努力すること頑張ることを前面に
 押し出している内容です。
 
 だから最近読まなくなったのですが、それでも得られる部分は
 多少ありました。
 
 別に3週間続けなくても、一瞬で人生を変えることは可能です。
 
 人との出会いや、本との出会い、ある情報との出会い等で自分が
 変わることがあります。
 
 嫌々続けるくらいならやらない方がましです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/823-62e691da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。