訪問者数

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の損得勘定
いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:究極の損得勘定
 副題:損得で考える宇宙法則
 著者:小林正観
 出版:宝来社
 定価:1500円
 購入:講演会会場で購入



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 宝来社
 http://www.358.co.jp/



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 ※多数あるので省略します。



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■■■
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



 この本は、2004年9月に出版されています。
 
 著者は、先日講演を聞きに行った小林正観さんです。
 
 心学研究家、心理学博士、教育学博士、社会学博士、コンセプター、
 作詞家&歌手、デザイナー、と幅広い才能を持っています。



 損得勘定で考える宇宙法則とは?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)損得勘定で考える宇宙法則とは?



 宇宙にはさまざまな法則があります。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)損得勘定で考える宇宙法則とは?

 「『地球や宇宙を味方につける』とは、自分と地球や宇宙との
 リズムが合っている人という意味です。例えば、信号を渡ろうと
 して横断歩道にさしかかったとき、ちょうど信号が青に変わる」
 
 「また、スーパーのレジで会計をするとき、小銭入れの1円玉の
 数がピッタリちょうどだった、というようなことがいつも起きて
 いる人のことを、『地球や宇宙のリズムとその人のリズムが合って
 いる』と言います」

 「地球や宇宙のリズムと合っている人の共通項は、常に口から
 出てくる言葉が、うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、
 ありがとう、ツイてる、などの肯定的な言葉であること」
 
 「反対に、地球や宇宙を敵にまわしている人の共通項は、つらい、
 悲しい、つまらない、いやだ、きらい、不平不満、愚痴、泣き言、
 悪口、文句などの否定的な言葉を多く言っているということです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 肯定的な言葉で話そう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「損得勘定で考える宇宙法則」とはどのようなことなのでしょうか?

▽先日、正観さんの講演会に行ったときに買ってきた本です。

 そこでは、いろいろな宇宙の法則を教えてくれました。
 
 宇宙の法則の番人のことを、人によってはサムシンググレート等
 いろいろな呼び方をしますが、正観さんは「神」という呼び方を
 しています。
 
 理由は、めんどくさいから。
 
 神様と言った方が、日本人の概念になんとなく合致するのだと
 思います。
 
 私の予想では、お釈迦様とかイエスとかそういった人たちも、
 同じように宇宙の法則について多数の人たちに向かって話をして
 いたのではないかと思います。
 
 ただ、現存している仏典や聖書には「ダジャレ」は一切書かれて
 いないので余り面白くないです。
 
 正観さんの話は、「こうするべきだ」とか「こう生きるべきだ」
 といった類の話ではありません。
 
 本人曰く「ガチガチの唯物論者」なので、「こうしたらこうなった」
 とか、「このような人たちには共通項がある」といった話ばかり
 です。
 
 もしかしたら原因と結果の間にはものすごい意味があるのかも
 しれませんが、それはこの世に生きる私たちにはわからないこと
 です。
 
▽では、どのような「宇宙の法則」があるのでしょうか?

 世の中には、「地球や宇宙を味方につけている人」と「地球や
 宇宙を敵にまわしている人」がいるそうです。
 
 地球や宇宙を味方につけている人は、いわゆる「ツイてる」人
 なのだそうです。
 
 著者は言います。
 
 「『地球や宇宙を味方につける』とは、自分と地球や宇宙との
 リズムが合っている人という意味です。例えば、信号を渡ろうと
 して横断歩道にさしかかったとき、ちょうど信号が青に変わる」
 
 「また、スーパーのレジで会計をするとき、小銭入れの1円玉の
 数がピッタリちょうどだった、というようなことがいつも起きて
 いる人のことを、『地球や宇宙のリズムとその人のリズムが合って
 いる』と言います」
 
 これとは逆のことが起きる人を「地球や宇宙を敵にまわしている人」
 いわゆる「ツイてない」人と言います。
 
 人間に起きることは運・不運が平等に起こってもよさそうですが
 実際は、ツイている人とツイてない人に分かれます。
 
 ツイてない人はとことんツイてないし、ツイている人はとことん
 ツイています。
 
 なぜ、こうなってしまうかと言うと、そこに宇宙の法則が働いて
 いるからです。
 
 著者は言います。
 
 「地球や宇宙のリズムと合っている人の共通項は、常に口から
 出てくる言葉が、うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、
 ありがとう、ツイてる、などの肯定的な言葉であること」
 
 「反対に、地球や宇宙を敵にまわしている人の共通項は、つらい、
 悲しい、つまらない、いやだ、きらい、不平不満、愚痴、泣き言、
 悪口、文句などの否定的な言葉を多く言っているということです」
 
 「言葉は神なり」です。
 
 言葉がその人を作る、というのはよく言われることですが、地球と
 宇宙を味方につける宇宙の法則が、その言葉です。
 
 私たちの目の前で起きる様々な現象には、幸も不幸もありません。
 
 神様は、常に中立の立場でいろいろな現象をおこしてくれています。
 
 その現象に対して、不幸だとか幸せだとかフィルタを通して見て
 しまうのが人間です。
 
 神様がおこしてくれる現象に対して、いちいち論評評価をして
 「つらい」とか「悲しい」とか、不平不満、愚痴等の言葉を投げ
 かけていると、神様が敵にまわることはないそうですが、少なく
 とも味方にはなってくれません。
 
 神様を味方につけてないということは、地球と宇宙も味方になって
 くれないということになります。
 
 逆に、どのような現象が起きても、「うれしい」とか「たのしい」
 とか「ありがとう」といった言葉を投げかけていると、神様は
 味方についてくれるそうです。
 
 肯定的な言葉も否定的な言葉も、言うのはその人の自由です。
 
 「言わなければいけない」とか「言うべきだ」といった話ではなく、
 「言っても言わなくてもいいけど、地球と宇宙と神様が味方に
 なってくれるのだから、損得勘定で考えると肯定的な言葉を使った
 方がいいんじゃないかな」というお話です。
 
 決して義務ではないし、強制的にやらせることでもなくて、単純に
 損得勘定だけで実践してみればいいだけです。
 
 気持ちがこもってなくても、言葉だけ「うれしい、たのしい、幸せ」
 と言葉を発すればいいだけです。
 
 これならできそうです。





 この本は、正観さんの40年間の人間観察の結果、唯物論的に
 分析して、揺るぎない宇宙の法則として得たことがたくさん書いて
 あります。
 
 講演会で聞いた話もありますし、そうではないお話もあります。
 
 豊かな人生の研究をしている私にとっては、目からウロコなお話が
 たくさん書かれていました。
 
 かなりおすすめな一冊です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/606-7c9cfe7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

š祷??ήСä?Ф

???」????????Ź??????祷?????????ή??Ĥ????äĤ¸???? š祷??ήСä?Ф【2008/02/12 12:21】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。