訪問者数

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報整理術
情報整理術 (ビジネス・スキルズベーシック 7)情報整理術 (ビジネス・スキルズベーシック 7)
(2007/08)
大谷 更生

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:情報整理術
 副題:ビジネス・スキルズベーシック7
 著者:大谷更生
 出版:秀和システム
 定価:1200円+税
 購入:本人から購入



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4798016853/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4500469%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 情報整理のポイント
 第2章 記録から始まる情報整理
 第3章 手持ちのツールを使いこなす
 第4章 情報「最適化」計画
 第5章 ビジネス情報整理
 第6章 「自分情報」の整理で「自分磨き」



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は、2007年8月に出版されています。
 
 著者は、新電電系通信会社の情報システム部門でシステム設計を
 されている方です。
 
 10年ほど数百人規模の開発プロジェクトに関わってきたとのこと。
 
 著書は、今回紹介する1冊のみです。



 自分の場合と照らし合わせてみると、なかなか面白いです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)自分に有効なビジネススキルとは?



 まだまだ改良の余地はありそうです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)自分に有効なビジネススキルとは?

 「メールの受信タイミングを自分で決めること」
 
 「1日のうちでメールを処理する時間帯を決めること」
 
 「1日のなかでもっとも仕事の能率が高い朝一と、1日の中で
 もっとも感情的になりやすい深夜は避けた方が無難だということです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分のビジネススキルをチェックしてみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●自分に有効なビジネススキルとは?

▽この本は、先日開催されたある人の出版記念パーティ会場で、著者
 ご本人が販売されていた本です。
 
 サインとメッセージもしっかり頂いてきました。
 
 秀和システムの本は、プログラム開発に関する本を沢山読んだ
 記憶があります。
 
 今回紹介する本は、「ビジネス・スキルズ ベーシック」という
 シリーズの中の1冊です。
 
 本の出版について、著者の大谷さんとお話をしたところ、出版
 までの道のりは大変だったそうです。
 
 というのも、本の内容が「ベーシック」、つまりビジネスの基礎的
 な部分であり、また見開き2ページに結論を盛り込まなければ
 ならないということで、丸々1冊分書き直したことがあったそう
 です。
 
 見開きの2ページの左側には解説があって、右側にはその解説が
 図式化されています。
 
 毎日だらだらと書評を書いている私から見ると、これだけ短い
 文章の中に、伝えたいことを詰め込むのは至難の業です。
 
 著者本人は、もっと詳細な部分も伝えるくらいの経験とビジネス
 スキルをお持ちの方だと考えられます。
 
▽本の内容は、ビジネススキルの基礎的な部分が書かれているので
 どちらかと言うと社会人成り立ての人向けの本だと考えられます。
 
 そのような中でも、20年ほどの社会人生活をしていても、
 「なるほど!」とか「そうそう!」思うことはたくさんあります。
 
 その中からいくつか紹介します。
 
▽まずは、メールの使い方。

 おそらく仕事で大勢の方が振り回されているのが、メールだと
 思います。
 
 会社のPCには、IBMの「ロータスノーツ」というグループ
 ウェアがインストールされていて、メールや掲示板等、様々な
 情報を見ることができます。
 
 メールは上司を通して来ることが多く、さばききれない程送信
 されてくるわけではないですが、多いときは何十通と時を選ばずに
 送信されてきます。
 
 そのたびに「新着メールあり」というメッセージが自動的に表示
 され、どうしても意識を向けざる終えません。
 
 現在のオフィスでは、どこでも似たようなツールを使用している
 ことと思います。
 
 そして、よく耳にするのは、「今日一日中メール処理してたよ...」
 という言葉です。
 
 そんな人のために、著者は次の2点を提唱しています。
 
 1.自動受信をやめる
 2.メールと向き合う時間を決める
 
 この2点は当たり前のように見えて、実は実行している人が
 あまりいないのが現状なのではないでしょうか。
 
 私自信は、メールを処理する時間をある程度決めています。
 
 だから、わざとロータスノーツを起動していなかったり、スク
 リーンセーバーを起動して、自動受信のメッセージが表示され
 ないようにしています。
 
 意識してこちらから処理する方向へ持っていこうとしています。
 
 しかし、周りにはメールを電話と勘違いしている人もいて、急ぎの
 用件をメールで送信しておいて、しばらくしてから電話を掛けて
 きたり、直接机にやってきて、「さっきメール送った件どうなった?」
 と聞く人がいます。
 
 「メールなんて見てないよ」って言うと、「見て下さい!」と
 怒る人もいます。
 
 また、私の上司は、「今メールを送信したんですけど...」
 と3メートル先から直接私の机まで歩いてきます。
 
 後ろに上司が立っている前で、その上司が書いたメールを読ま
 なくてはならないという不思議な?現象が頻繁に起きています。
 
 本に書いてあるように、受信する側の意識も変える必要があり
 ますが、それとは別に送信する側も意識を変える必要があるの
 ではないかと思います。
 
 緊急を要する場合は電話もしくは直接本人に伝える。
 
 緊急ではない場合はメールを送信して、受信する側のタイミングに
 任せる。
 
 こういった意識改革が必要になるのではないかと思います。
 
▽著者は、次のように言います。

 「メールの受信タイミングを自分で決めること」
 
 そして、
 
 「1日のうちでメールを処理する時間帯を決めること」
 
 です。
 
 さらに、メールを処理する時間帯については、次のように書いて
 ます。
 
 「1日のなかでもっとも仕事の能率が高い朝一と、1日の中で
 もっとも感情的になりやすい深夜は避けた方が無難です」
 
 良いことを聞きました。





 この本は、ビジネスの基本的なスキルが、図式をふんだんに使い
 ながら、簡潔に書かれています。
 
 先程も書きましたが、おそらく著者本人はもっと踏み込んで書きた
 かったことも多々あったことと思います。
 
 社会人20年を経た今でも、役に立つスキルがいくつかあります。
 
 自らをチェックしてみると、もっと仕事が楽にできるかもしれま
 せん。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/746-b040e82d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。