訪問者数

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分いじめはやめなさい
自分いじめはやめなさい―ネガホリック克服法 自分いじめはやめなさい―ネガホリック克服法
シェリー・U. カータースコット (1990/07)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:自分いじめはやめなさい
 副題:ネガホリック克服法
 著者:シェリー・U・カータースコット
 出版:ダイヤモンド社
 定価:1300円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4478700591/oyajimushicom-22/ref=nosim/



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1章 あなたはネガホリックにかかっていないか
 2章 ネガホリックは親子関係から始まる
 3章 心が自分の手に負えなくなっていないか
 4章 自分の感情に素直になろう
 5章 自分いじめの心のからくりを知れば答えが見つかる
 6章 自分いじめはこうすればやめられる
 7章 危機に陥ったときの対処法
 8章 自分の心に正直になると可能性が開ける
 9章 自己回復への道



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は、1990年7月に出版されています。
 
 著者は自己成長とモチベーション・トレーニング・プログラムの
 専門会社の社長をしている方です。
 
 著書も何冊かあります。



 自分をいじめるとはどういうことなのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)ネガホリックとは?



 心の病気みたいです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)ネガホリックとは?

 「ネガホリズムとは症候群の一つで、この病気に罹ると、自分の
 持つ本来的な能力を無意識のうちに規制し、自分の望むものを
 手にすることはできないと確信し、願いや希望を打ち壊してしまい
 ます」
 
 「あなたがネガホリックならば、来る日も来る日も心の中で闘って
 いることだろう。あなたの心の中で二つの対立するものが常に
 葛藤している」

 「ネガホリズムとは、この『私には無理だ』側が優勢になって、
 あなたの生活にのさばっている状態のことをいう」

 「ネガはネガティブ(否定)、ホリックはあることに中毒になって
 いる人。つまりネガホリックは、自己否定中毒症の人のことをさす」
 
 「『お前には無理だ。お前にはできない。お前には手が届かない。
 だから忘れてしまえ!』あなたがその予言が当たっていたことを
 認めると、『私には無理だ』が一人笑いし、『だからそう言った
 だろ』という声が聞こえてくる」

 著者は「ネガホリック」を四つのタイプに分けています。

 1.態度ネガホリック
 2.行動ネガホリック
 3.精神的ネガホリック
 4.言語ネガホリック



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 できるもんね! 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「ネガホリック」とはどのようなことなのでしょうか?

▽私の周りにもいますが、考えること全てがマイナス思考の人が
 います。
 
 何かが起きるとネガティブな事ばかり考えているみたいです。
 
 職場で私の隣に座っているW君もそんな一人で、「いつも不安
 なんですよね」と漏らしていました。
 
 何か仕事を任されると、それが終わるまでは常に最悪の事態を
 考えたり、過去に起こった出来事を現在の不幸の最初の出来事
 だと思ってみたり、上手く仕事を為し遂げたとしても、それは
 「たまたま」で、次はきっと上手くいかない、と思ってたりと、
 素晴らしいくらいの想像力が湧いてくる人もいるようです。
 
 こういう人たちのことを、著者は「ネガホリック(自己否定中毒)」
 と呼んでいます。
 
 著者は言います。
 
 「ネガホリズムとは症候群の一つで、この病気に罹ると、自分の
 持つ本来的な能力を無意識のうちに規制し、自分の望むものを
 手にすることはできないと確信し、願いや希望を打ち壊してしまい
 ます」
 
