訪問者数

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD付[新版]生きがいの創造(9回目)
CD付[新版]生きがいの創造CD付[新版]生きがいの創造
(2003/03/20)
飯田 史彦

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:CD付[新版]生きがいの創造
 著者:飯田史彦
 出版:PHP研究所
 定価:2400円
 購入:ブックオフで1250円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4569627943/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1539848%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 過去の人生の記憶
 第2章 人生のしくみ
 第3章 愛する故人とのコミュニケーション
 第4章 「永遠の生命」を科学する意味
 第5章 「ブレイクスルー思考」による生きがい論



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■■■
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



 この本は2003年4月に出版されています。
 
 1996年6月に初版の単行本が出版されています。
 
 本の帯には「50万部を越えるベストセラーを全面改訂」とあり
 ます。
 
 「生きがいの創造」はかなり売れているようです。

 著者の本職は、「人間の価値観について研究する経営心理学者」
 と紹介されています。

 著書も多数あります。



 今回はどのような発見があるのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)人生の自己計画とは?



 人生には計画が必要です。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)人生の自己計画とは?

 「退行催眠の研究で、いちばん興味深い成果は、肉体にやどって
 いない状態(中間生にいる状態)のあいだに、私たちが自分自身で、
 次の人生を計画するというしくみがわかったことです」
 
 「被験者たちは、指導役の意識体たり(光の存在)の前で終えて
 きた人生を振り返って反省したのち、彼ら(彼らといっても、
 性別は感じられないそうです)の助言を参考にしながら、自分で
 次の生まれ変わりの人生計画を立てたことを思い出します」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分の人生計画を思い出してみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「人生の自己計画」とはどのようなことなのでしょうか?

▽人生設計は必要だと言われていますが、今回はもっと壮大な人生
 設計のお話です。
 
 この本の中で私が一番すごいと思ったのは、この「人生は生まれる
 前に自分で設計する」という部分でした。
 
 「なぜ人間はこの世に生まれてくるのか?」
 
 という問いの答えがここに出ているからです。
 
 一言で言ってしまうと「魂の果てしない成長のため」に、人間は
 輪廻転生を繰り返しているということで。
 
 私たちの魂は、生まれる前、つまり前回に肉体としての死を迎えて
 から次に生まれるまでの間に自分自身で次の人生を計画するのです。
 
 著者は言います。
 
 「退行催眠の研究で、いちばん興味深い成果は、肉体にやどって
 いない状態(中間生にいる状態)のあいだに、私たちが自分自身で、
 次の人生を計画するというしくみがわかったことです」
 
 「被験者たちは、指導役の意識体たち(光の存在)の前で終えて
 きた人生を振り返って反省したのち、彼ら(彼らといっても、
 性別は感じられないそうです)の助言を参考にしながら、自分で
 次の生まれ変わりの人生計画を立てたことを思い出します」
 
 このことは、二通りの考え方ができると思います。
 
 一つの考え方としては、
 
 「あらかじめ人生を計画しているということは、この人生をこの
 まま体験しなくてはならないのか?」
 
 と絶望を感じてしまう場合と、もう一通りは、
 
 「あらかじめ人生を計画しているということは、こんな人生でも
 何かを体験するために必要な人生なんだ。この人生で間違って
 ないんだ」
 
 と自分の人生に納得できてしまう場合です。
 
 私は後者の考え方を取りました。
 
 「自分は何をするためにこの世に生まれてきたんだろう」
 
 このようなことを考えていると、私の場合「成功」を夢に見始め
 ました。
 
 「自分は社会的に成功するために(つまり、お金持ちになるために)
 この世に生まれてきたのではないか?有名になるためにこの世に
 生まれてきたのではないか?」
 
 「平々凡々とした人生は、自分の人生ではない」と考えてしまった
 のです。
 
 成功を夢見て、いろいろな勉強もしてみましたが、結局お金に
 あまり執着がないのと、成功を目指している自分にストレスを
 感じていました。
 
 その時、「人生の自己計画」つまり、自分自身の人生は生まれる
 前に自分で設計しているという事実を知った時に、
 
 「あっ、そうなんだ!」
 
 とあっさり納得してしまったのです。
 
 これは考えようによっては、「諦め」でしかありません。
 
 しかし、人生の自己計画のことを知った時は、「諦め」よりも
 「納得」でした。
 
 つまり、「自分の人生はこのままで決して間違ってはいない」
 と言うことに納得できたのです。
 
 このことが分かってしまうと、いろいろなことがすんなり理解
 できてしまいます。
 
 「なぜあの人はビジネスで成功して、お金持ちになって、有名
 なんだろう。それに比べて自分はなぜこんな面白くもない人生を
 歩んできたんだろう」
 
 とか
 
 「なぜ、人間には不幸な人と幸福な人がいて、幸福な人はずっと
 幸福で、不幸な人はずっと不幸な人生を歩むのはなぜなんだろう。
 世の中不公平だらけだ」
 
 と思っていたことが簡単に理解できるようになったのです。
 
 その答えとは
 
 「人生は人それぞれ計画している内容が違うのだから、人それ
 ぞれ体験する内容も違って当たり前。自分が歩んできた人生を
 他人の人生と比較して羨ましがるのは何の意味もない」
 
 ということでした。
 
 したがって「勉強ができない」とか、「仕事ができない」という
 のは、他人と比較してそう感じるだけで、他人と比較することに
 何の意味もないのです。
 
 学力や仕事の能力が低いからといって、何の心配もいらないのです。
 
 全ては自分の計画通り、順調に進んでいるのです。
 
 こう書いてしまうと、「じゃあ努力なんてしなくても良いのか?」
 といった疑問も浮かんできます。
 
 そこで「努力するのか、努力しないのか」というのも、自分で
 計画していることなので、「努力する」こをと計画している人は
 努力するだろうし、その逆で努力しない人もいるのです。
 
 努力しないからといって、人生が間違っているわけではありません。
 
 勉強ができないからといって、失敗の人生なのではありません。
 
 仕事ができなくて、給料が少なくても何の心配も不安もいらない
 のです。
 
 心の問題で悩むのも、うつ病になってしまうのも、つらいかも
 しれないけれど自分で計画して、それを体験すると決めて生まれて
 きたということになります。
 
 どのようなつらい人生でも、
 
 「計画通り、順調な人生」
 
 なのです。





 今回は、「人生の自己計画」が存在することを紹介しました。
 
 自分の人生は自分でしか体験できません。
 
 他人の人生を自分で体験することはできないのです。
 
 ということは、現世においてどのようなつまらない人生でも、
 それを体験する必要があって体験しているのです。
 
 生も死も、全ては計画通りです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/661-5651bd16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。