訪問者数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHANCE
チャンス―成功者がくれた運命の鍵 チャンス―成功者がくれた運命の鍵
犬飼 ターボ (2005/07)
飛鳥新社

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:CHANCE
 副題:成功者がくれた運命の鍵
 著者:犬飼ターボ
 出版:飛鳥新社
 定価:1429円+税
 購入:ブックオフで750円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4870316749/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3599955%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1 出会い
 2 奪い合う競争の世界
 3 2つの課題
 4 人生は自分の考えた通りになる
 5 人生の目的を見つける
 6 訪れたチャンス
 7 人生のすべては順調に進んでいる
 8 許しの学び
 9 成功の上昇気流に乗る
 10 富と名声に満たされた日々
 11 成功者からの贈り物



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2005年7月に出版されています。
 
 著者は、ビジネスの成功と心の幸せを同時に手に入れる、ハッピー
 &サクセスを人々に伝える成功小説作家、と紹介されています。
 
 著書も何冊かあります。



 どのような物語なのでしょうか。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)成功って何だろう?



 未だに分かりません。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)成功って何だろう?

 ※「もっと知りたい方のために」を参照ください。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分なりの成功をもう一度考えてみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「成功」って何でしょう?

▽この本は1年くらい前に購入した本です。

 2年前くらい前から自分の心の変遷を追いかけてみると、ご多分に
 もれず成功法則本を山のように読みあさり、ビジネスノウハウ本を
 これもたくさん読み、自分の「成功」した姿を頭の中で描いていま
 した。
 
 しかし、いつも頭の中で描いている自分が成功した姿というのは、
 大きな屋敷に住み、広大な庭にミニ鉄道を引いて、ゴーカートの
 コースを作って...と何だかおとぎ話の中の自分のように思え
 たのです。
 
 物質的な結果だけは簡単に思い描けました。
 
 でも、そこに至るまでの道すじがどうしても描けないのです。
 
 「自分のビジネスを持って...」と最初のこの時点でいつも
 暗礁に乗り上げます。
 
 「自分のビジネスって何だろう?」
 
 私の場合、そこからでした。
 
 独立しようと考えたときに、じゃあ「自分は何がしたいのか?」
 ということを紙に書き出してみても、どうもピンとこないのです。
 
▽この本の中でも、主人公の泉卓也がメンターの弓池(ゆみいけ)
 と出会い、独立をする時に選択した業種は「整体院」でした。
 
 弓池が「整体院」を開業するチャンスを卓也に与えてくれたの
 です。
 
 ストーリーでは、卓也はすんなりそのチャンスをつかみ、いろいろ
 と問題が発生しつつも、それを乗り越え、トントン拍子で収入が
 増えていきます。
 
 そこで、第一の疑問。
 
 卓也は元もと個人で中古車のブローカーをしていました。
 
 車が好きだからやっていたのです。
 
 生活もままならない日々を送っているところで、弓池と出合って
 整体院開業のチャンスを手に入れます。
 
 卓也は迷います。車は好きだけど整体院には全く興味がない。
 
 好きか嫌いかと聞かれると、好きでもないが嫌いでもない。
 
 嫌いじゃないから整体院を選ぼう、という選択をします。
 
 そこが、私には分からない。
 
 今、メンターと呼ばれる誰かと出会って、「整体院」を開業する
 チャンスを与えられたとします。
 
 ノウハウは揃っているし、資金は出してもらえる。
 
 収入が入るまでの生活費さえまかなえればいい、という状況に
 「整体院」の開業チャンスが、「あなたに」と目の前にあります。
 
 そのチャンスを私が受け取るかというと、受け取らないです。
 
 なぜなら、それは私がやりたいことと違うから。
 
 その部分は、メンターの弓池は次のように説明しています。
 
 「好きかもしれないし、好きじゃないかもしれないよね。つまり、
 ビジネスの成功とその商品やサービスに興味があるかどうかは
 あまり関係がないんじゃないかな」
 
 「最低『嫌い』でなければいいと思うよ。嫌いなものを扱うのは
 苦痛だからね。むしろ、商品やサービスにこだわりがある人は、
 こだわりすぎて商品やサービスしか見えなくなってしまう」
 
 「そうすると経営はうまくいかない。商品が好きだということと
 それを売ることは本当は全く別物だからね」
 
 確かに一理あるかもしれません。
 
 でも、ここで私の考える「幸せ」が邪魔をします。
 
 幸せな状態の一つは、自分が好きなことに没頭していることです。
 
 それをひとまず置いといて、ビジネスで成功してお金を稼いで...
 ということが、どうしても私には描けません。
 
 著者が考えている「幸せ」と、私が考えている「幸せ」はおそらく
 違います。
 
 著者が考えている幸せは、好きか嫌いかは別として、ビジネスで
 成功して、毎月安定した収入を得て、好きな物を買って、最終的に
 不労所得を得て、家族ともども安心して暮らす、ということです。
 
 つまり、成功した結果に幸せを見ているのです。
 
 だから、その手段にはこだわりません。
 
 一方、私が考えている「幸せ」は、「今、現在が幸せであること」
 つまり、過去でも、未来でもない、どのような状況にいても、この
 一瞬が幸せと思えなければ、過去も未来も幸せとは思えないのでは
 ないか、ということです。
 
 そこには、ビジネスの成功も、お金も、家も、高い車も、極端な
 話をすると、家族さえも必要がなくて、己自信が「今、現在が幸せ」
 と思えれば、全てが幸せだと思えるのです。
 
 その幸せをベースにして、家族がいて、住む家があって、ご飯が
 食べられれば、言うことありません。
 
▽幸せの定義は人それぞれで、その考えを人に押しつけるのは間違
 いです。
 
 だから、著者の考え方にも批判はしないしけれど、共感はできま
 せん。
 
 「ビジネスの成功」を考えると、とうぜん成功する人はほんの
 一握りの人だけです。
 
 それ以外の人はビジネスで成功することはありません。
 
 「ビジネスの成功」に幸せを求めている人で成功できない人は、
 永遠に幸せを得られないことになってしまいます。
 
 それは、悲しいですね。
 
 私はビジネスの成功を否定しているわけではなくて、幸せをどこに
 感じるかを考えているだけです。
 
 自分の幸せを現在に感じられないと、何をしても幸せには思えず、
 どこかに不安を抱えながら生きていくことになります。
 
 それは、きっとお金の多い少ないにかかわらず、同じだと思います。
 (お金持ちになったことないので分かりませんが...)





 すいません。またもや全然書評になってませんね。
 
 ただ、ストーリー的には、何となく分かってもらえたと思います。
 
 ある青年の成功物語です。
 
 メンターと出会い、ビジネスのチャンスを掴み、着々とビジネスで
 成功していく様が描かれています。
 
 最終的に、いろいろな物を買い、スポーツカーも買って、安定した
 生活を送れるようになります。
 
 世の中の人たちは、ここを目指しているのでしょうね。
 
 ひねくれた私は、このような成功話を聞くとゲップが出ます。
 
 成功法則本の読み過ぎでしょうか(笑)



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/424-92ce3462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。