訪問者数

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足立育朗と語る
足立育朗と語る―現代地球文化の未来とわたしたち 足立育朗と語る―現代地球文化の未来とわたしたち
森 眞由美、足立 育朗 他 (1997/06)
PHP研究所

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:足立育朗と語る
 副題:現代地球文化の未来とわたしたち
 著者:森眞由美
 出版:PHP研究所
 定価:1429円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4569556981/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f894646%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1部 宇宙と現代地球文化
 第2部 EVHAの文化に向けて
 第3部 新しい生き方に気づく



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■■□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■■■



 この本は、1997年7月に出版されています。
 
 著者は、様々な教育事業に携わっている人で、「コリン・ローズの
 加速学習法」の訳者としての著者を知っています。
 
 著書も何冊かあります。



 何を語っているのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)波動とは?



 宇宙は全て波動で成り立っています。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)波動とは?

 「『なるほど』と感じる、要するに『気が付く』、『分かる』
 という状態というのは意識と意志の中性子と陽子の振動派が受震、
 発振していて、発振した振動波と自然の中に存在している振動波と
 ちょうど周波数、波長、波形、振幅が一致して同調したときに
 気づいた、分かったということですね。それが普段、顕在意識
 では低い振動波を受震発振しているわけです」

 「つまり、自分が変わって自分が調和の取れた振動波を出せば
 必ずそれに見合った情報は入ってくるわけです。必要以上の情報は
 絶対に入らないんです。それは自然の仕組みの歯止めになって
 いるんですね」

 「私は親ですという意識を持って子どもを見つめてしまったら、
 なかなか子どものEXA PIECOさんがメッセージをおくっていることに
 感謝をする、お詫びをするということを親というのはできないん
 ですよね」

 「EXA PIECOさんというのは何千年前に存在してスタートしている
 EXA PIECOか、何億年前からか、それはそれぞれ、どれほど前から
 EXA PIECOさんは存在していようと、今度、EXA PIECOさんから
 EXA PIECOさんにメッセージを送って約束をして了解を得れば、
 じゃあこのファミリーのこのお父さんとお母さんの中にこういう
 ふうに生まれる、長男として生まれるから、長女として生まれる
 から、こういうファミリーを作ってこういう体験をして、こういう
 スタディをしましょうよという、そのコミュニケーションを
 EXA PIECOさんは、お父さんやお母さんのEXA PIECOさんにメッセージ
 を送っているんですから。生まれる前に」
 
 「EXA PIECO同士は承知しているわけです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分の波動を高めよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「波動」とはどのようなものなのでしょうか?

▽足立育郎とは何者かと言うと、以前このメルマガでも紹介した
 ことがありますが、「波動の法則」(Vol.107,2006/8/21)
 という本を書いた方です。
 
 この本は、言葉を追っていくと、かなり難解な本ですが、言い
 たいことは何となく分かりました。
 
 宇宙で発生する現象はすべて波動でできている、というのがその
 内容です。
 
 宇宙に存在する全ての存在は原子核を持っていて、その原子核は
 主に中性子と陽子で構成されています。
 
 そして、中性子は「意識」、陽子は「意志」を持っています。
 
 したがって、宇宙に存在するものには液体も気体も固体も、目に
 見えない存在もすべて意識と意志を持っています。
 
 石も空気も木も花も月も地球も全て意識と意志で構成されています。
 
▽そして、宇宙に起きる現象はすべて波動の仕組みによって成り
 立っています。
 
 例えば、「気づき」という状態があります。
 
 これは、自分の知らないことに気が付いたという状態ですが、
 全ては波動で説明ができるのです。
 
 足立さんは次のように説明しています。
 
 「『なるほど』と感じる、要するに『気が付く』、『分かる』
 という状態というのは意識と意志の中性子と陽子の振動派が受震、
 発振していて、発振した振動波と自然の中に存在している振動波と
 ちょうど周波数、波長、波形、振幅が一致して同調したときに
 気づいた、分かったということですね。それが普段、顕在意識
 では低い振動波を受震発振しているわけです」
 
 要するに、宇宙に存在する「意識と意志」の波動に同調すると
 「気づき」が起きるのです。
 
 「直感」というのも同じように波動で説明できるそうです。
 
 宇宙に存在するものは必ず意識と意志がありますから、波動が
 充満しています。
 
 その波動に同調すると共鳴し「気づく」という状態になります。
 
 これが理解できると、様々なことが理解できるようになってきます。
 
▽様々なことに気づいて、高い周波数の波動に同調できるようになると、
 「EXA PIECO」が体を通じて理解できるようになります。
 
 「EXA PIECO(エキサピーコ)」とは宇宙語で、この世では魂という
 言葉に一番近いものです。
 
 「EXA PIECO」がある周波数に同調すると、その周波数と同じような
 周波数を持つ波動と同調できるようになります。
 
 足立さんは次のように言ってます。
 
 「つまり、自分が変わって自分が調和の取れた振動波を出せば
 必ずそれに見合った情報は入ってくるわけです。必要以上の情報は
 絶対に入らないんです。それは自然の仕組みの歯止めになって
 いるんですね」
 
 何かきっかけがあって、次々に必要な情報が入ってくることが
 あります。
 
 それが人との出会いだったり、本との出会いだったりします。
 
 それは、自分の「EXA PIECO」が発する振動波がその情報に同調
 したためなのです。
 
 「類は友を呼ぶ」という状態は、まさにこのことを表しているの
 だと思います。
 
▽波動と同調する、ということを考えていくと、親子の関係も全て
 見えてくるようです。
 
 足立さんは次のように言います。
 
 「私は親ですという意識を持って子どもを見つめてしまったら、
 なかなか子どものEXA PIECOさんがメッセージをおくっていることに
 感謝をする、お詫びをするということを親というのはできないん
 ですよね」
 
 感謝をする、お詫びをするというのも波動です。
 
 親子の間にはこの世では先輩、後輩という関係になりますが、
 EXA PIECOの関係で見ると、お父さんだろうがお母さんだろうが、
 生まれたての赤ちゃんだろうがあまり関係がないそうです。
 
 生まれたての赤ちゃんのEXA PIECOの方が、お父さんのEXA PIECO
 よりずっと先輩という可能性も充分にあります。
 
 このことについて足立さんは次のように言います。
 
 「EXA PIECOさんというのは何千年前に存在してスタートしている
 EXA PIECOか、何億年前からか、それはそれぞれ、どれほど前から
 EXA PIECOさんは存在していようと、今度、EXA PIECOさんから
 EXA PIECOさんにメッセージを送って約束をして了解を得れば、
 じゃあこのファミリーのこのお父さんとお母さんの中にこういう
 ふうに生まれる、長男として生まれるから、長女として生まれる
 から、こういうファミリーを作ってこういう体験をして、こういう
 スタディをしましょうよという、そのコミュニケーションを
 EXA PIECOさんは、お父さんやお母さんのEXA PIECOさんにメッセージ
 を送っているんですから。生まれる前に」
 
 「EXA PIECO同士は承知しているわけです」
 
 親子の関係も、お互いのEXA PIECO同士がどうやって同調するかが
 問題となってくるみたいです。





 この本は、最初科学的な分野から入って、とても難しく感じるの
 ですが、途中からスピリチュアル系の解説になってきます。
 
 それも、全ては波動との同調という形での説明になります。
 
 その解説には全て納得がいきます。
 
 
 実は、まだ半分くらいしか読んでなくて、明日残りの分を紹介
 したいと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/560-167058c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

( 成分解析 )についての最新のブログのリンク集

成分解析に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると… クチコミコミュニケーション【2007/11/27 11:30】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。