訪問者数

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天命の暗号
天命の暗号天命の暗号
(2006/08/29)
出口 光

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:天命の暗号
 著者:出口光
 出版:中経出版
 定価:1600円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4806125172/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4118066%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 天命を探求するための方法
 第2章 天命はどこに存在するのか
 第3章 嘆きから天命をつかむ
 第4章 人生の統合から天命をつかむ
 第5章 聴き方から天命をつかむ
 第6章 天命を仕事に人間関係に生かす
 第7章 命の暗号を解く
 第8章 天命に志す



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■■■■■
 豊かな心:■□□□□
 おすすめ:■■■■■



 この本は、2006年9月に出版されています。
 
 著者は、大学で4年間教鞭ととった後、実業の世界へきた人で、
 メキキの会という会の会長をされています。
 
 著書も何冊かあります。



 人間一人ひとりに天命は与えられています。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)自分の天命を知る方法とは?



 ぜひ知りたいですね。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)自分の天命を知る方法とは?

 質問1:あなたは、自分だけの天命があるだろうか
 
 質問2:あなたは生活のために生きてますか、それとも、自分の
     本当にやりたいことにために生きてますか
 
 質問3:本当の自分とは何だろうか
 
 質問4:あなたは2人の自分を認識しているだろうか
 
 質問5:あなたが人生で、いやだいやだと、嘆きながら続けて
     きたことは何か
      
 質問6:なぜあなたは、嘆きながらも特定の行動を続けるのか
 
 質問7:あなたは人の心の動きと、どう関わっているのか
 
 質問8:あなたの過去の人生を貫いているもの、それは何か
 
 質問9:あなたは自分の未来をどれくらい肯定的に含んでいるのか
 
 質問10:あなたは、自分の人生をどのように観察しているのか
 
 質問11:あなたは、人の話をどのように聴いているのか
 
 質問12:あなたは、なぜ特定の聴き方をしているのだろうか
 
 質問13:あなたは、いつもどのように人を見ているのか
 
 質問14:あなたの仕事の中に、天命が表現されているだろうか
 
 質問15:あなたは、人をどのように動機づけているか
 
 質問16:あなたは、人とどのような関係をつくりたいのか
 
 質問17:あなたの本当にやりたいことは、どこにあるのだろうか
 
 質問18:あなたは自分の天命と、どのように関わっているのか
 
 質問19:あなたの天命は変化するだろうか
 
 質問20:どのように天命の封印を解けばよいのか
 
 質問21:あなたの魂が望む本当の成功とは、一体何だろうか
 
 質問22:あなたは、今までの人生を受け入れ、自分を認めることが
     できるだろうか



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分の天命をもう一度考えてみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「自分の天命を知る方法」とはどのような方法なのでしょうか?

▽本をたくさん読むようになったとき、成功法則本を飽きるほど
 読みました。
 
 そこには、ほとんど同じことが書いてあって、

 「願望を紙に書くと実現する」とか
 「成功した自分を強くイメージすればそれは実現する」とか
 「失敗という言葉は無い、失敗はあきらめただけ」とか
 「ワクワクすることをやればかならず成功する」とか
 
 決まり文句が決められているような感じで書かれていました。
 
 読み始めの頃は、自分でも「必ずできる」と思い、書いてある
 通りにいろいろ試してみても、どこかで「何か違うな」と思って
 いたような気がします。
 
 結局、2年くらい経過しますが、成功法則本に書いてある巨万の
 富を得るような「成功」には、とんと縁がないようです。
 
▽そして、精神世界の本を読んで次第に考えるようになったのは、

 「人は一人ずつ役割が決まっていて、その役割をまっとうする
 ためにこの世に生まれてきている」
 
 ということです。
 
 つまり、目指せば誰もが成功法則本に書いてある「成功」が手に
 入るわけではなく、生まれる前に自分で描いてきたシナリオ通りの
 人生を送るだけなのだということです。
 
 自分の役割が分かれば、必ずしも成功法則本に書いてある「成功」
 にこだわる必要はなくなります。
 
 そう考えて、現在「自分のミッション」というのを考えて、それに
 沿って生活するということをやっています。
 
▽この本では、人間一人々が持っている役割のことを「天命」と
 呼んでいます。
 
 そして、この本に書いてある「22の特殊な質問」に答えることに
 よって、自分の天命を自覚できるようになるのです。
 
 その「22の質問」を書き出してみます。
 
 質問1:あなたは、自分だけの天命があるだろうか
 
 質問2:あなたは生活のために生きてますか、それとも、自分の
     本当にやりたいことにために生きてますか
 
 質問3:本当の自分とは何だろうか
 
 質問4:あなたは2人の自分を認識しているだろうか
 
 質問5:あなたが人生で、いやだいやだと、嘆きながら続けて
     きたことは何か
      
 質問6:なぜあなたは、嘆きながらも特定の行動を続けるのか
 
 質問7:あなたは人の心の動きと、どう関わっているのか
 
 質問8:あなたの過去の人生を貫いているもの、それは何か
 
 質問9:あなたは自分の未来をどれくらい肯定的に含んでいるのか
 
 質問10:あなたは、自分の人生をどのように観察しているのか
 
 質問11:あなたは、人の話をどのように聴いているのか
 
 質問12:あなたは、なぜ特定の聴き方をしているのだろうか
 
 質問13:あなたは、いつもどのように人を見ているのか
 
 質問14:あなたの仕事の中に、天命が表現されているだろうか
 
 質問15:あなたは、人をどのように動機づけているか
 
 質問16:あなたは、人とどのような関係をつくりたいのか
 
 質問17:あなたの本当にやりたいことは、どこにあるのだろうか
 
 質問18:あなたは自分の天命と、どのように関わっているのか
 
 質問19:あなたの天命は変化するだろうか
 
 質問20:どのように天命の封印を解けばよいのか
 
 質問21:あなたの魂が望む本当の成功とは、一体何だろうか
 
 質問22:あなたは、今までの人生を受け入れ、自分を認めることが
     できるだろうか

▽この質問の中で、「なるほど」と思ったのは、質問5と質問6です。

 どうやら自分の天命とは、嘆きながらもずっと続けてきたことに
 隠されているみたいです。
 
 自分が現在している仕事がいやでいやで仕方がないのだけれど、
 なぜか続けている場合、理由は分からないけど、もう10年も
 20年も続けている場合、どうやらそれは「天命」に関わっている
 みたいです。
 
 著者は言います。
 
 「残念ながら天命を仕事に、人生に生かすためには、自分が
 『いやだ、いやだ』と思っていることに、真摯に向き合わなければ
 ならない」
 
 また、「嘆き」とは形を変えて現れるそうです。
 
 著者は言います。
 
 「この嘆きは、形を変えて現れる。ときには『感謝しろ』という
 怒りとして、あるいは、人の助けになれるのか『自信がない』
 という不安として、私には、『無理だ』という諦めとして、また、
 『やらずにはいられない』という焦りとして、表出することもある」
 
 この2つの質問に自分で答えてみるだけでも「もしかして...」
 と思い当たることがあります。





 この本は、自分の天命を知るための方法が、22の質問に沿って
 詳細に説明されています。
 
 この本で定義されている「成功」は、自分の天命を志して生きる
 ことです。
 
 もしかしたらそこには富も名声も権力も何もないかもしれませんが
 自分の役割を生きることで、魂が納得するのではないかと思います。
 
 私にとって、巷にあふれる成功法則本よりは、この本の成功法則
 の方がしっくりきます。
 
 お勧めの本です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/582-8fcbbc9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。