訪問者数

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべては「単純に!」でうまくいく
すべては「単純に!」でうまくいく すべては「単純に!」でうまくいく
ローター・J・ザイヴァート、ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー 他 (2003/02/24)
飛鳥新社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:すべては「単純に!」でうまくいく
 著者:ローター・J・ザイヴァート
    ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー
 出版:飛鳥新社
 定価:1600円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 序 章 「シンプルにする」とは?
 第1章 物
 第2章 お金
 第3章 時間
 第4章 健康
 第5章 人間関係
 第6章 パートナー
 第7章 あなた自身



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2003年3月に出版されています。
 ネットで調べてみると、全世界で100万部突破とあります。
 かなり売れたようですね。
 
 帯には「ドイツ、韓国、日本でベストセラー」とあります。
 
 著者の一人、ローター・J・ザイヴァートは「時間管理の専門家」
 と紹介されています。
 
 もう一人のヴェルナー・ティキ・キュステンマッハーは「牧師を
 経て現在グラフィックスデザイナー、イラストレーターとして活躍」
 とあります。
 
 どちらも著書は多数あるようです。

 人生をシンプルにすれにはどうすればよいのか?
 その辺りを読みとってみたいと思います。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)お金に対する思いこみとは?
 2)お金から自由になる方法とは?
 3)人生の目的を見つけるには?



 「単純に!」とは考え方の問題なのでしょうか。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)お金に対する思いこみとは?

 「『お金があれば幸せになれる』。こう思うことが、そもそも間違
 いのもとです。もしあなたが今、幸せでなく、将来もっとお金を
 手に入れて幸せになろうと考えているとしたら、残念ながらあな
 たの望みは叶うことはありません」

 2)お金から自由になる方法とは?

 「『お金がたくさんあれば、お金に振り回されずにすむ』『ぜい
 たくな暮らしをすることが豊かさだ』。こんなふうに考える人も
 たくさんいます。ですが、本当の豊かさというのは、周りの人に
 受け入れられ、評価されることにあります」
 
 「ですからあなたの気持ちを、『物』ではなく、『人』に向けて
 ください。あなたの人生で最も大事なのは、お金で買えないもの
 なのですから」

 3)人生の目的を見つけるには?

 「この世にただ生まれてきただけの人など、だれ一人としていま
 せん。その人の人生にも、目的があり、意義があります」
 
 「『人生をシンプルにする』とは、このテーマにふたたび、目を
 向けることなのです。好きで得意なことがあなたの人生の方向を
 決めます」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【人生をシンプルにしよう。余計なことをしている暇はない!】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「お金に対する思いこみ」とは何でしょうか?

▽著者はズバリ次のように言い切ります。

 「『お金があれば幸せになれる』。こう思うことが、そもそも間違
 いのもとです。もしあなたが今、幸せでなく、将来もっとお金を
 手に入れて幸せになろうと考えているとしたら、残念ながらあな
 たの望みは叶うことはありません」
 
 「やっぱりそうかー。そうだよね」って感じです。

 最近、いろいろな本をたくさん読むようになって、お金と幸せの
 関係が書いてある部分には必ず上のことが書いてあります。
 
 逆に、お金があれば解決すると思っていたことが、お金がたくさん
 手に入ったことによって、もっと複雑で、もっと不幸なことにな
 ることがほとんどなのだそうです。
 
 お金がないことが問題ではないのです。
 
 お金は「便利な道具」なだけであって、自分を幸せにする道具で
 はないのです。
 
 でも、もっとあってもいいかな。

▽では、どうすれば良いのでしょうか?

 著者は順番を変えれば良いと言います。
 
 「幸せなら、裕福になれるかもしれない」
 
 このように考えることができれば幸せになれるかもしれないのです。
 つまり「足るを知る」ことが重要なのです。

▽また、著者は次のようにも言っています。

 「お金というのは、執着を捨てて初めて手に入る」
 
 これも、いろいろな本に書いてあります。
 言っていることは分かるのですが、なかなか執着が捨てられない
 のも事実です。
 
 執着がなくなるからお金が手にはいるのか、お金が手に入ったか
 ら執着がなくなるのか、どちらか分かりません。
 
 とりあえず一度お金を手にしてみないことにはなんとも言えませ
 んね。


●では「お金から自由になる方法」とはどのような方法なのでしょ
 うか?
 
▽著者は次のように言います。

 「『お金がたくさんあれば、お金に振り回されずにすむ』『ぜい
 たくな暮らしをすることが豊かさだ』。こんなふうに考える人も
 たくさんいます。ですが、本当の豊かさというのは、周りの人に
 受け入れられ、評価されることにあります」
 
 「ですからあなたの気持ちを、『物』ではなく、『人』に向けて
 ください。あなたの人生で最も大事なのは、お金で買えないもの
 なのですから」
 
 お金から自由になる方法とは、お金に向いている気持ちを、お金
 以外の物に向けること。
 
 つまり、お金や物に執着しないことが大切なのです。
 
▽著者はお金から自由になる方法としていくつか説明しています。

 1.物を持ちすぎないこと。
 
   物を持ちすぎると、お金の流れを止めてしまいます。
   
 2.お金を貯めすぎないこと。
 
   ある種の「消費」は大切です。
   ある程度のお金を「循環させるサイクル」は必要です。
   
 3.自分の口座の残高を気にしないこと。
 
   口座にお金があるかどうかが、その人の潜在意識に影響を及
   ぼしています。


●では「人生の目的を見つけるには」どうすれば良いのでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「この世にただ生まれてきただけの人など、だれ一人としていま
 せん。その人の人生にも、目的があり、意義があります」
 
 「『人生をシンプルにする』とは、このテーマにふたたび、目を
 向けることなのです。好きで得意なことがあなたの人生の方向を
 決めます」
 
 人生には余計なものはいらないのです。
 
 自分の人生の目的を見つけること。
 それが、シンプルに生きる最終段階です。
 
 そして、誰もそれを自分には与えてくれません。
 見つけ出すのは自分なのです。





 人生の目的について書かれた本を読むたびに、
 「そうなんだよな」と思うのです。そしていろいろ考えるのですが
 なかなか答えがでてきません。
 
 求めても答えは出てこないのでしょうか?



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/60-67a05542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。