訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンナ・カレーニナ 中巻(2回目)
アンナ・カレーニナ (中巻) (新潮文庫)アンナ・カレーニナ (中巻) (新潮文庫)
(1972/02)
トルストイ木村 浩

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:アンナ・カレーニナ 中巻
 著者:トルストイ
 出版:新潮文庫
 定価:781円+税



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4102060022/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f387933%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 ※目次はありません。



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は、昭和47年2月に出版されています。
 
 著者は、ロシアの文豪です。
 
 著書も多数あります。



 母と女性の間で揺れ動くアンナの運命は...



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)楽しんで読もう。



 有名な作品です。期待できます。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)楽しんで読もう。
 
 ※「もっと知りたい方のために」を参照してください。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 特にありません 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●楽しんで読もう。

▽上巻と、中巻(1回目)のあらすじは以下を参照ください。

 アンナ・カレーニナ 上巻(1回目)Vol.760,2008/09/19配信分
 http://archive.mag2.com/0000194014/20080919060000000.html

 アンナ・カレーニナ 上巻(2回目)Vol.761,2008/09/22配信分
 http://archive.mag2.com/0000194014/20080922060000000.html

 アンナ・カレーニナ 中巻(1回目)Vol.793,2008/11/10配信分
 http://archive.mag2.com/0000194014/20081110060000000.html

▽前回は、キチイとリョービンが結婚したところまで紹介しました。

 この小説は、二つのカップルの物語が対照的に描かれています。
 
 ひとつはアンナとブロンスキー、もうひとつはキチイとリョービン
 です。
 
 最初はキチイとブロンスキーの恋物語で始まり、リョービンは
 キチイにふられてしまいます。
 
 元もと、リョービンにも好意を寄せていたキチイでしたが、リョービン
 からの結婚の申し込みは、ブロンスキーが存在したため、その時は
 断ってしまいます。
 
 しかし、アンナの出現によってキチイは捨てられ、ブロンスキーは
 人妻のアンナを追いかけ始めます。
 
 しばらくは、傷心状態にあったキチイとリョービンでしたが、
 ある程度時間が経ってから出会った2人は、あっと言う間に何とも
 なかったように惹かれ合います。
 
 元もとお互いに好意を寄せていたため、ブロンスキーという障壁
 がなくなったために、久々に会ったにもかかわらず、2人はその日に
 結婚を決意します。
 
 ブロンスキーとの結婚には反対していたキチイの父親(シチェバル
 ツキー公爵)も、しっかりした仕事をしているリョービンには
 好意を寄せていました。
 
 2人の周りには結婚に反対する者は一人もなく、皆から祝福され
 結婚します。
 
▽一方、不倫の末ブロンスキーの子どもを出産したアンナは、産褥熱
 によって一時は死にかけますが、一命はとりとめます。
 
 また、アンナの不倫の相手ブロンスキーは、アンナの夫カレーニン
 の寛大さに自らが恥ずかしくなり、アンナとの関係が終わって
 しまったことを知りピストル自殺を図りますが、これも一命は
 とりとめます。
 
 やがて、カレーニンが離婚を決意したと知った2人は、生まれた
 ばかりの女の子を連れて国外へ旅行へ出かけます。
 
▽この2人もお互いに惹かれ合っていますが、大きな障害はアンナが
 貴族世界でも名の知れたカレーニン伯爵の妻であることでした。
 
 カレーニンはアンナのためを思い、自らの地位を危うくなることを
 知りつつも離婚を決意します。
 
 しかし、人間関係で成り立っている貴族社会は、そになに簡単に
 不貞をはたらいた妻を受け入れてはくれません。
 
 つまり、余程親しい人間でないとアンナと親交を持とうとする
 貴族の女性はいなくなってしまったのです。
 
 これは、ブロンスキーの方も同じでした。
 
 元もと父親が資産家だったので、暮らすには不自由はありません。
 
 しかし、ある程度の地位にあって昇進も約束されていた軍隊を、
 アンナと一緒になるために辞めてしまい、これ以上の地位の向上は
 望めなくなってしまいます。
 
 一度の失態が後々まで尾を引くのが貴族社会でした。
 
▽アンナが精神的に追いつめられているのは、そのような貴族社会
 からの疎外だけではありません。
 
 アンナはブロンスキーとの間にできた娘もいましたが、カレーニンの
 家に置いてきた長男のセリョージャに合いたくてしかたがなかったの
 です。
 
 女性と母親との間で揺れ動く心は、次第に精神的に追いつめられて
 しまいます。
 
 国外旅行から一時的にペテルブルグに戻ったとき、何とかして
 息子の誕生日に会いに行こうと手を尽くしますが、家への出入りを
 断られてしまいます。
 
 アンナは色々と考えた末、息子の誕生日の早朝、強引に家に押し
 入り、ほんのわずかな時間久々に長男に合うことができました。
 
 しかし、一度会ってしまうと、会えない辛さがさらに身に染みて
 感じられます。
 
 その辛さをブロンスキーに当たるアンナに、ブロンスキーも次第に
 持て余すようになってきます。
 
 ブロンスキーに捨てられると、貴族社会では生きていけないアンナ
 は、精神的にかなり不安定になってきます。
 
▽一方、皆から祝福され結婚したリョービンとキチイは、リョービン
 の兄のニコライが死にかけていることを知らされます。
 
 様子を見に行った2人は、死を目前に控えたリョービンの兄を
 手を尽くして看病をし、その死を看取ります。
 
 そこで、キチイが妊娠していることが判明します。





 中巻では、二つのカップルが対照的に描かれています。
 
 失意から始まったカップルと、華々しい世界から始まった不倫の
 カップルです。
 
 二つのカップルの物語が交差して描かれ、バランスよく構成され
 ていて面白いです。
 
 結末がどうなるか楽しみになってきました。



 最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/791-1f213dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。