訪問者数

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸運と自分をつなぐスピリチュアルセルフ・カウンセリング
“幸運”と“自分”をつなぐスピリチュアルセルフ・カウンセリング “幸運”と“自分”をつなぐスピリチュアルセルフ・カウンセリング
江原 啓之 (2002/07)
三笠書房

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:“幸運”と“自分”をつなぐ
    スピリチュアルセルフ・カウンセリング
 副題:自分の“たましい”と人生の意味がわかる本
 著者:江原啓之
 出版:王様文庫
 定価:533円+税
 購入:ブックオフで300円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 PART1 スピリットが教えてくれる「あなた」の秘密
     ?自分を発見するヒント
  1 あなたは、どんな人?
  2 あなたの“たましい”が求めている本当の生き方は?
  3 あなたは、どんな人に惹かれやすい?
  4 あなたには、どんな才能がある?
  5 あなたは、どんな場で活躍できる?
  6 あなたは、どんな恋愛を経験する?
  7 あなたは、どんな結婚をする?
  8 あなたの体のウィークポイントは?
  9 あなたは、どんなお金の使い方をする?
 PART2 スピリットと変えていく「あなたの明日」
     ?夢を現実に変えるヒント
 PART3 迷ったとき、悩んだとき、「答え」を知る方法
     ?ベストな選択をするヒント



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は2002年7月に出版されています。
 2004年12月で第28刷となっています。売れているようです。

 著者は良くテレビで見る方です。
 「スピリチュアル・カウンセラー」と紹介されています。

 自分の“たましい”が求めている生き方が一番知りたいです。
 何かヒントがつかめるでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)たましいが求めている本当の生き方とは?
 2)結婚してできあがった家族とは?
 3)自分にはどんな才能があるのか?



 自分の「才能」が気になります。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)たましいが求めている本当の生き方とは?

 「誰もが、自分の課題を胸に、よりよいたましいになりたいと
 願って、現世に生まれてくるのです。同じ課題を持つ人の集まりが、
 本当の『魂の家族』=グループ・ソウルです。これは現実の家族
 とは異なります」
 
 「それがわかったとき、あなたは別の目で家族をとらえ直すこと
 ができるはずです。自分が生まれてきた意味、自分の本当の課題
 も少しずつ見えてくるようになるでしょう」

 「それは、私たちは『感動』するために現世に生まれてきたから
 です」
 
 「すべてが偶然のように目の前に現れます。だから、驚いたり、
 深く悲しんだり、大きな喜びに身をゆだねたりできるのです」
 
 「でも、実際にはこの世に偶然はありません。すべて、必要な
 出来事、必要な人々があなたの目の前に現れているのです」


 2)結婚してできあがった家族とは?

 「世の中に嫁と姑の争いが絶えないのは、自分が生まれた『家族』
 と同じ感覚で相手を見てしまうからです。つまり、相手に何かを
 してもらうことばかりを考え、相手に依存しているからです」
 
 「嫁姑問題で悩んでいる人は、『家族になったんだから』といって、
 相手に多くを望みすぎてないか、感謝を忘れてはいないか、振り
 返ってみてください」


 3)自分にはどんな才能があるのか?

 「才能のない人は一人もいません。この事実に気づいてください。
 もし、『私には何の才能もない』と思っているとしたら、それは
 気がついていないだけです。気づこうとしていないのかもしれま
 せん」
 
 「自分に都合のいい才能、つまり人から見られたときに『格好が
 いい』と思われるための才能を望んでいることが多いからです」
 
 「人からどう見られるかは関係ありません。自分の才能を掘り
 起こすということは、自分自身の本当の姿を知る、ということです。
 本当の姿を知れば、その中に必ず『才能』は隠れています」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【人生の出来事一つ一つの意味を考えてみよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「たましいが求めている本当の生き方」とはどのような
 ものなのでしょうか?
 
▽著者は、自分の家族のなかに、たましいの課題が見えてくると説明
 しています。
 
 「誰もが、自分の課題を胸に、よりよいたましいになりたいと
 願って、現世に生まれてくるのです。同じ課題を持つ人の集まりが、
 本当の『魂の家族』=グループ・ソウルです。これは現実の家族
 とは異なります」
 
 著者は、現世での家族は「仮想家族」であると言っています。
 
 そう考えるといろいろなことが見えてくるのです。
 
 なぜ、その家族を選んで生まれてきたのか?
 何かを学ぶために、その家族を選んで生まれてきたのです。
 
 「それがわかったとき、あなたは別の目で家族をとらえ直すこと
 ができるはずです。自分が生まれてきた意味、自分の本当の課題
 も少しずつ見えてくるようになるでしょう」
 
 自分は何を学ぶために、あの両親から生まれ、あの兄弟を持ってい
 るのか?
 
