訪問者数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙が味方の見方道
いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:宇宙が味方の見方道
 副題:小林正観 見方・考え方・とらえ方実例集
 著者:小林正観
 出版:弘園社
 定価:1500円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 弘園社
 http://www.koensha.com/



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 幸せ感じる見方道
 第2章 経営の宇宙法則
 第3章 頼まれごとの人生
 第4章 人生はドミノ倒し
 第5章 豊かさとお金
 第6章 結婚生活と恋愛
 第7章 比べ合わない教育
 第8章 縁起の法則と幸・不幸のしくみ
 第9章 あなたが、すべてを決めている



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■■■
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



 この本は、2003年7月に出版されています。
 
 著者は、心学研究家、心理学博士、教育学博士、社会学博士、
 コンセプター、作詞家&歌手、デザイナー、ブランドオーナー等々
 多才な方です。
 
 著書も多数あります。



 「見方道」とは?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)結婚は何のために存在するのか?
 2)「カコヨセテ」とは?



 子孫を残すためだけではなさそうです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)結婚は何のために存在するのか?
 2)「カコヨセテ」とは?



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 全てを受け入れて生きていこう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●結婚は何のために存在するのか?

▽著者の本は、どの本を読んでも似たような話が書いてあります。

 でも、読むたびに新しい気づきがあります。
 
 今回もお伝えしたいことが沢山ありますが、そのなかから少しだけ
 ご紹介したいと思います。
 
▽適齢期になると沢山のカップルが結婚することになりますが、
 「結婚はゴールではなく、スタートである」という話をよく聞き
 ます。
 
 恋愛時代にあれほど仲が良くて好きあって結婚したのに、夫婦に
 なって短い人では数日で、長い人でも数年で世界で一番の敵になる
 場合が多いです。
 
 人にもよると思いますが「なぜ、こんな人と結婚してしまったん
 だろう」と思う人がほとんどみたいです。
 
 どうやら結婚は、自分が嫌だと思っていることを全て持っている
 人とするもののようです。
 
 だから結婚は「修行」と呼ばれます。
 
▽気に入らないことがあったときに、それを受け入れることができ
 れば、なんの争いも起きません。
 
 しかし、往々にして夫婦間では言い争いが始まり、喧嘩が始まるか、
 喧嘩をしない場合はどちらかが我慢することになります。
 
 これは、家庭のなかで夫婦がお互いに甘えがあるからのようです。
 
 著者は次のように書いています。
 
 「同じ言葉を他人から言われたときに、怒らないで踏みとどまる
 ことができるにもかかわらず、同じ言葉を妻から言われるともの
 すごく腹を立てて爆発してしまう夫がいます。また、同じ言葉を
 他人から言われても怒らないけれども、夫から言われるとキレて
 しまう妻がいます」
 
 「それは、どういうことかと言うと、外では踏みとどまる能力が
 あるにもかかわらず、家庭では踏みとどまらないということなん
 ですね。『踏み留まれない』のではなくて、『踏み留まらない』
 んです。これを一言で言いますと、“幼児性”です」
 
 確かに、「夫婦ゲンカは犬も食わない」と言われるように、
 どこか子供じみたわがままが感じられます。
 
 「幼児性」と言われるのも納得です。
 
 ということは、なぜ結婚はするのかという問いの答えはなんとなく
 理解できます。
 
 著者は次のように言います。
 
 「結婚は何のために存在するのか。実は、“幼児性の克服”の
 ためにも結婚というものが存在するんです。家庭を持って、妻に
 対して夫に対して、あるいは子どもに対して、『私』が気に入ら
 なくて爆発する、その『私』の“幼児性”を是正するために結婚
 というものがあり、家庭というものが存在します」
 
 「家庭というものは、ただ自分の思いを通すための甘える場所でも、
 ストレスを発散させる場所でもありません。幼児性を削っていって
 大人になっていく作業として、結婚があり、家庭が存在するという
 ことなんです」
 
 夫になったから、妻になったから、親になったからといって威張って
 怒って、家族を威圧するのが家庭ではなくて、それを克服する
 ために家庭が存在するのです。
 
 つまり、家庭で威張って怒っている父親とか母親は「ガキ」という
 ことになります。
 
 結婚が「修行」と言われるのも納得できます。
 
 「大人」なるために結婚が存在します。

●「カコヨセテ」とは?

▽もう一つ、人生の見方として面白い標語が書いてあったので紹介
 します。
 
 その標語とは「カコヨセテ」。
 
 「勝ち、負け」「幸、不幸」「善し・悪し」「成功・失敗」「敵・見方」
 の頭の文字をとって「カコヨセテ」と言います。
 
 人生では、自分の周りに起きるあらゆる現象に対して、すべてを
 受け入れることを試されています。
 
 そして、全てを受け入れることができれば、あとはもう感謝の
 気持ちしか出てこなくなるそうです。
 
 全てのことが本当に感謝の対象であることを説明する言葉が「カコ
 ヨセテ」です。
 
 著者は言います。
 
 「今まで自分の周りに起きた現象は、全部自分にとって必要な
 ことであって、すべて自分が書いたプログラムどおりであるらしい」
 
 「では、自分が書いたスケジュールならば、人生の出来事の中で、
 何が勝ちで何が負けでとは分けられないでしょう。私が勝手に
 『勝ち、負け』を決めて、苦しんでいるだけなんですね」
 
 「それから『幸・不幸』もない。これも分けることができない。
 何が幸で、何が不幸だというのは一概に言えないんです。わから
 ないんです」
 
 「それから『善し・悪し』というのもない。これも実は、世の中
 には存在しない。自分がそう決めているだけで、宇宙現象として
 善いこと、悪いこと、というのはどうもないようです」
 
 成功と失敗、敵と味方というのも考え方は同じで、目の前に起きる
 現象に対して、自分でどちらかを選択してそう感じているだけです。
 
 著者は言います。
 
 「この『カコヨセテ』とは“過去”(過去に起きたこと、存在
 した人・もの・現象)を否定して向こうに押しやるのではなく、
 大事なものとして、こちらに引き寄せ抱き締めることだと思って
 ください。つまり、全ての過去を受け入れる」
 
 「今現在、取り囲まれている状況をすべて受け入れる。そして
 未来のことも全部受け入れる。そうやって、受け入れて感謝に
 変わった瞬間に、宇宙全部があなたを全面的にサポートする方向で
 動き出します」
 
 人生を楽に楽しく生きるには、全てを受け入れることが大切な
 ようです。





 この本は、人生に起きる様々な出来事にたいして、見方・考え方を
 変えれば違う人生が体験できますよ、ということを解説している
 内容となっています。
 
 私もそこを目指してはいますが、なかなか思うようにはいきません。
 
 きっと時間が掛かると思います。
 
 でも、どこかの時点で一瞬にして分かるときが来るのではないか
 と思っています。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/819-b135a7b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。