訪問者数

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一冊で日本の神話と世界の神話が面白いほどわかる!
この一冊で日本の神話と世界の神話が面白いほどわかる! この一冊で日本の神話と世界の神話が面白いほどわかる!
歴史の謎研究会 (2007/08)
青春出版社

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:この一冊で日本の神話と世界の神話が面白いほどわかる!
 著者:歴史の謎研究会
 出版:青春出版社
 定価:500円
 購入:本屋さんで購入



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4413009053/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4502722%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 プロローグ 教養としておさえたい「神話」の基本
 第一章 天地創造神話
 第二章 人類誕生神話
 第三書 日本神話
 第四章 ギリシア神話
 第五章 ゲルマン神話(北欧神話)
 第六章 インド神話
 第七章 マヤ・アステカ神話



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は、2007年9月に出版されています。
 
 歴史の闇にはまだまだ道の事実が隠されたままになっている。
 
 その奥深くうずもれたロマンを発掘し、現代に甦らせることを
 使命としている研究グループが著者の「歴史の謎研究会」と紹介
 されています。
 
 著書も多数あります。



 神話はどこまで事実なのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)日本の神話とは?



 実はあまり知りません。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)日本の神話とは?
 
 ※「もっと知りたい方のために」を参照ください。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 特にありません 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「日本の神話」とはどのようなお話なのでしょうか?

▽「神話」と聞くと、単なる作り話のように思ってしまいがちです。

 確かに、人間が伝える話は、ほんのわずかな時間で「伝説」と
 化し、尾ひれが付いて話が伝わり、そしていつの間にか消えてし
 まいます。
 
 しかし、その言い伝えが何年経っても、何千年経っても消えずに
 残っている場合があります。
 
 それが、世界各地に伝わる「神話」と呼ばれる物語です。
 
 「神の話」ですから、登場人物は神様になっています。
 
 私の予想では、事実が代々口承で伝えられ、その間に伝説となり、
 話のスジはそのままで、登場人物が神に置き換えられ、現在に
 伝わっているのではないかと思います。
 
 日本の平家物語のように、琵琶法師の口承によって伝えられて
 きたような話が「神話」となって伝わっているのではないかと
 思われます。
 
 その何割かは実際にあった話だと思います。
 
▽その神話で多いのが「大洪水」の話なのだそうです。

 ノアの箱舟に代表されるような話が、世界各地に神話として残さ
 れているとのこと。
 
 ということは、おそらく「大洪水」は史実として実際に起きたこと
 なのではないかと考えられます。
 
 そして、現代は地球温暖化によって北極の氷がすさまじい勢いで
 溶け始めています。
 
 あながち「大洪水」は近い未来の話かもしれません。
 
▽そんな、神話の中から、日本の神話を紹介します。

 ギリシア神話を知っている人はたくさんいても、日本の神話を
 知っている人はあまりいないのではないでしょうか。
 
 日本の神話は「古事記」と「日本書紀」に書かれています。
 
 書かれた年代で言うと、古事記の方が古く、和銅5年(西暦712年)
 に完成しています。
 
 民間伝承として伝えられていた話を、大和朝廷がまとめたのが
 古事記になります。
 
 作者は「太安万侶(おおのやすまろ)」で、稗田阿礼(ひえのだあれい)
 という舎人(とねり)が暗唱していた、天皇家の歴史を聞いて
 それをまとめたのが「古事記」になったのです。
 
 また。日本書紀は、天武天皇の命令で作られたもので、完成した
 のは養老4年(西暦720年)です。
 
 古事記は全3巻、日本書紀は全30巻あって、日本書紀は資料集的な
 意味合いが強いそうです。
 
▽古事記によると、最初に表れた神様は「アメノミナカヌシ」という
 神様で、この神様は現れただけで何もせずに消えてしまいます。
 
 次に表れるのは「タカミムスヒの神」「カミムスヒの神」の2人
 の神様で、この神様も何もせずに消えてしまいます。
 
 三人会わせて「造化三神」と言います。
 
 続けて、「ウマシアシカビヒコジの神」「アメノトコタチの神」
 この2人の神様も何もしないで消えてしまいます。
 
 以上5人の神様が、「別格の天つ神」と言われているそうです。
 
 次に現れるのが「クニノトコタチの神」「トヨクモノの神」が
 現れ何もせずに消えてしまいます。
 
▽その次に現れるのが、男女と思われるカップルの神様たちです。

 「ウヒジニの神」と妹の「スヒジニの神」。
 「ツノグイの神」と妹の「イクグイの神」。
 「オオトノジの神」と妹の「オオトノベの神」。
 「オモダルの神」と妹の「アヤカシコネの神」。
 
 兄弟でもあり夫婦でもある神様たちです。
 
 これらの神様たちも何もせずに消えてしまいます。
 
 何もせずに消えるということは、神様の名前が何かを象徴して
 いると考えなければならないそうです。
 
 そして、ようやく私たちが良く知っている「イザナキの神と」妹の
 「イザナミの神」が登場します。
 
 ここまでが日本の創世の神話で、この後「イサナキ」と「イザナミ」
 のよる日本の「国生みの神話」につながっていくことになります。
 
 イザナキとイザナミは多くの神様を生むことになり、やがてその
 子孫が第一代天皇の神武天皇へつながっていくことになります。
 
 作られた話の部分と伝承の話の部分があるみたいなので、史実
 として読むよりは、物語として読んだ方が面白いかも知れないです。





 この本は、いくつかの国に伝わる神話を雑学的に書いている本です。
 
 ギリシャ神話は、聞いたことがある名前の神々がたくさん出て
 きてなかなか面白いです。
 
 神話に興味がある方は入門編として、面白いかもしれません。
 
 個人的には日本の神話をもう少し読んでみたいです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/567-55b042ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。