訪問者数

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD付[新版]生きがいの創造(11回目)
CD付[新版]生きがいの創造CD付[新版]生きがいの創造
(2003/03/20)
飯田 史彦

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:CD付[新版]生きがいの創造
 著者:飯田史彦
 出版:PHP研究所
 定価:2400円
 購入:ブックオフで1250円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4569627943/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1539848%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 過去の人生の記憶
 第2章 人生のしくみ
 第3章 愛する故人とのコミュニケーション
 第4章 「永遠の生命」を科学する意味
 第5章 「ブレイクスルー思考」による生きがい論



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■■■
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



 この本は2003年4月に出版されています。
 
 1996年6月に初版の単行本が出版されています。
 
 本の帯には「50万部を越えるベストセラーを全面改訂」とあり
 ます。
 
 「生きがいの創造」はかなり売れているようです。

 著者の本職は、「人間の価値観について研究する経営心理学者」
 と紹介されています。

 著書も多数あります。



 今回はどのような発見があるのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)人生設計の方法とは?



 人生は、かなり計画的に行われているようです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)人生設計の方法とは?

 「人生において、大きな困難を克服することに何度も失敗した
 人々は、その難題を解決するまで、何度でも同じ状況に身をおいて
 生まれるよう、指導役の意識体たちから強くうながされたことを
 証言しています。あらかじめ、何回もの先の人生までをも視野に
 入れた長期的な計画で、自分の成長をはかる場合もあります」
 
 「たとえば、いくつもの過去生で恐怖と怒りに震えた人生を送った
 ため、指導役の意識体たちに、『もう生まれ変わるのが恐い』と
 哀願したジェニー・ソーンダースという女性は、その時、次の
 ようにさとされたそうです」
 
 「『あなたは、その恐怖と怒りに対して、真正面から立ち向かわ
 なければなりません』つまり、意識体として成長するための苦しみ
 からのがれ、安楽な人生ばかりを計画して生まれていたのでは、
 いくら生まれ変わっても、ほとんど成長できないのです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分の人生を受け入れよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●人生設計の方法とは?

▽「生きがいの創造」は、これまでに10回紹介してきました。

 興味と時間がある方は、バックナンバーも参照してください。
 
 1回目: http://archive.mag2.com/0000194014/20070322060000000.html
 2回目: http://archive.mag2.com/0000194014/20070413060000000.html
 3回目: http://archive.mag2.com/0000194014/20070702060000000.html
 4回目: http://archive.mag2.com/0000194014/20070803060000000.html
 5回目: http://archive.mag2.com/0000194014/20070907060000000.html
 6回目: http://archive.mag2.com/0000194014/20071104060000000.html
 7回目: http://archive.mag2.com/0000194014/20080129060000000.html
 8回目: http://archive.mag2.com/0000194014/20080317060000000.html
 9回目: http://archive.mag2.com/0000194014/20080502060000000.html
 10回目: http://archive.mag2.com/0000194014/20080612060000000.html
 
 もしかしたら、本を買って読んだ方が早いかもしれないです(笑)
 
 なぜ何回も紹介しているのかというと、いろいろな方に読んで
 欲しい本だから、ということもありますが、基本的には自分自身
 のためです。
 
 読めば読むほど色々なことが理解できます。
 
▽これまでに何度か人生の自己計画の部分を紹介してきました。

 私たち人間は、この世に生まれる前にしっかりと計画を立てて
 から生まれてきます。
 
 したがって、現在自分の人生がどのような状況にあっても、それは
 自分の計画通りの人生で、自分で計画した以外の人生は歩みません。
 
 だから、どんな人生も決して失敗ではないし、間違った人生でも
 ないのです。
 
 ただ、その計画した人生の中で自分がどのように感じ、どのように
 考えるのかが問われているのです。
 
▽今回は「人生設計の方法」を紹介します。

 私たちは、この世に生まれる前に自ら人生計画を立てますが、
 それは1回の人生だけ、というわけではないみたいです。
 
 著者は言います。
 
 「人生において、大きな困難を克服することに何度も失敗した
 人々は、その難題を解決するまで、何度でも同じ状況に身をおいて
 生まれるよう、指導役の意識体たちから強くうながされたことを
 証言しています。あらかじめ、何回もの先の人生までをも視野に
 入れた長期的な計画で、自分の成長をはかる場合もあります」
 
 「たとえば、いくつもの過去生で恐怖と怒りに震えた人生を送った
 ため、指導役の意識体たちに、『もう生まれ変わるのが恐い』と
 哀願したジェニー・ソーンダースという女性は、その時、次の
 ようにさとされたそうです」
 
 「『あなたは、その恐怖と怒りに対して、真正面から立ち向かわ
 なければなりません』つまり、意識体として成長するための苦しみ
 からのがれ、安楽な人生ばかりを計画して生まれていたのでは、
 いくら生まれ変わっても、ほとんど成長できないのです」
 
 「指導役の意識体」とは、中間生(簡単に言うと、死んでから
 次に生まれるまでの魂の状態のことです)の間に、いろいろな
 ことに助言してくれる魂のことです。
 
 生きがいの創造では一般的な「魂」のことを「意識体」と定義
 しています。
 
 また、上記の女性の証言は、退行催眠によって導き出された意識体の
 過去生の記憶です。
 
▽人生の自己計画は、決して行き当たりばったりではなく、何度
 もの人生を通した長期的な計画の場合もあるようです。
 
 その計画の中で、意識体が自ら設定した課題を克服するまで、
 何度でも体験する出来事があるようです。
 
 現在自分が直面している大きな課題は、もしかしたらこれまでの
 人生の中で何度も自分の前に起きていることかもしれません。
 
 その課題を克服しない限り、何度でも同じ課題を設定している
 ようです。
 
 そして、その課題は次の人生でも課題に挙げられるかもしれません。
 
 私にも、なんとなく「これがそうかな?」と思うことがあります。
 
 何か困難なことが生じたら、より良い方向で淡々と解決することが
 良いみたいです。
 
 生きるための苦しみに耐えられずに自殺してしまう人がいますが、
 どの様な状況でも自殺は何の解決にもならないのではないかと
 思います。
 
 今生で克服できなかった課題は、来世の人生でも必ず課題として
 設定されるみたいです。
 
 いくら生きるのが苦しくても、自分で設定した寿命が来るまでは
 課題の克服に努めることが大事です。





 別の本には、意識体(魂)は人間として、10万回生まれ変わると
 書いてありました。
 
 その10万回の中でいろいろな出来事を体験することと思います。
 
 楽な人生もあれば、ごく普通の人生もあり、もしかしたら生きて
 いくのが辛すぎる人生もあるかもしれません。
 
 そして、10万回の人生どれをとっても「失敗の人生」はありえ
 ないのです。
 
 失敗の人生はありませんが、自ら設定した課題を克服しない限り、
 何度でもチャレンジしなくてはならなくなるみたいです。
 
 自分に起きる出来事は、淡々と受け入れることが必要です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/720-994a5fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。