訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きがいの催眠療法
生きがいの催眠療法―光との対話が人生を変える 生きがいの催眠療法―光との対話が人生を変える
飯田 史彦、奥山 輝実 他 (2000/11)
PHP研究所

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:生きがいの催眠療法
 副題:光との対話が人生を変える
 著者:飯田史彦、奥山輝実
 出版:PHP研究所
 定価:1500円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4569613756/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1203784%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 時空を超えたドラマ
 第2章 さまざまな人生
 第3章 人生の目的
 第4章 ソウルメイトとの関係
 第5章 病気であることの意味
 第6章 死ぬという始まり



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■■■□
 豊かな心:■■■■□
 おすすめ:■■■■□



 この本は、2000年11月に出版されています。
 
 著者は、私の人生観を変えてしまった「生きがいの創造」を書いた
 飯田さんと、今回は催眠療法を施術する医師である奥山さんの共著と
 なっています。



 催眠療法で何が変わるのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)人生を正しく生きるための五原則とは?



 催眠療法を行うと何かに会えるそうです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)人生を正しく生きるための五原則とは?

 1.ただ愛すればよい。しかし、賢く上手に愛さなければならない。
 
 2.より試練多き道に挑戦せよ。試練なき道に、成長はない。
 
 3.死を恐れる必要はない。しかし、自ら死を選んではならない。
 
 4.人に迷惑を書けることは避けられない。したがって、迷惑を
   かけたまま放置しておくことを、やめれば良いのである。
   
 5.知識・人脈・経験は、そのものは価値を持たない。それを
   善用しようと努力する時、そこに価値が生まれるのである。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 人生を楽しもう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「人生を正しく生きるための五原則」とはどのようなことなので
 しょうか?

▽人には様々な悩みがあります。

 私のように、日々のほほんと生きている人間もいれば、今まさに
 「生きていてもしかたない。自殺しよう」と、死にたいほどの
 悩みを抱えている人もいます。
 
 長年の病気で苦しんでいたり、愛する人を失った悲しみに生きて
 いく希望すらも失っていたり、夫の浮気に狂うほどの嫉妬を感じて
 いたり、体にハンディキャップを抱えて生きづらさを感じていたり、
 親に虐待されて育ったがためにわが子にも同じ事をしてしまったり、
 姑のひどい言葉に日夜泣き続けていたり、となぜここまで悩まな
 ければならないのか自分でもよく理解できないくらい悩んでいる
 人も多いのではないでしょうか。
 
 なぜ人によって、こうも悩みの深さが違うのでしょうか。
 
 簡単に言ってしまえば、人それぞれ今回の人生で学ぶことが違う
 ためということになります。
 
 「今回の人生は楽しく幸せに過ごすことにしよう」と生まれて
 くれば、そのような人生を選択することになるし、「今回はお
 金持ちになって物質的に恵まれた人生にしよう」と計画すれば、
 そのような人生になります。
 
 それとは逆に、「今回の人生は、難しい人間関係を一つひとつ
 克服していく人生にしよう」と計画すれば、そのような人生を
 選択することになるし、「体にハンディキャップを持った人生に
 して、人の優しさと厳しさを学ぼう」と計画すれば、そのような
 人生になります。
 
 このように、人それぞれこの世に生まれてきた目的が違うため、
 人それぞれの悩みがあり、ひとそれぞれの境遇があります。
 
 したがって、人生は他人と比較して、お金があるとか幸せである
 とか感じるものではなく、自分自信の人生をどのように送るかが
 問題になります。
 
▽自分で計画した人生で、乗り越えることができると分かっていても、
 実際に深い悩みに直面してみると、とても自分には解決できない
 悩みのように感じてしまいます。
 
 幸い私には、これまでの人生で「死んでしまいたい」と思うような
 悩みはありませんでした。
 
 しかし、実際に悩んでいる人の話を聞いたり読んだりしていると、
 思わず絶句してしまうような体験ばかりです。
 
 その悩みが素直に解決できるものなら問題ないですが、中には
 その原因がサッパリ分からない悩みもあるみたいです。
 
 その原因をひもといていくと、実は前世にその問題の根っこが
 あって、前世で解決してこなかったために、今生でも同じ悩みを
 繰り返し体験しているという場合もあるそうです。
 
 そうなると、普通に生活している私たちにはなかなか解決できない
 かもしれません。
 
 そういった悩みの根本原因を探るのが「催眠療法」といわれる
 ものです。
 
▽催眠療法は、その人の過去生に入り、現在悩んでいる原因が発生
 した瞬間までさかのぼり、なぜその悩みを抱えるようになったのか
 を探ります。
 
 その原因が分かれば、そのときどうすれば解決できたのか、今生で
 どうやって解決すべきなのかが見えてくるのです。
 
 例えば、自分でお腹を痛めて生んだ子どもなのに、全く愛情を
 感じられない母親がいたとします。
 
 この母親が、催眠療法で過去生へ戻ってみると、その現世での
 子どもが、過去生では自分の夫で、裏切られて大変つらく悲しい
 人生だった、というようなことがわかるのです。
 
 本当は、その過去生で「人を許す」ということを学ぼうとして
 いたのですが、それを克服することができず、現世へその課題を
 持ち越してしまったのです。
 
 今生でその子どもを愛することができれば、課題を克服すること
 になるのですが、過去生の出来事を知らないとその原因を知る
 ことはなかなかできません。
 
 その手助けをするのが「催眠療法」ということになります。
 
▽催眠療法を行うことによって、さまざまな情報が得られます。

 現世の悩みがすっきり解決することもあれば、幼くして亡くなって
 しまった我が子の魂と会話をして今生で生きていく力を得たり、
 ということもできます。
 
 また、今生で生きていくための指針を与えてくれる「光り」
 という存在がいます。
 
 その「光」や、既に亡くなった方からの助言をまとめると、いく
 つかの原則にまとめることができるそうです。
 
 著者は、それを「人生を正しく生きるための5原則」として
 紹介しています。
 
 1.ただ愛すればよい。しかし、賢く上手に愛さなければならない。
 
 2.より試練多き道に挑戦せよ。試練なき道に、成長はない。
 
 3.死を恐れる必要はない。しかし、自ら死を選んではならない。
 
 4.人に迷惑をかけることは避けられない。したがって、迷惑を
   かけたまま放置しておくことを、やめれば良いのである。
   
 5.知識・人脈・経験は、そのものは価値を持たない。それを
   善用しようと努力する時、そこに価値が生まれるのである。
 
 なるほど、です。





 この本は、ほとんどが、催眠療法を施術したときの、医師と患者
 との会話を書いたものです。
 
 そこには、人それぞれ抱えている悩みがあって、人それぞれの
 解決方法があります。
 
 悩みを抱えた方で催眠療法を受けることができた人は幸せかも
 しれませんが、ほとんどの人は受けることはできません。
 
 何とかして自分で解決するしか方法はなさそうです。
 
 その解決方法の一つとして、著者の「生きがいの創造シリーズ」を
 読んでみることをお勧めします。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/439-f8390cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。