訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斎藤一人 魔法のお悩み解決法
斎藤一人 魔法のお悩み解決法―たった30秒で、あなたの顔に笑顔がもどる 斎藤一人 魔法のお悩み解決法―たった30秒で、あなたの顔に笑顔がもどる
小俣 和美 (2003/08/09)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:斎藤一人 魔法のお悩み解決法
 副題:たった30秒で、あなたの顔に笑顔がもどる
 著者:小俣和美
 出版:東洋経済新報社
 定価:1400円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4492042016/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1584338%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 はじめに 悩みを幸福に変える魔法
 PART 1 仕事の成功は、愛のある人間関係から
 PART 2 よい人間関係は、幸せへの近道です
 PART 3 「子育て」は心を知り、心を育てることです
 PART 4 家族の人間関係は、魂を向上させます



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■■■□
 豊かな心:■■■■□
 おすすめ:■■■■□



 この本は、2003年8月に出版されています。
 
 著者は、斎藤一人さんの10人いるお弟子さんの1人で、銀座
 まるかんの販売代理店を営んでいる人です。
 
 この人も、高額納税者番付に毎年名前を連ねている人のようです。



 斎藤一人さんの悩み解決法とはどのようなものなのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)どうしても考え方を改めてくれない人がいる場合はどうすれば
   いいのか?



 人はなかなか変わってくれません。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)どうしても考え方を改めてくれない人がいる場合はどうすれば
   いいのか?

 「いいかい、おまっちゃん(著者の名前です)。みんな、自分は
 変えたくないんだよ。自分は変わらずに、周りが変わればいいと
 思っているんだ。結局、何位も解決しない原因はここにあるんだよ」
 
 「だって、他の人の心は変えられない。変えることができるのは
 自分の心だけ。それなのに、自分の心を変えようともしないで、
 『他の人が変わってくれないかな』なんて思っているだけじゃ、
 結局、だれも変わらないし何も変わらない。問題だって解決する
 はずがないだろう?」
 
 「だから、おまっちゃんにできるのは、自分がどう変われば問題が
 解決するかを考えて、そんなふうに、自分の心を変えることだけ
 なんだよ」

 「相手が変わることを期待するんじゃなくて、自分が変わって
 しまうことが、人間関係のトラブルを解決するコツだったんですね」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 今の自分を省みてみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「どうしても考え方を改めてくれない人がいる場合はどうすれば
 いい」のでしょうか?

▽本の題名から察するとおり、この本は斎藤一人さんの10人の
 お弟子さんの1人が書いた本で、一人さんから教えてもらった
 生きていく上で起こる様々な問題を、お悩み解決法として1冊の
 本にしています。
 
 一人さんのお弟子さんといっても、商売上のお弟子さんではなく
 生き方に関するお弟子さんで、最終的に一人さんの商売を手伝う
 ことになったみたいです。
 
 虎の威を借りた本かと思って読んでみると、内容的には著者自身が
 真剣に悩んだことを一人さんに相談して、その考え方を理解し、
 著者自ら実践して悩みを解決していったことが書かれているので、
 説得力があります。
 
 今回は、たくさんある悩み相談のなかから、いくつか選んで紹介
 したいと思います。

▽最初は「どうしても考え方を改めてくれない人がいる場合どう
 すればいいの?」という悩みです。
 
 こんな風に感じるのは、特に職場で多いのではないでしょうか?
 
 「同じグループにいるあの人がいるおかげでその職場が楽しくない」
 ということは、多々あります。
 
 こでが原因で会社を辞めてしまう人もいます。
 
 たとえ、職場の人間関係が嫌で辞めたとしても、どの職場へ行って
 も同じ事で悩むことになります。
 
 「なんであんな考え方をするんだろう」とか、
 「あの人が考え方を変えてくれれば、全てが上手くいくのに」と
 思うことがあります。
 
 私の転職する前の会社にいた部長がそのようなタイプの人でした。
 
 この部長のおかげで、優秀な人たちが何人辞めていったか分かり
 ません。
 
 私も最終的に、この人が上司になった時点で仕事が嫌になって
 辞めているので、直接的ではないにしろ、何らかの影響は受けて
 います。
 
 でも、このような人はどこにでもいます。
 
 単純に魂のレベルが低いだけで、本来は可哀想な人なのです。
 
 自分と同期だったり、年下だったりした場合は、「説得する」
 ということもなくはないですが、上司だと説得することはできま
 せん。
 
 また、大人になると、その人に「人の話を聞こう」という意識が
 ないと、説得しても絶対に聞かないです。
 
 悪いのは自分ではないと思ってますから。
 
 著者がまだサラリーマン時代に、「会社にこんな人がいてね、
 私、頭にきちゃって。本当、どうしたらいいと思う?」と一人さんに
 相談したそうです。
 
 すると一人さんは次のように答えたそうです。
 
 「いいかい、おまっちゃん(著者のことです)。みんな、自分は
 変えたくないんだよ。自分は変わらずに、周りが変わればいいと
 思っているんだ。結局、何にも解決しない原因はここにあるんだよ」
 
 「だって、他の人の心は変えられない。変えることができるのは
 自分の心だけ。それなのに、自分の心を変えようともしないで、
 『他の人が変わってくれないかな』なんて思っているだけじゃ、
 結局、だれも変わらないし何も変わらない。問題だって解決する
 はずがないだろう?」
 
 「だから、おまっちゃんにできるのは、自分がどう変われば問題が
 解決するかを考えて、そんなふうに、自分の心を変えることだけ
 なんだよ」
 
 これは、いろいろな本にも書いてあります。
 
 「7つの習慣」にも第一の習慣の原則として書かれています。
 
 人の心を変えようとしても、おそらく「聞く耳」を持ってないと
 絶対に変わりません。
 
 それよりも、自分の考え方を変えてしまう方が簡単です。
 
 著者は言います。
 
 「相手が変わることを期待するんじゃなくて、自分が変わって
 しまうことが、人間関係のトラブルを解決するコツだったんですね」
 
▽実はこの考え方は子育てにも応用できます。

 応用するというよりも、子どもを変えたかったら親が変わるしか
 方法がありません。
 
 子どもは親のコピーです。
 
 また、夫婦関係も同じ事だと思います。
 
 そうは言ってもなかなか難しいですけどね...





 今回は一つしかご紹介できませんでしたが、この本には様々な
 ことに悩んだ著者が、一人さんから教えてもらった解決法を教えて
 くれます。
 
 本当は近くに一人さんみたいな人がいてくれるとありがたいですが、
 そうは上手くいかないです。
 
 だとしらた、本をたくさん読んでいろいろな人の知識を得て、
 その考えを応用するのもいい方法かもしれません。
 
 もしくは、いろいろな人に相談するのもいいと思います。
 
 いろいろな考え方を得るにはお勧めの本です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/414-fd978c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。