訪問者数

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両親をしつけよう!
両親をしつけよう! (文研じゅべにーる) 両親をしつけよう! (文研じゅべにーる)
ささめや ゆき、ピート ジョンソン 他 (2006/09)
文研出版

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:両親をしつけよう!
 著者:ピート・ジョンソン
 出版:文研出版
 定価:1365円
 購入:本屋さんで購入



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4580815661/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4132298%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1 ガリ勉村に越してきた
 2 母さんがおかしくなる
 3 悪夢のはじまり
 
 他、多数あるので省略します。



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■■■■□
 おすすめ:■■■■□



 この本は、2006年9月に出版されています。
 
 カバーにはシールが貼ってあって、小学校高学年用の課題図書
 と書かれています。
 
 著者は、紹介文によると、通学の教師をしたのち作家になった
 人で、子どものための楽しい本をたくさん書いているそうです。



 課題図書に推薦された本とはどのような本なのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)両親のしつけ方とは?



 ぜひ知りたいです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)両親のしつけ方とは?

 ※今回は「もっと知りたい方のために」を参照ください。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 親は自分世界をしっかり持とう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「両親のしつけ方」とはどのような方法なのでしょうか?

▽今本は、小学校高学年用の「課題図書」に指定されています。

 「課題図書って何だろう?」と思い、ネットで調べてみると、
 「青少年読書感想文全国コンクール」用の2007年度の推薦
 図書のようです。
 
 本の選択は何でもいいみたいですが、「この本を推薦します」
 ということらしいです。
 
 その一覧をみてみたところ、題名から「読みでみたい」と思った
 のは小学生低学年用の本だけで、残りは私は絶対に読まない本です(笑)
 
 小学校の頃から、本はそれなりに読んでましたが、主に読んで
 たのは、江戸川乱歩の怪人二十面相シリーズやルブランだった
 ので、課題図書として推薦されている本は1度も読んだことが
 なかったです。
 
 そもそも人に勧められた本で、面白いと思ったことがほとんど
 ありません。
 
▽今回紹介するこの本は、嫁さんが長女(小5)の夏休みの宿題の
 ために買った本です。
 
 読み終わった長女に聞いてみると「おもしろかった」とのこと
 なので、私も読んでみることにしました。
 
 簡単にストーリーを紹介します。
 
▽この物語の主人公はルーイという、おそらく小学校高学年の少年
 です。
 
 舞台は現代のイギリス。
 
 父親の仕事の都合で、オーストラリアからイギリスの都会に越して
 きました。
 
 物語は、ルーイの日記を読むという形式で進んでいきます。
 
 小学生の日記としては、かなり上手い気がしますが、その辺は
 気にしないことにします。
 
▽ルーイが越してきた地区は、教育熱心な場所らしく、ルーイは
 「ガリ勉村」と読んでいます。
 
 学校では、テスト、テストの毎日。
 
 近所の人たちの家に招待したり、されたりしても、話すことは
 自分の子どもの自慢話ばかりです。
 
 うちの子どもは成績がこれくらいで、どこそこの塾に通っていて
 習い事は何をしていて...
 
 幸い、私はそのような近所の人には出会ったことがないので、
 良く分かりませんが、私が住んでいる地区は横浜でもかなり教育
 熱心な親が住んでいる町なのだそうです。
 
 私自身は興味ないですが...
 
▽越してきた当初、ルーイの両親は子どもの教育にはほとんど興味を
 示していませんでした。
 
 そういう環境で生活していたのでしょう。
 
 しかし、あっと言う間に周囲の環境に染まってしまいます。
 
 ルーイや弟の成績を気にし始め、塾や習い事を勧めるようになり
 ます。
 
 そしてとうとう、勉強している間、ルーイの部屋で監視するように
 なります。
 
 親の言い分は、当然のごとく
 
 「お前のためを思ってやっているんだ」
 
 です。
 
 ありがちですね。
 
 両親の視線は全て子どもたちに向き、自分たち事には見向きも
 しなくなります。
 
▽しかし、おかしくなった両親を持つルーイの将来の目標は
 「お笑い芸人」です。
 
 ルーイはジョークや面白いことを言って周囲を笑わせるのが大好き
 なのです。
 
 そのようなルーイですが、ガリ勉村の学校になかなかなじめず
 学校では問題児扱いされてしまいます。
 
▽ある日、ルーイは両親から勧められた、ドラマを教えてくれる
 講座に参加します。

 あまり乗り気ではありませんでしたが、お笑い芸人を目指している
 ルーイにとって、将来何かの役に立つかもしれないと思い、参加
 することにしました。
 
 そこで、マディという女の子に出会います。
 
 ルーイのお笑い芸人としての才能を見出したマディは、ルーイの
 マネージャーをかってでます。
 
▽そして、ある日マディからテレビ出演のオーディションがある
 ことを告げられます。
 
 しかし、オーディションがある日は平日。
 
 しかも、両親は「ガリ勉村」の環境に染まってしまい、興味が
 あるのは、子どもの成績が良くなることだけです。
 
 オーディションに賛成してくれるわけがありません。
 
 そこで、ルーイとマディは作戦を錬ってオーディションに参加
 することにしたのです。
 
 1次オーディションは見事合格。
 
 しかし、学校を休んだことはすぐにばれてしまいました。
 
 とうぜん、学校では親を呼び出されて叱られ、家でも両親に叱
 られます。
 
 しかし、ルーイはマディから教えてもらった「両親のしつけ方」
 を実践します。
 
 それは、効果抜群の方法で、両親は次第にルーイに干渉できなく
 なってしまいます。
 
▽2次オーディションの日程も決まり、後はどうやってそれに参加
 するかが問題になりました。
 
 とうぜん、親の承諾がひつようになるわけですが、それをルーイと
 マディはどうやって乗り切るのか?
 
 そして、「両親のしつけ」は上手くいくのか?
 
 ルーイのお笑い芸人としての道は開けるのか?
 
 ガリ勉村の学校との関係はどうなってしまうのか?
 
 先を知りたい方は、読んでみてください。
 
 そこそこ面白いです。





 この本は、周囲の環境に染まってしまい、おかしくなってしまった
 両親に、どうやって「おかしい」ということに気がついてもらうか?
 ということと、自分の将来の夢をどのようの実現していくのか
 という二つの側面が描かれています。
 
 両親のしつけ方に関しては、納得です。
 
 たしかにこの方法をとれば、親はビックリすると思います。
 
 でも、ほとんどの家庭では子どもが思春期になると体験すること
 なのかもしれません。


最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/454-3a0a9020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。