訪問者数

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波動の報告書
いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:波動の報告書
 副題:足立育郎の世界
 著者:小林正観
 出版:弘園社
 定価:1500円
 購入:講演会会場で購入



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 弘園社
 http://www.koensha.com/



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 確信まで
 第2章 さまざまな構造
 第3章 雑談対話編
 第4章 不思議な流れ(付記)



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■■■■□
 豊かな心:■■■■□
 おすすめ:■■■■□



 この本は、1996年6月に出版されています。
 
 著者は、先日講演会で話をしていた小林正観さんです。
 
 他にも著書はたくさんあります。



 波動とは何なのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)波動とは何なのか?



 宇宙は波動で成り立っているようです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)波動とは何なのか?

 「足立さんに出会う数年前、毎日何百人かの人と接する交通関係の
 人から、おもしろい話を聞いたことがあります」
 
 「毎日毎日数百人のお客さまを相手にしているのだが、日によって、
 良いお客ばかりの日とか、イヤな客ばかりの日だとか、そういう
 ようにわかれてしまう」
 
 「日によって客がちがうとは思えないが、自分にとっては明らかに
 『良い客ばかりの日』がある。それがなぜなのか、分かった。
 それは、自分が心地よくておだやかで平和な気持ちのときは、
 関わってくる人がみな同じような気持ちの人なのだ」
 
 「逆に、自分がイライラしているときは、関わってくる人がそう
 いう人ばかりだから、さらにトゲトゲしくなったり、不機嫌に
 なったりする。どうも自分のその日の気分に“同調”するお客さん
 が自分に関わってくるようだ、との結論に達した...」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 波動の周波数を上げよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●波動とは何なのか?

▽先日、著者の講演会に行ったときに買った2冊のうちの1冊です。

 足立育郎さんは、以前このメルマガでその著書「波動の法則
 (Vol.107,2006/8/21配信分)」を紹介したことがあります。
 
 足立育郎とは何者かというと、大雑把に言うと宇宙と交信し、
 宇宙の情報を得ることができる人、いわゆる「チャネラー」と
 呼ばれる人です。
 
 これだけ書くとかなり怪しいです。
 
 ただ、本人はその情報を元に何とか教の教祖になるといった類の
 人ではなく、宇宙から得た情報を講演会等を通して、広く伝えて
 いる人です。
 
 本業は建築家ですが、「形態波動エネルギー研究所」を設立されて
 います。
 
 足立育郎さんの妹の足立幸子さん(すでに故人)も同じように
 宇宙と交信し、その情報をアートとして表現していた人です。
 
 著書「あるがままに生きる(Vol.356,2007/5/2配信分)」も、この
 メルマガで紹介しました。
 
 今回紹介する、「波動の報告書」は足立育郎さんの「波動の法則」
 が出版される前に、著者によって解説された「波動」の話です。
 
▽波動とは何かというと、宇宙に常時飛び交っている「情報」です。

 そして人間は、道具を使わずにその波動をキャッチすることが
 できるそうです。
 
 いわゆる「直感」や「ひらめき」というのがそうです。
 
 宇宙からの情報によると、波動は「電磁波」とか「磁気派」と
 いった分類で言うと、10の65万乗種類存在するそうです。
 
 人類が現在発見している波動はほんの数種類しかありません。
 
 しかも、「電磁波」という波動は、用途や特性に応じて「赤外線」
 とか「電波」とか「X線」と呼び方を分けていますが、この特性は
 1種類の波動の形態ごとに10の3兆乗の特性があるそうです。
 
 波動の種類が10の65万乗種類、そして、それぞれに10の
 3兆乗の特性がある、それが宇宙を飛び交っている「波動」です。
 
 大雑把に言うと、宇宙は波動で成り立っています。
 
▽人間の脳はテレビやラジオの受信機と同じ役割を持っているそう
 です。
 
 例えばテレビの受信機は微弱な電波を発信していて、それに合致
 した電波を受信し映像として映し出しているそうです。
 
 人間の脳も同じで、波動を発信しそれに合致する範囲の波動を
 受信しているとのこと。
 
 したがって、同じ波動を発信している人たちは、引き寄せ合います。
 
 それが「類は友を呼ぶ」という言葉になっています。
 
 つまり、自分の波動を変えることができれば、自分のまわりに
 集まってくる人の種類も変わるということになります。
 
 自分の周りが嫌な奴ばかりなら、自分が嫌な奴なのかもしれません。
 
 著者は言います。
 
 「足立さんに出会う数年前、毎日何百人かの人と接する交通関係の
 人から、おもしろい話を聞いたことがあります」
 
 「毎日毎日数百人のお客さまを相手にしているのだが、日によって、
 良いお客ばかりの日とか、イヤな客ばかりの日だとか、そういう
 ようにわかれてしまう」
 
 「日によって客がちがうとは思えないが、自分にとっては明らかに
 『良い客ばかりの日』がある。それがなぜなのか、分かった。
 それは、自分が心地よくておだやかで平和な気持ちのときは、
 関わってくる人がみな同じような気持ちの人なのだ」
 
 「逆に、自分がイライラしているときは、関わってくる人がそう
 いう人ばかりだから、さらにトゲトゲしくなったり、不機嫌に
 なったりする。どうも自分のその日の気分に“同調”するお客さん
 が自分に関わってくるようだ、との結論に達した...」
 
 こういうのは私もよくあります。
 
 なんとなくイライラしている時は、イライラしたくなるような
 出来事が自分の身の回りにたくさん起こります。
 
 逆に何か一つ良いことがあって、気分よくしていると、次から次に
 気分の良いことが起きる場合もあります。
 
 これが、人間自身が発振している「波動」による影響のようです。
 
 自分の波動を変えることができれば、その波動に合った人が集まる
 ことになるし、宇宙に飛び交っている様々な情報にもアクセス
 することができるとのことです。
 
 そして、決意するだけで波動は変わるそうです。





 この本は、足立育郎さんの話を著者が解説したものです。
 
 2人の対談も掲載されています。
 
 そして、著者が足立さんに出会うまでの偶然の軌跡も書かれてい
 ます。
 
 「波動の法則」と併せてお勧めです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント
年間100冊読破
こんにちは。はじめまして。
私も年間100冊以上のビジネス書を読み、スキルアップに励んでおります。よろしくお願いします。
【2008/06/28 06:56】 URL | redangel #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/699-c75e4015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。