訪問者数

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンナ・カレーニナ 中巻
アンナ・カレーニナ (中巻) (新潮文庫)アンナ・カレーニナ (中巻) (新潮文庫)
(1972/02)
トルストイ木村 浩

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:アンナ・カレーニナ 中巻
 著者:トルストイ
 出版:新潮文庫
 定価:781円+税



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4102060022/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f387933%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 ※目次はありません。



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は、昭和47年2月に出版されています。
 
 著者は、ロシアの文豪です。
 
 著書も多数あります。



 はたしてアンナの運命は...



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)楽しんで読もう。



 有名な作品です。期待できます。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)楽しんで読もう。
 
 ※「もっと知りたい方のために」を参照してください。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 特にありません 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●楽しんで読もう。

▽アンナ・カレーニナの上巻から2ヶ月近く経ってしまいました。

 よろしければ上巻の紹介も参照ください。
 
 アンナ・カレーニナ 上巻(1回目)Vol.760,2008/09/19配信分
 http://archive.mag2.com/0000194014/20080919060000000.html

 アンナ・カレーニナ 上巻(2回目)Vol.761,2008/09/22配信分
 http://archive.mag2.com/0000194014/20080922060000000.html
 
 今回紹介するのは中巻で、上巻もぶ厚い本でしたが、中巻も600頁
 を超えていてぶ厚いです。
 
 ちなみに下巻は550頁で、いずれにしろ全て読むには時間と
 気合いが必要です。
 
▽では、かなり荒いあらすじを紹介します。
 
 前回の上巻では、アンナが夫のカレーニン伯爵に、ブロンスキー
 公爵のことが好きで、あなたのことが嫌いだと告白したところで
 終了しました。
 
 しかも、アンナはブロンスキーの子どもを妊娠していたのです。
 
 人ごとながら、人間関係が面白くなってきたところで上巻が終了
 しました。
 
 カレーニンは、立場上世間体を気にする人で、今回の事態にどう
 対処すれば自分の立場が危うくならないか必死に考えます。
 
 ブロンスキーとアンナのようなゴシップは、貴族社会ではあっと
 言う間に広まってしまい、皆の注目の的になってしまいます。
 
 そのような社会で夫のカレーニンが取る態度によっては、自らの
 地位も危うくしかねません。
 
▽この時代のロシアでは、侮辱を与えられた場合「決闘」という
 手段がありました。
 
 しかし、カレーニンはこれまでに一度も武器を手にしたことはなく
 勝てるとは思えません。
 
 決闘の他には「離婚」という手段が考えられました。
 
 しかし、カレーニンの複雑な立場上、離婚調停のための事実の
 証言は自分の身を危うくするだけで、離婚することはカレーニンに
 とって何も良いことがありません。
 
 高い地位に留まるということは私生活にも気を付けなくてはなり
 ません。
 
 そこでカレーニンが取った手段は、「何もしない」ということで
 した。
 
 決闘もしないし、離婚もしない、これまで通りアンナはカレーニン
 夫人として形だけの夫婦関係を続けていくことに決めます。
 
 アンナには、これまでの関係を続けていくこと、ブロンスキーを
 家に呼ぶことは許さないこと等を伝えます。
 
 もしアンナが家を出るようなことがあれば、息子のセリョージャは
 置いていかなければなりません。
 
 アンナは八方ふさがりになり、精神的に追いつめられてしまいます。
 
▽ある日、どうしてもブロンスキーに会いたかったアンナは、夫が
 留守の時間帯をメモに書いて、友人の女性からブロンスキーに手渡
 してもらいます。
 
 ブロンスキーが馬車を飛ばしてアンナの家に到着すると、家の前で
 カレーニンと鉢合わせしてしまいます。
 
 ブロンスキーを一瞥しただけで、何も無かったように出かけて
 しまったカレーニンでしたが、もうアンナがいる家には帰らない
 ことにし、遂に離婚することを決意します。
 
 カレーニンは離婚をどう処理するか真剣に考えているところへ、
 アンナから「死にかけている」という報を受け取ります。
 
 アンナはブロンスキーの子どもを出産した直後から産褥熱を出して
 医者にも見放され死にかけていました。
 
 カレーニンは、アンナがこのまま死んでくれれば全てが丸く収まる
 と考えていました。
 
 しかし、実際に死にかけてカレーニンに許しを求めているアンナを
 見て、あっさりと許してしまいます。
 
 カレーニンはこれまでの冷たい自分を反省し、とても寛大な気持ち
 になってアンナとブロンスキーに相対します。
 
 ブロンスキーは、寛大な心のカレーニンに恥ずかしくなり、また、
 これでアンナとの関係が終わってしまったことを悲観し、家に
 帰ってピストル自殺を図りますが失敗してしまいます。
 
 アンナは一命を取り留めます。
 
 療養中に夫が寛大な心に変心したことを知りますが、夫が寛大に
 なればなるほど、夫に嫌悪感を感じるようになります。
 
 カレーニンは、アンナのことを考え離婚することを決めます。
 
 ピストル自殺に失敗したブロンスキーは、アンナとの関係は終わった
 ものとして地方への転勤を決意します。
 
 しかし、カレーニンが離婚を決意したことを知ると、軍隊を辞めて
 しまい自分の地位を捨ててアンナと2人だけで外国旅行へ出て
 しまいます。
 
 身勝手と言えばかなり身勝手です。
 
▽物語は、アンナとブロンスキー、カレーニンの語とは別に、
 リョービンとキチイの話が交差しながら進展します。
 
 リョービンとキチイの詳細な関係は、上巻のあらすじを参照して
 ください。
 
 アンナと旅行に出かけたブロンスキーと結婚すると思っていた
 キチイでしたが、上巻では見事にふられ傷心旅行へ出かけてしまい
 ました。
 
 すっかり良くなって帰ってきたキチイは、姉ドリイの夫オブロンスキー
 の取りなしで、リョービンとある会合で一緒になり、その場で
 2人は結婚を決意します。





 続きは次回。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/790-773b4675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。