訪問者数

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、何が問題なんですか
英光舎 http://www.eikousha.com/seikan/index.html


いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:で、何が問題なんですか
 副題・小林正観質疑応答集
 著者:小林正観
 出版:英光舎
 定価:1500円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.eikousha.com/seikan/index.html



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 ※多数あるので省略します。



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■■■
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



 この本は、1999年9月に出版されています。
 
 著者は、私が大好きな小林正観さんです。
 本業は旅行作家です。



 何が問題なんでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)新たな気づきとは?



 読む毎に新たな発見があります。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)新たな気づきとは?

 「『私』が必死になって念じたから未来がやってきたのではなくて、
 その未来が間違いなくやって来ることがわかっているから、念ずる
 ことができたんです。念ずれば必ず未来が呼び寄せられるという
 ものではありません、思った事が全部叶うわけではないんです」
 
 「イメージできたことは来ます。それは、自分のプログラムの中に
 あるからです。もともと未来は決まっているんです。だから、
 未来を呼び寄せたり、心配したりするのは何の意味もないことです」

 「『やってもやらなくても同じ結果が出るんだ』というのは間違い
 です。それは全然違います。渋谷の駅に行って、右の電車に乗ると
 五反田に行って、左の電車に乗ったら新宿へ行くということには
 明らかに違いがあります。どっちの電車を選ぶかが生まれる前に
 決まっているんです」
 
 ここがなかなかややこしい部分でもあるのですが、「努力して
 目標を達成する」と自分でプログラムして生まれてきた人は、
 そこで必ず努力することを選択するのです。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 人生楽しく生きよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「新たな気づき」とはどのようなことなのでしょうか?

▽ブックオフに行くと、新刊とか今とっても読みたい本は、半額で
 売られています。
 
 普通の本屋さんで買うよりもぜんぜん安いのですが、それに慣れて
 くると、半額が高く感じてきます。
 
 全部半額の本を買うと、毎日のことなので、そこそこの金額に
 なってしまいます。
 
 どうしても読みたい本はそこで買ってしまうのですが、やはり
 メインは105円コーナーです。
 
 105円コーナーに行くと、古めの本か、本に書き込みがして
 あったり、汚れていたり、といった「難あり」の本が多いです。
 
 個人的には、全然気にしてなくて読めれば買ってしまいます。
 
 小林正観さんの本は、普通105円コーナーには並んでいません。
 
 しかし、今回紹介する本は、なぜか105円で並んでいました。
 
 ラッキーです。
 
 半額本コーナーに並んでいても買ったとは思いますが、買った日
 からかなり上機嫌でした。
 
 我ながらかなり単純です。
 
▽正観さんの本は何冊も読んでいて、現在店頭で手に入る本は、
 ほとんど似たようなことが書いてあります。
 
 正観さんの本は、宝来社と弘園社から多数出版されていて、その
 新刊本はネットでしか手に入りません。
 
 今回紹介する本は、その中の一冊です。
 
 正観さんが、講演会等で出会う人に相談されたときの受け答えが
 45書かれています。
 
▽何か、気づきがあるでしょうか?
 
 と思って読んでいたら、ほとんどが新たな気づきばかりです。
 
 まずは、「自分の未来」の話です。
 
 飯田史彦さんの「生きがいの創造」にも書いてありますが、
 「人間は生まれてくる前に自分の人生の計画を立てていて、予定外の
 ことは起きない」というのがあります。
 
 それは著者も同じ事を言っていて、全ては自分でプログラムした
 とおりに人生は淡々と進行するそうです。
 
 頭の中に一生涯分のデータが入っていて、自分の毎日、日々の
 暮らしがすべてインプットされていて、単にそれを読みとっている
 らしい、というのが著者が得た情報です。
 
 したがって、努力によって何かが達成されるのではなくて、あら
 かじめ達成されることが決まっているのです。
 
 「じゃあ努力しなかったらどうなるか?」と言うと、その人に
 とっては、「努力して努力して目標を達成する」というのが、
 あらかじめ自分でプログラムしているので、そうなっているだけ
 なのです。
 
 「努力しない」という選択肢はなかったのです。
 
 あらかじめ自分でプログラムしてあるので、それを他人と比べても
 何の意味もありません。
 
 他人は他人、自分は自分。
 
 自分でプログラムしたとおりに人生は進んでいくのです。
 
▽自己啓発本や成功法則本では、強くイメージして念ずれば念ずる
 ほど願望は達成される、ということが書いてあります。
 
 私も最近まではそれを信じていました。
 
 しかし、著者によるとそれは違うと言います。
 
 「『私』が必死になって念じたから未来がやってきたのではなくて、
 その未来が間違いなくやって来ることがわかっているから、念ずる
 ことができたんです。念ずれば必ず未来が呼び寄せられるという
 ものではありません、思った事が全部叶うわけではないんです」
 
 「イメージできたことは来ます。それは、自分のプログラムの中に
 あるからです。もともと未来は決まっているんです。だから、
 未来を呼び寄せたり、心配したりするのは何の意味もないことです」
 
 成功法則本を読んでその通りに実践して、お金持ちになる人と、
 いくら頑張って努力してもお金持ちになれない人がいます。
 
 その違いは、そういうふうにプログラムしていないから。
 
 したがって、他人と比較したり、羨ましがったり、というのは
 何の意味もないということになります。
 
 いくら心配しても「なるようにしかならない」ということですね。
 
▽じゃあ、「努力も何もしなくても良いのか?」というと、そう
 ではないらしいです。
 
 著者は言います。
 
 「『やってもやらなくても同じ結果が出るんだ』というのは間違い
 です。それは全然違います。渋谷の駅に行って、右の電車に乗ると
 五反田に行って、左の電車に乗ったら新宿へ行くということには
 明らかに違いがあります。どっちの電車を選ぶかが生まれる前に
 決まっているんです」
 
 ここがなかなかややこしい部分でもあるのですが、「努力して
 目標を達成する」と自分でプログラムして生まれてきた人は、
 そこで必ず努力することを選択するのです。
 
 「努力はしない。何も達成しない」とプログラムしてきた人は、
 努力しない選択をするのです。
 
 つまり、現在の自分の状況にじたばたしても仕方がない、という
 ことですね。
 
 苦境のまっただ中にいる人は、「苦しい苦しい」って思いますが、
 それもすべて自分でプログラムしてきたことなのです。
 
 受け入れてしまって、次の展開を楽しみにまっているくらいが
 良いのかもしれないです。





 この本には、著者がこれまでの研究の結果得た「宇宙の法則」が
 たくさんかいてあります。
 
 自分の人生に振り回されていたり、いくら努力して頑張っても
 報われないと思って投げやりになっていたり、人生の先行きが
 不安になっていたり、と人生に悩んでいる人にとっては、とても
 素晴らしい気づきが得られます。
 
 私にとっても、宝石がたくさん入っている宝箱のような本です。
 
 この本は、何度も読み返してみたいと思います。
 
 おすすめの一冊です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/536-9ab6c489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。