訪問者数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙
手紙手紙
(2000)
S.モーム

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:手紙
 著者:サマセット・モーム
 出版:角川文庫
 定価:270円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4042129048/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f136786%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 手紙
 環境の力


──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は、昭和31年2月に出版されています。
 
 著者は、イギリスの小説家、劇作家です。
 
 著書も多数あります。




 どの様な物語なのでしょうか。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)楽しんで読もう。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)楽しんで読もう。
 
 ※「もっと知りたい方のために」を参照してください。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 特にありません 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●楽しんで読もう。

▽ブックオフで、新潮文庫の外国人作家コーナーでよく見かけるのが
 「月と六ペンス」と「人間の絆」という題名の本です。
 
 「人間の絆」は何巻かに別れていて長そうだったのと、「月と
 六ペンス」は題名から内容が全く想像できないので、これまで
 全く手にしませんでした。
 
 しかし、ある雑誌に「おすすめの本」として、サマセット・モーム
 の本が何冊か紹介されていたので、読んでみることにしました。
 
 その時買ったのが、たまたま新潮文庫の棚にあった「月と六ペンス」。
 
 そしてもう一つ、角川文庫の棚にあったのが今回紹介する「手紙」
 です。
 
 「月と六ペンス」は長そうなので、先に105頁の「手紙」を
 試しに読んでみることにします。
 
▽著者は、1874年(明治17年)にパリで生まれます。
 
 その後、イギリスに渡り医学を修めますが、文筆活動に入り、
 それ以来ずっと作家を続けていました。
 
 主な作品は、「ランペスのライザ」「人間の絆」「月と六ペンス」
 「お菓子とビール」「劇場」等があります。
 
▽この本には、短編小説が二つ収録されています。

 本の題名にもなっている「手紙」と、「環境の力」という作品です。
 
 「手紙」を簡単にあらすじを紹介します。
 
 ある日、リプリー・ジョイス・アンド・ネイラー法律事務所の
 ジョイス氏の元へロバート・クロスビーという一人の男性が訪ねて
 きます。
 
 クロスビーは問題を抱えていました。
 
 その問題とは、妻のレズリーが殺人を犯し、逮捕されてしまったの
 です。
 
 レズリーはおとなしい女性で通っていました。
 
 クロスビーはレズリーと結婚して12年になりますが、自分の妻が
 蝿一匹殺せない女性だと思っています。
 
 レズリーに殺されたハモンドは、女性にだらしのない、あまり
 評判の良くない男性で、レズリーは正当防衛を主張して裁判を
 戦っていました。
 
 状況から、弁護士の予想ではレズリーの正当防衛が認められるのは
 間違いないと考えていました。
 
 ただ、一つだけ問題点があります。
 
 ハモンドは拳銃で撃たれて死亡していましたが、拳銃に入っていた
 弾丸6発全てを至近距離から撃たれていたのです。
 
 この部分が正当防衛とみられるかどうかが問題でした。
 
 が、日頃のハモンドの言動とレズリーの様子から、正当防衛は
 ほぼ間違いない状況でした。
 
▽レズリーの証言によると、以前はいくらか夫婦で交際があったけど
 最近はほとんど交際のないハモンドが、夫の留守中に家を訪ねて
 きて襲われそうになったため、机にあった拳銃で撃ってしまった
 とのこと。
 
 レズリーは恐怖でいっぱいになり、自分で何をしているかわから
 なくなり、無我夢中で撃ってしまったと証言していました。
 
 レズリーの証言は何度聞かれてもぶれることはなく、落ち着いて
 同じ証言を繰り返していたので、まず正当防衛は間違いないと
 思われています。
 
▽ジョイス氏の事務所には、王芝孫という有能な中国人の書記が
 勤めていました。
 
 ある日、その書記がジョイス氏にある情報をもたらします。
 
 その情報とは、事件当日にレズリーからハモンドに当てた手紙が
 存在する、というものでした。
 
 手紙には「今晩、夫は留守なので家に来て欲しい」という内容が
 書かれていたとのこと。
 
 レズリーは、ここ何週間もハモンドと手紙のやり取りは無かったと
 証言していました。
 
 中国人の書記は手紙の写しを持っていて、本物はハモンドが同棲
 していた中国人女性が持っているとのこと。
 
▽ジョイス氏はこの手紙の存在を、刑務所にいるレズリーに確認しに
 行きます。
 
 最初はしらばっくれていたレズリーでしたが、この手紙の存在が
 検察側から提出されるとかなりまずいことになるとジョイス氏に
 言われ、結局「その手紙を手に入れる方法がないか」とジョイス氏に
 問います。
 
 その手紙を手に入れるには、多額のお金が必要でした。
 
 ジョイス氏は夫のクロスビーにその手紙の存在を話し、妻を助けた
 ければお金を用意するように言います。
 
 被疑者と弁護氏が結託してお金で証拠のもみ消しを謀ろうとして
 いました。
 
 ジョイス氏とクロスビーはお金を持って、取り引き現場に到着し
 手紙の現物を手にします。
 
 手紙は、夫のクロスビーが手に入れます。
 
 夫は手に入れた手紙を釈放された妻に渡し、妻は愕然とします。
 
 レズリーはジョイス氏に真実を話し始めます。
 
 そこには、思いもよらない事実とレズリーの正体が隠されていま
 した。





 この本には、今回紹介した「手紙」の他に、「環境の力」という
 作品も収録されています。
 
 この作品も、短いですがなかなか面白い作品です。
 
 「月と六ペンス」も楽しみになってきました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/778-84b6ffd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。