訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内革命
脳内革命―脳から出るホルモンが生き方を変える 脳内革命―脳から出るホルモンが生き方を変える
春山 茂雄 (1995/05)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:脳内革命
 副題:脳から出るホルモンが生き方を変える
 著者:春山茂雄
 出版:サンマーク出版
 定価:1600円(文庫版が出ています)
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4763191233/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f729050%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 プロローグ 東洋医学と西洋医学の接点で治療
 第1章 医学が証明するプラス発想の効果
 第2章 筋肉をつければ病気にはならない
 第3章 いつまでも脳を若く保つ食生活
 第4章 脳が若ければ百二十五歳まで生きられる



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■□□□



 この本は、1995年6月に出版されています。
 
 著者は、医学博士で紹介文によると総合病院の院長をされています。
 
 しかし、ウィキペディアで検索してみると、その後波瀾万丈な
 人生を送っているみたいですね。
 
 ネットで検索してみると、この本と次の本「脳内革命2」で合わ
 せて530万部(!)売り上げたそうです。



 どのようなことが書いてあったのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)病気にならない方法とは?



 「病は気から」です。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)病気にならない方法とは?

 「人間は怒ったり強いストレスを感じると、脳からノルアドレナ
 リンという物質が分泌されます。この物質はホルモンの一種なの
 ですが、どういうわけかものすごい毒性をもっている。自然界に
 ある毒物では毒蛇に次ぐ毒性を持つとも言われています」

 「一方でβ?エンドルフィンというホルモンがあります。この
 ホルモンは脳内モルヒネとしていちばん効力のある物質ですが、
 この両者に奇妙な相関関係があることが判明したのです」
 
 「人から何か言われて『いやだな』と思うと、脳内に毒性のある
 ノルアドレナリンが分泌される。そのとき逆に『いいな』と思うと
 β?エンドルフィン」が出るのです」

 「成人病というのは、原因のほとんどが脂肪がらみです。ストレス
 と脂肪、この二つが重なったらだいだい病気ゾーンに入っていき
 ます」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 特にありません 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「病気にならない方法」とはどのような方法なのでしょうか?

▽この本は、ネットで調べてみると530万部とか600万部と
 いった数字で売れたみたいです。
 
 ブックオフへ行くと、いつもたくさん並んでいます。
 
 私は買わなかったのですが、以前嫁さんがブックオフで買って
 本棚に並んでいたので読んでみることにしました。
 
 500万部を超えるような本とはどのような本だったのか?
 
 それに興味が湧いて読んでみることにしました。
 
▽ネットでいろいろと調べてみると、著者の春山さんはこの本が
 売れた後、その印税でいろいろ手広くやっていたようですが、
 その後、2006年に破産し、病院も閉鎖されているようです。
 
 それだけでしたら、人生いろいろあるので仕方がないです。
 
 しかし、ネットで検索して出てくるのは、あまり評判の良くない
 話ばかりです。
 
 ネットでの話ですので、話半分で読んだとしても、脱税やら、
 いい加減な診察やらいろいろと評判の良くない話が出てきます。
 
 売れた本を書いた人が、素晴らしい人間だとは限らないということ
 ですね。
 
 本が売れて人生が変わってしまったみたいです。
 
 宝くじが当たって人生が変わってしまったのとあまり違いはない
 みたいです。
 
▽そんなことはさておいて、本の書評です。
 
 人間には様々な感情があります。
 
 怒り、恐怖、不安、不満、悲しみ、感動、愛情、喜び、優しさ、
 等々、心がウキウキする感情から、生きているのが嫌になるくらい
 の感情まで様々です。
 
 そして、その感情を感じる毎に人間は脳からある物質が分泌される
 そうです。
 
 著者は言います。
 
 「人間は怒ったり強いストレスを感じると、脳からノルアドレナ
 リンという物質が分泌されます。この物質はホルモンの一種なの
 ですが、どういうわけかものすごい毒性をもっている。自然界に
 ある毒物では毒蛇に次ぐ毒性を持つとも言われています」
 
 ホルモンが毒性をもっているかどうかは知りませんが、脳から
 「ノルアドレナリン」が出ている話はよく聞きます。
 
 毒性と言えば、人に対して悪口や、怒りを発している時は、口から
 毒を吐いていて、虫くらいなら簡単に殺せるくらいの毒性はある
 そうです。
 
 ノルアドレナリンに毒性があるというのもあながち間違いでは
 ないかもしれません。
 
 毒性があるかどうかはわかりませんが、人間にとって怒り、恐怖、
 不安、不満等のいわゆる「負の感情」は、身体にはよくありません。
 
 ずっと怒りを感じていると、確実に身体に変調をきたします。
 
 それ以上に不安を感じ、いつもストレスを感じていると身体も
 おかしくなりますが、精神的にもおかしくなってしまいます。
 
 それとは逆に、感動、愛情、喜び、優しさ等のいわゆる「正の感情」
 は身体に良い影響が出ます。
 
 著者は言います。
 
 「一方でβ?エンドルフィンというホルモンがあります。この
 ホルモンは脳内モルヒネとしていちばん効力のある物質ですが、
 この両者に奇妙な相関関係があることが判明したのです」
 
 「人から何か言われて『いやだな』と思うと、脳内に毒性のある
 ノルアドレナリンが分泌される。そのとき逆に『いいな』と思うと
 β?エンドルフィン」が出るのです」
 
 ということは、いつもβ?エンドルフィンがでていれば、いつも
 幸せ、いつも健康ということになりそうです。
 
 目指すはそこのような気がします。
 
▽病気にならない方法ですが、この「β?エンドルフィン」を活用
 することが大切なようです。
 
 著者は言います。
 
 「成人病というのは、原因のほとんどが脂肪がらみです。ストレス
 と脂肪、この二つが重なったらだいだい病気ゾーンに入っていき
 ます」
 
 そこで、著者が提唱する病気にならない方法ですが、
 「食事、運動、瞑想」の三つなのだそうです。
 
 しかし、現代人はそれがなかなかできないから困っています。





 はっきり言わせてもらうと、なぜ500万部を超えるような本に
 なったのか分かりません。
 
 この本によく出てくる言葉に「プラス発想をしよう」というのが
 あります。
 
 私もプラス発想することが大切だとは思っています。
 
 思っていますが、人はなかなかプラス発想ができないで、不安の
 なかで生きているのが現実なのではないかと思います。
 
 不安に埋もれている人は「プラス発想」ができないので、この本を
 読んでもおそらく何の解決にもなりません。

 そこからどうやって抜け出すのか、どうやって行動を起こせば
 いいのかを知ることが大切です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/473-1f8c81f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。