訪問者数

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢をかなえる一番よい方法
夢をかなえる一番よい方法 夢をかなえる一番よい方法
リチャード ブロディ (2002/03)
PHP研究所

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:夢をかなえる一番よい方法
 著者:リチャード・ブロディ
 出版:PHP研究所
 定価:1500円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1部 人生
  1 あなたの人生だ
  2 つねに選ぶことができる
  3 あなたの信念
  4 人生で一番大切なこと
  5 恐怖を乗り越える
  6 それが人生だ
 第2部 自由
  7 自分を受け入れる
  8 自分に正直になる
  9 「ぐずぐず延ばし」をやめる
  10 完璧主義者になるな
  11 力を持つには
  12 行動パターンを壊す
  13 できると信じればできる
  14 人間関係とフィードバック
  15 決意する
 第3部 幸福の追求
  16 本質的な問いかけ
  17 人生の目的
  18 成功とは何か
  19 人生を変える
  20 衝突を解消する
  21 成功する人間関係
  22 落とし穴にはまらないために
  23 永遠の幸せが手に入る



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :□□□□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2002年3月に出版されています。
 
 著者は、マイクロソフトのワープロソフト「ワード」の開発者です。
 
 夢をかなえるには、実現した人に聞くのが一番です。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)人生の目的とは?
 2)人生で一番大切なこととは?
 3)人生を変える方法とは?



 私が探している「人生の使命」を見つける方法が書いてあるので
 しょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)人生の目的とは?

 「私が言うところの人生の目的は、あなたがすでに歩いている道
 の先にある。ただ、その速度がとても遅いだけなのだ。まず目的
 を自覚してほしい」
 
 「それは、あなたの最も好きなことであり、あなたの心にある
 部分だ」

 2)人生で一番大切なこととは?

 「あなたには信念がある。それが間違っていることを証明できな
 くても、今の信念が正しいとは限らない」
 
 「よほどの理由が無い限り、人は古くからの信念にしがみつく」

 「新しい出来事を今までに築いた信念というフィルターを通して
 理解し、そのことによって正しい信念が強化され、間違った信念
 に疑問を抱くようになる」


 3)人生を変える方法とは?

 「人生の目的に取り組むということは、自分にとって一番大事な
 ことを最優先することでもある」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【人生の目的について真剣に考えてみよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「人生の目的」とはどのようなものなのでしょうか?

▽著者は「人生の目的」について、次のように言います。

 「私が言うところの人生の目的は、あなたがすでに歩いている道
 の先にある。ただ、その速度がとても遅いだけなのだ。まず目的
 を自覚してほしい」
 
 「それは、あなたの最も好きなことであり、あなたの心にある
 部分だ」
 
 自分の人生の目的は、これまでの人生で経験してきたことのなか
 にあるのです。
 
 実は、このようなことはいろんな本に書いてあります。
 「自分の最も好きなことが、あなたの人生の目的になる可能性が
 ある」
 
 そして、いつも自問します。
 「お前の一番好きなことって何だ?」
 
 私の場合、好きなことが、その時々によって変わります。
 ある時期は仕事が楽しかったり、
 ある時期はバイクに乗ったりいじったりすることが楽しかったり、
 ある時期は模型を作るのが楽しかったり、
 今は、いろいろな本を読んで、いろいろなことを考えて、メルマガ
 を書く事が楽しいです。
 
 こう見てくると、あまり一貫性が無いのです。
 したがって、なかなか回答を得ることができません。
 
▽著者は次のように言います。

 「最高に嬉しかったといえるような人生最高の体験を思い出して
 欲しい。あなたは、やりがいや満足感を味わったはずだ」
 
 「人生の目的を知れば、そんな思いを毎日味わうことも夢ではない」
 
 「人生の目的を知れば、いつでもその心の深い部分と出会うこと
 ができ、いつでも喜びが味わえるようになるのだ。なぜなら、
 その心の深い部分こそが、あなたの人生の目的だからだ」

 こんな人生が送れたらどんなに楽しいだろうと思います。
 日々それを求めて読書して行動していますが、なかなか思うよう
 にはいきませんね。


●では「人生で一番大切なこと」とはなんでしょうか?

▽著者は人生で一番大切なこととして「信念」をあげています。

 「あなたには信念がある。それが間違っていることを証明できな
 くても、今の信念が正しいとは限らない」
 
 「よほどの理由が無い限り、人は古くからの信念にしがみつく」
 
 著者は「信念」とは「フィルター」であると言います。

 「新しい出来事を今までに築いた信念というフィルターを通して
 理解し、そのことによって正しい信念が強化され、間違った信念
 に疑問を抱くようになる」
 
 例えば、良く持ち出される「信念」の例として次のようなことが
 あります。
 
 「人はお金がないと幸せになれない」
 「男たる者、家を建て一国一城の主にならなければならない」
 
 このような考え方は、どこかで手に入れた「信念」、つまりフィ
 ルターがかかっている状態です。
 
 そして、人生で大切なことは、古い信念に支配されず、新たな信念
 を選ぶこと。人生で最も大切なことを、大切にするようにするこ
 とです
 
 「一貫性を保つということを、自分のすばらしい人生の実現より
 も重視してはいけない」
 
 自分が持っている「信念」を柔軟に考えることが大切なのです。


●では「人生を変える方法」とはどのような方法なのでしょうか?

▽著者は「人生を変える方法」として大切なのは次のようなことだ
 と言っています。
 
 「人生の目的に取り組むということは、自分にとって一番大事な
 ことを最優先することでもある」
 
 これは、有名どころではスティーブン・R・コヴィーの7つの習慣
 にも書いてありました。
 
 自分が今一番やらなければならないことは、一番重要なことである。
 優先順位を決めよ。というものでした。
 
 私の場合、その最優先事項が何なのかが良く分かっていないので、
 全てが中途半端なままとなっています。
 
 最優先するべき事を見つけて、それに集中することが大切なのです。





 書いてあることは、他の成功法則の本に書いてあることとほとん
 ど同じです。
 
 著者が書いてあることも十分理解できます。
 
 あとは、自分自身が「人生の目的」を見つけて、それに集中するこ
 とです。
 
 自分の問題ですね。
 分かっちゃいるんですが...



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/53-d8599546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。