 一度じっくり考えてみませんか?

▽では、なぜ最初から現世の家族は「仮想家族」で、たましいの家族
 は他にいることをわからせてくれないのでしょうか?
 
 最初からわかっていれば、現世の家族に感謝しつつ、学ぶことが
 できるのではないかと思うのは当然です。
 
 しかし、著者は次のように言います。
 
 「それは、私たちは『感動』するために現世に生まれてきたから
 です」
 
 最初から、全てが分かっていると、台本がある劇を演じているよ
 うなものです。演じているほうには台本に関することには「感動」
 はありません。
 
 だから、現世に生まれてくるときに全て忘れてくるのです。
 
 「すべてが偶然のように目の前に現れます。だから、驚いたり、
 深く悲しんだり、大きな喜びに身をゆだねたりできるのです」
 
 「でも、実際にはこの世に偶然はありません。すべて、必要な
 出来事、必要な人々があなたの目の前に現れているのです」
 
 この世で起こる出来事すべてに意味があると考えると、一瞬一瞬
 を真剣に生きていかなくてはならないですね。
 
●では「結婚してできあがった家族」とはどのようなものなので
 しょうか?
 
▽著者は、結婚してできあがった家族は「新しい学びとチャレンジ
 の場」であると説明します。
 
 ここでは、女性が結婚して嫁ぎ先の家族の一員になった場合の
 ことが書かれています。
 
 「世の中に嫁と姑の争いが絶えないのは、自分が生まれた『家族』
 と同じ感覚で相手を見てしまうからです。つまり、相手に何かを
 してもらうことばかりを考え、相手に依存しているからです」
 
 お昼のワイドショーでやっている人生相談によく出てくるのが
 嫁と姑の問題です。
 
 この嫁と姑の問題も、お互いの依存心の結果なのです。
 姑にしてみると、「私の言うことを聞いてくれない」となるし、
 嫁にしてみると、「私のことを大切に扱ってくれない」となります。
 
 そこに争いの種があるのです。
 
 「嫁姑問題で悩んでいる人は、『家族になったんだから』といって、
 相手に多くを望みすぎてないか、感謝を忘れてはいないか、振り
 返ってみてください」
 
 結婚によって新しくできた家族を撰んだのも自分自身です。
 自分に必要な人たちが、自分の周囲に集まっているのです。
 
 これは、男性側にとっても同じ事が言えると思います。
 
 自分にとって、何が学びとなるのか?
 これを意識していれば、いろいろなことが見えてくると思います。


●では「自分にはどんな才能がある」のでしょうか?

▽著者は、次のように言います。

 「才能のない人は一人もいません。この事実に気づいてください。
 もし、『私には何の才能もない』と思っているとしたら、それは
 気がついていないだけです。気づこうとしていないのかもしれま
 せん」
 
 では、なぜ多くの人が「自分には才能がない」と感じてしまうの
 かというと、「才能」を限定して考えているからだと著者は言い
 ます。

 「自分に都合のいい才能、つまり人から見られたときに『格好が
 いい』と思われるための才能を望んでいることが多いからです」
 
 「人からどう見られるかは関係ありません。自分の才能を掘り
 起こすということは、自分自身の本当の姿を知る、ということです。
 本当の姿を知れば、その中に必ず『才能』は隠れています」
 
 私自身のことを指摘されたような思いです。
 正に自分の都合のいい才能を望んでいたみたいです。
 
 人からうらやましがられるような才能が「才能」だと考えていま
 した。
 
 でも「才能」とはそれだけではないのですね。
 
 著者は、自分の「好き」という感情を大切にしなさいと言ってい
 ます。
 
 「好き」の中に、自分の才能が隠れているのです。





 この他に、「適職と天職」や、「恋愛」「結婚」についての意味も
 書かれています。
 
 気になる方は読んでみて下さい。
 何か発見があると思います。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/82-ebbe11f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。