訪問者数

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだだけで人生が変わる能天気思考法
読んだだけで人生が変わる能天気思考法―前にすすむための52のヒント 読んだだけで人生が変わる能天気思考法―前にすすむための52のヒント
生井 利幸 (2005/08)
マイクロマガジン社

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:読んだだけで人生が変わる能天気思考法
 副題:前にすすむための52のヒント
 著者:生井利幸
 出版:マイクロマガジン社
 定価:1300円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4896372115/oyajimushicom-22/ref=nosim/



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1章 能天気型ハッピーライフのすすめ
 2章 能天気がダイナミックに仕事を成功させる
 3章 能天気は恋愛上手
 4章 能天気が確実にグッドフューチャーを掴む



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■□□□



 この本は2005年8月に出版されています。
 
 著者は、大学で法学を専攻していた方で、現在は作家として執筆・
 講演を行う傍ら、企業等の顧問を務めている方です。
 
 著書も多数あります。




 能天気になれればそれに越したことはないですが...



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)能天気思考法とは?



 どのような効果があるのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)能天気思考法とは?

 「私は“能天気”になることこそ、あなたの『夢』を実現する
 ための、初めの一歩であると確信します」
 
 「私は、人の人生というものは、結局、『やるか・やらないか』
 だと考えています。つまり、『行動力があるかどうか』という
 ことですね」
 
 「行動をおこすためには、ぜひとも“能天気”になることが必要
 です。『できなかったらどうしよう』というプレッシャーに怖じ気
 づく前に、『きっとできる!』と“能天気”に考え、まずは行動
 してみることです。実際に行動しなければ、『できる』ことも
 『できない』ままで終わってしまいます」

 ・毎日、くよくよするよりも、ハッピーなことを考えよう!
  
 ・100のうち、100のすべてがうまくいっている人はどこにも
  いない
  
 ・イヤな上司がいたら、単にイヤだと思うだけでなく、その人の
  いいところを見つけ出してみよう!
 
 ・最も避けるべきことは、失敗ではなく、『失敗を恐れ、何も
  しない』ということである
  
 ・相手に自分の劣等感を言えるようになったらもはやそれは劣等感
  ではなくなる
  
 ・「自分の目の前に最高の幸せがある」のを認識しないことこそ、
  人生における最大の不幸である



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 特にありません 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「能天気思考法」とはどのような思考法なのでしょうか?

▽人間の性格には様々なものがあります。

 人の数と同じ数だけ性格があります。
 
 当たり前です。
 
 心配性の人、怒りっぽい人、泣くのが趣味の人、いつも楽しそうに
 笑っている人、何かに怯えている人、神経質な人等、様々です。
 
 人それぞれいろいろな性格があって、世の中が成り立っています。
 
 みな同じ性格なら、きっと世界はあまり楽しくなさそうです。
 
 この本で主張している「能天気になろう」というのも、理屈は
 分かります。
 
 あまりくよくよと悩まず、何事にも能天気で生きて行くことが
 できれば、人生楽しそうです。
 
 でも、絶対にそうはならないのが人間のおもしろいところです。
 
 神経質でいつも何事か不安を抱えている人は、いくら「能天気に
 なろう」と決意しても能天気には決してなれません。
 
 怒りっぽくて、他人のやることなすことが全て気に入らない人が
 いくら「能天気になろう」と決意しても、絶対に能天気はなれ
 ないのです。
 
 身も蓋もない言い方をすると、能天気になれるのは、もともと
 そういった資質を持った人で、能天気な親に育てられてきた人で
 なければなれません。
 
 と、頭から批判的な考え方をすると、本を読んだ意味がなくなって
 しまいますね。
 
 普通に本の紹介をします。
 
▽「能天気」になると、何が良いのでしょうか。
 
 著者は言います。
 
 「私は“能天気”になることこそ、あなたの『夢』を実現する
 ための、初めの一歩であると確信します」
 
 「私は、人の人生というものは、結局、『やるか・やらないか』
 だと考えています。つまり、『行動力があるかどうか』という
 ことですね」
 
 「行動をおこすためには、ぜひとも“能天気”になることが必要
 です。『できなかったらどうしよう』というプレッシャーに怖じ気
 づく前に、『きっとできる!』と“能天気”に考え、まずは行動
 してみることです。実際に行動しなければ、『できる』ことも
 『できない』ままで終わってしまいます」
 
 能天気になるということは、自分の夢を実現するための行動を
 起こすのに必要な素質のようです。
 
▽では、どうすれば能天気になれるのでしょうか?
 
 この本には能天気になるための、ものの考え方が52紹介されて
 います。
 
 そのなかからいくつか書き出して見ます。
 
 ・毎日、くよくよするよりも、ハッピーなことを考えよう!
 
  悩みがあるのは誰も同じです。ですから、悩みがあっても、
  おおらかな気持ちを持って、能天気になりましょう。頭の中で
  能天気なことを考えれば、些細なことなど気にならなくなり、
  すこぶるハッピーになることができます。
  
 ・100のうち、100のすべてがうまくいっている人はどこにも
  いない
  
  人生は思い通りにならないから面白い代物なのです。この世の
  中に、100のうち、100すべてが思い通りになる人はいま
  せん。だからこそ、人間は、『じぶんなりの工夫して生きる』
  というおもしろさを味わえるのです。
  
 ・イヤな上司がいたら、単にイヤだと思うだけでなく、その人の
  いいところを見つけ出してみよう!
  
  イヤな上司でも、いいところは必ずあるものです。自分から
  積極的にいいところを見つけ出し、できるだけ、上司との間に
  『心の壁』を作らないようにするべきです。
 
 ・最も避けるべきことは、失敗ではなく、『失敗を恐れ、何も
  しない』ということである
  
  ここであなたに提案したいことは、『人間は失敗を通して成長
  するものだ!』『失敗を恐れず、とにかくやってみよう!』
  という“能天気型”発想法を供えて欲しいということなのです。
  
 ・相手に自分の劣等感を言えるようになったらもはやそれは劣等感
  ではなくなる
  
  劣等感は、それを言わなければ心の中でずっと重くのしかかり、
  言ってしまえば、それはもう劣等感ではなくなるのです。
  
 ・「自分の目の前に最高の幸せがある」のを認識しないことこそ、
  人生における最大の不幸である
  
  自分の目の前にこそ最高の幸せがある、つまり、「目の前にいる
  パートナーこそが最も大切にすべき人」なのです。
 
 
 以上、いくつか抜粋してみました。
 
 賛成できる部分もありますが、著者だからそう思えるのではないか、
 という部分がほとんどでした。





 この本は、能天気になるための思考法が書かれています。
 
 言いたいことはすごくよく分かります。
 
 成功法則本や自己啓発本に書いてあることと同じ事が書いてあり
 ます。
 
 しかし、それが皆に当てはまるのかというと絶対にそんなことは
 ないです。
 
 能天気の素質がない人にこの本を読んでもらっても、おそらく
 能天気にはなれません。
 
 大人になった自分の性格を変えるのは、普通の人にはできないと
 思います。
 
 人間関係や親子関係の本をたくさん読んできて、そして、自分の
 ことをいろいろと考えてみると、性格はそう簡単には変えられ
 ないです。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/488-c834f364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。