訪問者数

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の損得勘定 PART2
いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:究極の損得勘定 PART2
 副題:1%の仲間たちへ
 著者:小林正観
 出版:宝来社
 定価:1600円
 購入:講演会会場で購入



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 宝来社
 http://www.358.co.jp/



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 宇宙法則を使いこなす
 第2章 「笑い」と「肯定」
 第3章 実践
 第4章 「ありがとう」の法則
 第5章 「自己嫌悪」は神からの贈り物
 第6章 謙虚
 第7章 自分がどう生きるか
 第8章 「悩み」がなくなる方法
 第9章 宇宙は裏返し構造
 第10章 「光」になる



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■■■
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■


 この本は、2005年11月に出版されています。
 
 著者は、先日講演会に行ってきた小林正観さんです。
 
 他にも著書はたくさんあります。



 損得勘定で考えたほうが、何かと楽みたいです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)夫婦関係はどのようにあれば良いか?



 夫婦は一番の修行になります。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)夫婦関係はどのようにあれば良いか?

 「夫婦関係でどうしても相手が気に入らないという人がいます。
 それは、相手のことを『妻だから』『夫だから』という前提で
 見ているためではないでしょうか」
 
 「もし、『隣のおじさん』が毎月給料を運んできてくれるのだっ
 たら、『私たちのために毎月給料を運んできてくれて、ありが
 とうございます』と感謝できます」
 
 「同様に、『隣のおばさん』が毎日食事を作りにきてくれている
 のだと思えば、『なんて親切な隣のおばさんなんだろう。ありが
 とうございます』と感謝するでしょう」
 
 「どうして、自分の妻だったら、食事を作ってくれても感謝し
 ないのですか。どうして、自分の夫だったら、給料を運んできて
 くれても感謝しないのですか。『稼ぎが少ない』とか『帰りが
 遅い』と文句を言うのはおかしいということになりませんか」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 見方を変えて生きてみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「夫婦関係はどのようにあれば良い」のでしょうか?

▽この本は、著者の講演会に参加したときに購入した、4冊のうちの
 1冊です。
 
 「損得勘定」とはどういうことなのでしょうか?
 
 宇宙にはさまざまな法則があって、それを管理しているのが、
 著者は「神」と表現しています。
 
 神様は分け隔てがないし、また感情もありません。
 
 例え極悪非道な悪人でも、誰もが認める善人でも、宇宙の法則に
 したがって実践していると、ある結果を受け取ることができます。
 
 世の中は公平に出来ているのです。
 
 例えば、「トイレ掃除をするとお金と仕事が入ってくる」という
 宇宙の法則は、どのような人でも、たとえ暴力団であろうとも、
 実践した人、団体のところへその結果をもたらします。
 
 宇宙にはそういった法則がごろごろしていて、どこからか私たちを
 見ている神様が、「あいつはこれを実践したから、その結果として
 これを返してあげよう」と、機械的に作業しているみたいです。
 
 だから著者は、
 
 「とりあえず細かいことは何も考えないで実践してみると、面白い
 ことが起きますよ」
 
 と言っているのです。
 
 なぜそうなるの?という疑問は持たなくても良いから、単純に
 「損得勘定」だけで実践してみると、いろいろ楽しいことが起きる
 ようになっているみたいです。
 
▽そのような著者がたどり着いたのが、

 「世の中には、幸せと呼べる現象があるのではなくて、そう思う
 心があるだけ」
 
 という考え方です。
 
 これはお釈迦様の考えと同じで、自分の目の前に起きる現象は、
 すべて中立(ニュートラル)で、幸も不幸もない。
 
 幸せだとか不幸だとか考えるのは「心」である、というものです。
 
 同じ現象でも、人によっては不幸であり、別の人にとっては幸せな
 ことかもしれないのです。
 
 自分の目の前に起きる現象に対して、考え方・見方一つで、不幸が
 幸せになってしまいます。
 
 決して自分を誤魔化すというわけではなく、本当に「幸せ」と
 感じることが可能なのです。
 
 何か現象が起きたとき、考え方を少し変えてみてみることが必要
 になります。
 
▽例として、夫婦関係について考えてみます。

 夫婦というのは「世の中で一番合わない者どうしが一緒になる」
 と言われるくらい時間が経つにつれて、相手のやることなすこと
 全てが目に付くようになります。
 
 「夫婦関係が人間関係の一番の修行になる」といわれるのは、
 あながち間違いではないみたいです。
 
 そのため、本屋さんに行くと、夫婦を楽しくやっていくための
 本がたくさん出版されています。
 
 それほど、夫婦間にはさまざまな感情の問題が発生するという
 ことです。
 
 しかし、著者が言うには、少しだけ見方を変えてみると、問題が
 なくなるそうです。
 
 「夫婦関係でどうしても相手が気に入らないという人がいます。
 それは、相手のことを『妻だから』『夫だから』という前提で
 見ているためではないでしょうか」
 
 「もし、『隣のおじさん』が毎月給料を運んできてくれるのだっ
 たら、『私たちのために毎月給料を運んできてくれて、ありが
 とうございます』と感謝できます」
 
 「同様に、『隣のおばさん』が毎日食事を作りにきてくれている
 のだと思えば、『なんて親切な隣のおばさんなんだろう。ありが
 とうございます』と感謝するでしょう」
 
 「どうして、自分の妻だったら、食事を作ってくれても感謝し
 ないのですか。どうして、自分の夫だったら、給料を運んできて
 くれても感謝しないのですか。『稼ぎが少ない』とか『帰りが
 遅い』と文句を言うのはおかしいということになりませんか」
 
 確かに、言われてみればその通りです。
 
 隣のおばさんがご飯を作ってくれたら絶対に「ありがとう」って
 言うと思います。
 
 もう一つ踏み込んで考えてみると、家の掃除がされていないとか
 洗い物がキッチンに溜まっているとか、洗濯物が溜まっている
 ようなことがあっても、隣のおばさんに文句は言わないです。
 
 腹が立つ現象や、つらいと思う現象が目の前に起きたとしても、
 考え方・見方をほんの少し変えてみると、あっという間にその
 現象が解決するかもしれません。
 
 実践あるのみです。





 この本は、著者が長年の収集・研究から導き得た、宇宙の法則が
 たくさん書かれています。
 
 本当に見方一つで幸せにもなるし、不幸にもなります。
 
 そうであるならば、ただひたすら「幸せ」であることも可能だと
 いうことです。
 
 見方を変えて生活してみます。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/614-22346f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。