 「あなたがネガホリックならば、来る日も来る日も心の中で闘って
 いることだろう。あなたの心の中で二つの対立するものが常に
 葛藤している」
 
 心の中の対立する二つのものとは「私にはやれる」という思いと、
 「私には無理だ」という思いです。
 
 この思いは、人間なら誰でも持っているものだと思います。
 
 チャレンジャーな人なら「私にはやれる」という思いが強く、
 普通の人なら、その場その場によって違ってくると思います。
 
 しかし、世の中にはさまざまな人がいるので、とうぜん「私には
 やれる」という思いを全く持てない人もいます。
 
 著者は言います。
 
 「ネガホリズムとは、この『私には無理だ』側が優勢になって、
 あなたの生活にのさばっている状態のことをいう」
 
 そして、ネガホリックの人の思考は何かを選択する場面において、
 必ず「私には無理だ」という思考法に沿って選択します。
 
 いかなる場合も「私には無理だ」が基本になってしまっているの
 です。
 
 著者は言います。
 
 「ネガはネガティブ(否定)、ホリックはあることに中毒になって
 いる人。つまりネガホリックは、自己否定中毒症の人のことをさす」
 
 「『お前には無理だ。お前にはできない。お前には手が届かない。
 だから忘れてしまえ!』あなたがその予言が当たっていたことを
 認めると、『私には無理だ』が一人笑いし、『だからそう言った
 だろ』という声が聞こえてくる」
 
 ネガホリックの人は、何をするにしても「私には無理だ」と思って
 やり始めます。
 
 現実は人間の思考に沿って実現していく傾向にあるので、当然
 「私には無理だ」の現実を引き寄せてしまいます。
 
 そして、恐れていた通りの結果になると、「やはり、私には無理
 だった」ということになります。
 
 これの繰り返しで人生が過ぎていくのです。
 
 こうなると人生楽しくなさそうです。
 
▽著者は「ネガホリック」を四つのタイプに分けています。

 主な特徴を紹介します。
 
 1.態度ネガホリック
 
   態度ネガホリックの人は成功しており、自分を厳しく律して
   いる。はた目には落ち着いているように見えるが、心の中
   では苦しんでいる。
   
   彼らは外見上、きびきびしていて身なりもきちっとしていて
   礼儀正しく、趣味の良い人たちだからだ。彼らはたいてい
   あらゆることでトップに立っている。
   
   このタイプのネガホリックは、完全主義者、妥協を許さない人、
   部下をこき使う上司などである。
   
 2.行動ネガホリック
 
   自分でも思わぬ出世をしているが、目的を逸することがよく
   ある。彼らは一所懸命なので、咎めだてしたくはないが、
   彼らは常にセルフ・サボタージュ(自己破壊)を行っている。
   
   努力はしているように見えても、結局それまでの行動スタイル
   から抜け出せないでいる。
   
   行動ネガホリックの人がとる否定的な行動は、例えばタバコの
   吸い過ぎ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ギャンブルやエクササイズ、
   テレビ、仕事、付き合い、セックス、宗教に溺れるなど救い
   がたいものだ。
 
 3.精神的ネガホリック
 
   常に自分自身を批判している。自分がやったことや言った
   ことにこだわり続ける。容赦なく、見境なく過去、現在、
   未来のことを責めたて、おとしめ、裁き、ののしっている。
   
   ひっきりなしに批判する人、他人と比較して競争する人、
   過去を蒸し返してあら探しをする人、諦めの早い人などは
   みな、精神的ネガホリックである。
   
 4.言語ネガホリック
 
   絶望的で、救いようがなく、変わりようがない。この人達は、
   自分や他人に対して、状況、立場、あらゆるものに対して
   否定的になっている。そのうえ自分が否定的だ等とはこれっ
   ぽっちも思っておらず、自分がおかれている状況を正確に
   つかんでいると思っている。
   
   このグループに入るのは、ベアートラッパー、常に不平を
   言う人、災難を予告する人、そして陰気で世をはかなむ人
   などだ。
 
 
 最後の「ベアートラッパー」とは、他人の援助、支え、助言などを
 求めているくせにそれを拒み、できないことを言い訳する人のこと
 を言います。
 
 「援助拒否不平家」というそうです。
 
 いずれのネガホリックの態度も、ありがちなタイプです。
 
 自分はどれにも属してないと思っていますが、もしかしたら自分
 では気が付かないうちにネガホリックな人になっているかもしれ
 ません。
 
 いずれにしろネガホリックの人は、人生が楽しくなさそうです。





 この本には、ネガホリックのタイプの解説と、その原因、そして
 ネガホリックの克服法が書かれています。
 
 ネガホリックの原因は、思っていた通り、自分の親との関係の中に
 あります。
 
 上記の4タイプに当てはまる方がいましたら、読んでみてはいかが
 でしょうか。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/506-fd08d939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。