訪問者数

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気にならない人は知っている
病気にならない人は知っている病気にならない人は知っている
(2006/11)
ケヴィン トルドー

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:病気にならない人は知っている
 著者:ケヴィン・トルドー
 出版:幻冬舎
 定価:1400円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4344012569/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4172987%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 Part1 私はこうして自然療法と出会った
 Part2 なぜ私たちは病気になるのか
 Part3 二度と病気にならないために
 Part4 なぜ私たちは太るのか
 Part5 食品成分表示の本当の読み方
 Part6 あなたの病気に対する「自然療法」
 Part7 国民の健康を食い物にする大企業
 Part8 病気にならないために知っておくべきこと



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は、2006年11月に出版されています。
 
 著者は、消費者保護の立場で闘う活動家として全米で注目されて
 いる人です。
 
 政府機関や巨大企業の嘘をあばく急先鋒として、全米で圧倒的な
 支持を受けているそうです。



 病気にならない人はいるのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)病気にならない人が知っていることとは?



 自分にも出来ることがあるでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)病気にならない人が知っていることとは?

 「この出来事が私に一つの使命を与えた。薬や手術に頼らずに
 病気を防ぎ、治療する自然療法を見つける?それが私の一生を
 かけた使命となった。そして自然療法を探し求める過程で、自然
 療法を覆い隠そうとしている組織、企業、政府の関係機関がある
 ことも知った」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 健康に執着するのはやめよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「病気にならない人が知っていること」とはどのようなことなので
 しょうか?
 
▽スピリチュアル系の本や、心と身体の関係のことを書いた本を
 読むと、人間が病気になるのは、さまざまな意味があるという
 ことがわかります。
 
 病気になるのは、免疫システムの疾患であるため、主に「心」が
 関係してきます。
 
 つまり、これまでの、もしくは現在の「生き方」が間違ってますよ、
 という身体と心からのサインであるということが一つ。
 
 もう一つは、病気になることによって、病気を患っている様々な
 人の心と身体の痛みを知り、その苦しみを共有するということ
 だと思います。
 
 病気を一度もしたことがない人は、他人が病気で苦しんでいる姿を
 見ても、その苦しみはあまり実感として理解できないのではない
 でしょうか。
 
 そして、もう一つは病気を患っている人の魂の修行のため。
 
 病気になって何かを感じるために、病気になってしまうことです。
 
 例えば、輸血によって何らかの病気にかかった人等は、おそらく
 そういう理不尽な人生を歩むことで、何らかの魂の修行をしようと
 自分で計画してこの世に生まれてきたのではないかと思われます。
 
 個人的な意見ですが、人間が患う病気の中には、無駄な病気は
 一つもないのではないか、そう思ってます。
 
 しかし、現実的にはどこか身体がおかしくなると、人はその症状
 から抜け出そうと、診てもらいに病院へ行きます。
 
 現在の病院では症状に対する「対症療法」は行ってくれます。
 
 そして、それが解消されることになるのですが、根本の問題は、
 心の問題と魂の修行の問題なので、症状の緩和ができても、根本
 的な解決にはなっていません。
 
▽著者は自らそうした病気を体験しています。
 
 それは、心臓の病気で「僧帽弁逸脱」という聞いたことのない
 病名で、病院で診てもらったところ、現在では治療方法がない
 という病気だったそうです。
 
 現代の病院では見放された病気でしたが、著者は薬や手術をせず
 に病気を治療する「自然療法」で、わずか2ヶ月で根治した
 そうです。
 
 著者は言います。
 
 「この出来事が私に一つの使命を与えた。薬や手術に頼らずに
 病気を防ぎ、治療する自然療法を見つける?それが私の一生を
 かけた使命となった。そして自然療法を探し求める過程で、自然
 療法を覆い隠そうとしている組織、企業、政府の関係機関がある
 ことも知った」
 
 著者はアメリカの人なので、著者が書いている話はアメリカ政府、
 企業、及び組織の話だと思っていますが、もしかしたら日本も
 同じような状況になっているのではないかと思います。
 
▽医療技術は、日々進歩しているにもかかわらず、病気になる人の
 数は年々増えているそうです。
 
 日本でも、大学病院のような大きな病院になると、まさに黒山の
 人だかり状態で、こんなにも病気の人がいるのか?とビックリ
 するほどです。
 
 2時間の待ち時間で診療は3分なんてこともざらにあります。
 
 長寿になって、皆健康になっているかと思いきや、病院は何かの
 集会所のようになっていて、とても健康長寿な国とは思えません。
 
 これはなぜなのでしょうか?
 
 先程も書きましたが、現在の医学が「対処療法」を行うだけで
 「根治」しないためです。
 
 根本的な解決にはなっていないため、再発を繰り返し、何度も
 何度も病院へいくことになるのです。
 
 そして、病院では「手術」と、大量の医薬品を投入することによって
 その病気自体の対処療法は行いますが、使用した医薬品で別の
 病気になることまでは考えていません。
 
 私自身、1歳の頃に熱を出しその時飲んだピリン系の解熱剤で
 死にかけています。
 
 著者は現在の医学を全否定しているわけではなく、必要のない
 治療や医薬品の投入をするのは間違っている、と主張しているの
 です。
 
▽現在の医学の常識は、どれも信じられないと著者は言います。

 10年前には真実だったことが、10年後には全くの嘘になる
 という状態がずっと続いています。
 
 その理由は、医療情報に関して、金儲けのために、政府と企業が
 真実を隠しているからだと主張しています。
 
 著者は、そういった医療関係から遠い存在にある、手術も薬も使用
 しない「自然療法」を勧めています。
 
 そして、普段の生活の中で可能な健康的な行動をたくさんあげて
 います。
 
 その一部を書き出してみます。
 
 ・腸内洗浄を行う
 ・重金属解毒を行う
 ・寄生虫駆除を行う
 ・カンジダ菌除去を行う
 ・きれいな水を毎日グラスで8杯飲む
 ・ミニトランポリンを1日10分使う
 ・1日1時間歩く
 等々
 
 この他にも、食の選び方等、さまざまな「身体に良いこと」を
 たくさん書いています。
 
 しかし、個人的に思うのは、上記で書いたようなことも、10年
 後には全くのでたらめであることがわかるかもしれないという
 ことです。





 この本には、お金を掛けずに自分でできる、病気を防ぐ方法が
 それこそ山のように書かれています。
 
 ただ、上にも書きましたが、この本に書いてあることが全て正しい
 とはどうしても思えません。
 
 医療業界の迷信を指摘していますが、自分でも似たような迷信を
 延々と書き連ねているようにしか思えません。
 
 どちらかと言うと「あるある大辞典」のノリです。
 
 一番大切なのは、何事にも執着しないことだと思うのですが...



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/598-9816bfc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。