訪問者数

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女は男のどこを見ているか
女は男のどこを見ているか (ちくま新書) 女は男のどこを見ているか (ちくま新書)
岩月 謙司 (2002/09)
筑摩書房

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:女は男のどこを見ているか
 著者:岩月謙司
 出版:ちくま新書
 定価:720円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4480059644/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1485211%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 序 章 赤ちゃんにベロベロバーをしてウケるほうがノーベル賞を
     とるよりも大事
 第1章 なぜ女は男に智恵と勇気を求めるのか
 第2章 女は男のどこを見ているか
 第3章 「いい女」は英雄体験をした男を好む
 第4章 「いい女」に惚れられる男になる方法
 第5章 「いい女」にも「いい男」にも受難の時代
 終 章 いい人生とはどういうものか



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:■□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は、2002年9月に出版されています。
 
 著者は、このメルマガでも何度か登場している岩月謙司さんです。
 
 香川大学の教授で、専攻は動物行動生理学、人間行動学です。
 
 著書も多数あります。



 どこを見られているのでしょうか。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)親からの「呪い」とは?



 親から掛けられる呪いとは...



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)親からの「呪い」とは?
 
 今回は「もっと知りたい方のために」を参照ください。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 特にありません 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「親からの呪い」とはどのようなものなのでしょうか?

▽親子の人間関係の本を読んでいると、親は子どもに対して、良くも
 悪くもいろいろな影響を与えていることが分かります。
 
 それは、子どもがやがて成人し、自分のパートナーを選ぶ段階に
 なってもその影響は出てきます。
 
 それも、少しだけではなくて、かなり顕著に見られるようになり
 ます。
 
 例えば自分の父親が酒癖が悪い人だったとすると、その娘が選ぶ
 パートナーは酒癖が悪い人か、もしくは、今は酒癖が悪くなくても
 将来酒癖が悪くなるような人を選んでしまう場合が多いそうです。
 
 これは暴力を振るう父親を持った女性も同じで、それだけは避け
 たいと思っていても、なぜか選んでしまいます。
 
 これは、男性側も同じで、気がついたら自分のパートナーはどこ
 となく自分の母親に似てくるのです。
 
 これを著者は「自分の両親にかけられた呪い」と呼んでいます。

 特に、女性は呪いにかかりやすいようです。

▽最初に、母親の「呪い」から。

 母親の呪いとは「嫉妬」です。
 
 そのしくみは次のようになっています。
 
 両親の夫婦仲が悪いと、心が満たされない母親は自分の娘が幸福
 になろうとすると不機嫌になります。
 
 同性の娘が自分より幸せなのを見るとそれに嫉妬します。
 
 そして、嫉妬を敏感に感じ取った娘は「幸せになってはいけないんだ」
 と無意識に刻み込んでしまいます。
 
 自分が「ルンルン気分」になって、母親の機嫌が悪くなると、
 家庭しか居場所がない子どもは親を責めずに自分を責めてしまい
 ます。

 そうやって、心に刻み込まれた「幸せ恐怖症」は娘が大きくなって
 から、男性とつきあったりする場合に潜在意識から無意識のうちに
 出てくるようです。
 
 どういうことかというと、自分が男性とつきあって幸せになろうと
 したり、デート等で一番楽しい場所へ行こうとした時に、急に不安
 になったり、不機嫌になったりして自分でぶち壊してしまうように
 なってしまうのです。
 
 そして、自分では全然意識していないので、ふち壊しになったこと
 を相手の男性のせいにします。

 怖いですね。
 
 女性は多かれ少なかれ、母親の呪いがかけられているそうです。
 
 そして、呪いがかけられたまま結婚し、子どもができ、その子ども
 がまた呪いにかけられる。
 
 現代はこのような悪循環になっているそうです。
 
 自分の母親に呪いをかけられた娘は、その結婚相手も自分が一番
 幸せにならないような相手を無意識に選んでしまうそうです。
 
 しかも、幸せにならないためには恋愛とか結婚だけではなく、
 仕事等にもその無意識の行動が出てくるのです。
 
 もちろん、全部が全部そうなるとは限りません。
 
 著者が調査した中では6割くらいにそのような兆候がみられた
 そうです。
 
 子どもは親の機嫌にとても敏感ですから、あり得ない話ではない
 です。
 
▽そして、この「呪い」をかけるのは母親だけではありません。
 
 父親にも呪いをかけられます。

 どういう事かというと、実は「娘の理想の男性は父親」なのです。
 
 しかも、自分では理解していません。
 
 自分の父親と正反対の人を選んだつもりでも、無意識のうちに
 将来自分の父親と同じようになる男性を選んでしまうそうです。
 
 つまり、父親とダメなところがそっくりな男性を選んでしまう
 ことが多いらしいのです。
 
 これまた怖いです。
 
 だからでしょうか、娘の結婚に反対する父親が多いのは...
 
 自分と同じタイプの男性に嫌悪感を感じているのかもしれないです。
 
▽一応、親の呪いからさめる方法があるそうです。

 その方法とは、
 
 「知恵と勇気を持った男性に呪いを解いてもらう」

 ことです。
 
 知恵と勇気を持った男性とは、「英雄体験を積んだ男性」なのだ
 そうです。
 
 我が家はもう手遅れかもしれません。
 
 可哀想に...





 この本は、女性が男性を選ぶときの視点を書いた本です。
 
 いずれにしろ、女性が男性を選ぶ場合は、多分に親の影響を受ける
 みたいです。
 
 しかも、見事なまでの嗅覚でもって見分けるそうです。
 
 男運が悪い女性の方がこれを読んでおられましたら、一度「親の
 呪い」を疑ってみてはいかがでしょうか。
 
 そして、女性に振り回されている男性は、一度読んでみると理由が
 分かるかもしれません。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/562-e753e5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。