訪問者数

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に優しくされる技術
人に優しくされる技術 人に優しくされる技術
にらさわ あきこ (2007/04/27)
中経出版

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


?おやじむしの3分書評? が「本のまぐまぐ」に掲載されました!
「本のまぐまぐ」 → http://hon.mag2.com/




──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:人に優しくされる技術
 著者:にらさわあきこ
 出版:中経出版
 定価:495円+税
 購入:ブックオフで300円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4806127051/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4382642%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 頼ることから始めよう!
 第2章 応えられる人間になろう!
 第3章 簡単な「技術」を実行しよう!
 第4章 幸せになる義務を意識しよう!



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は、2007年5月に出版されています。
 
 著者は、NHKディレクターとして活躍した後、フリーになった
 方です。
 
 現在は、女性の幸せな生き方を追求し、美容・恋愛などの分野で
 取材・執筆活動を行っているそうです。
 
 著書も何冊かあります。



 「優しくする」というのは聞きますが、「優しくされる」という
 のはあまり聞きません。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)優しくされる技術とは?



 優しくされるのも技術です。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)優しくされる技術とは?

 「やりたいことを思う通りに実現している人たちには、共通する
 『資質』がある?ということです。「その資質とは、『人に優しく
 される』資質です」
 
 「人に優しくされる人たちは、なにか行動を起こすたびにまわり
 から親切にしてもらえるので、その人が『もっている力』以上の
 成果を残すことができています。その結果、おおきなチャンスを
 引き寄せることができるので、結局は、やりたいことを好きな
 ときに実現させることができるのです」

 「人に『優しくされる』資質とは、生まれ持っている必要はなくて、
 誰もがちょっとしたコツで、いつからでも身につけられるもの
 だったのです」

 著者が頼ることのメリットを以下のようにまとめています。
 
 1.やりたいことができる
 
 2.やりたい以上のことができる
 
 3.頼った相手を喜ばせることができる/相手から感謝される
   (可能性がある)
   
 4.相手との関係が友好になる
 
 5.今まで「できなかったこと」ができるようになる
   (未知の能力が開発される)



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 もっと頼ることを考えてみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●優しくされる技術とは?

▽「優しくする」という言葉はよく聞きます。

 人に優しくすると、確実に人から優しくされます。
 
 これは「宇宙の法則」です。
 
 自分が投げかけたものが返ってきます。
 
 今生で優しくしてばかりで、何も返ってこなかったとしても、
 次の人生で、もしくはその次の人生でいつかは必ず返ってきます。
 
 でも「優しくされる」というのはあまり聞かない話です。
 
 「優しくするから優しくされる」は分かりますが、「優しくされる
 というのは良く分かりません。
 
 しかもそれには技術があるそうです。
 
▽著者は仕事柄、いろいろな人にインタビューをするそうですが、
 そのインタビューであることを発見したそうです。
 
 著者は言います。
 
 「やりたいことを思う通りに実現している人たちには、共通する
 『資質』がある?ということです。「その資質とは、『人に優しく
 される』資質です」
 
 「人に優しくされる人たちは、なにか行動を起こすたびにまわり
 から親切にしてもらえるので、その人が『もっている力』以上の
 成果を残すことができています。その結果、おおきなチャンスを
 引き寄せることができるので、結局は、やりたいことを好きな
 ときに実現させることができるのです」
 
 簡単に言うと、「皆から好かれる人」のような気がします。
 
 でも、この資質は自ら意識して身につくものではないと思います。
 
 持って生まれた資質と、育ってきた環境によって、特に育てて
 くれた親の影響によって、「人に好かれ、る好かれない」はでき
 あがるのではないかと思われます。
 
 と考えていたところ、著者は次のように書いていました。
 
 「人に『優しくされる』資質とは、生まれ持っている必要はなくて、
 誰もがちょっとしたコツで、いつからでも身につけられるもの
 だったのです」
 
 「ちょっとしたコツ」だけなら、何とかなりそうです。
 
 そして、人にやさしくされるようになると、いろいろなことに
 メリットがあるそうです。
 
▽では、「優しくされる」ためには、どうすればいいのでしょうか?

 ただ待っていても優しくされることはありません。
 
 著者は「まず頼ることが重要だ」と言います。
 
 人は、自分ではできない何かがあったときに人を頼ります。
 
 ということは、人を頼ると自分ではできなかった何かができる
 ようになるということになります。
 
 それだけではありません。
 
 著者が頼ることのメリットを以下のようにまとめています。
 
 1.やりたいことができる
 
 2.やりたい以上のことができる
 
 3.頼った相手を喜ばせることができる/相手から感謝される
   (可能性がある)
   
 4.相手との関係が友好になる
 
 5.今まで「できなかったこと」ができるようになる
   (未知の能力が開発される)
 
 確かにそうかもしれないです。

▽「頼ること」のメリットは理解できました。

 しかも、著者は「頼られる」方にもメリットがあると言います。
 
 これは、私も仕事で体験済みです。
 
 自分でも分からない仕事を頼まれたり、質問されたりすると、
 質問された方は分からないなりに調べて答えます。
 
 すると、自分の知らなかったことを知ることにもなるし、そう
 いう調べものをしているときに、自分でも困っていたことが
 書かれていたりすることがあります。
 
 だから、仕事では可能な限り質問に答えるようにしています。
 
 それでも分からなければ、知っていそうな人に聞きに行きます。
 
 このように頼られる方にもメリットはあるのです。
 
▽最初は、自分にできないことを人に頼ることから始めます。

 それができるようになったら、次は「自分にできることを頼む」
 ことを考えます。
 
 そうやって、コミュニケーションを取り、最終的に周りから
 「愛される」、つまり「優しくされる」人になるのです。






 この本には、今回紹介した他にも「優しくされる」ためのヒント
 がたくさん書かれています。
 
 でも、考えてみると、この本に書かれているようなことを考え
 ながら実践するとおそらく人にバレます。
 
 著者もきっと人に「優しくされること」を考えながら生きてきた
 わけではなく、「気がついて、思い返してみるとそうだった」と
 いう感じだと思います。
 
 「人に頼る」ということは、基本的に他人のことを受け入れて
 ないとできません。
 
 他人のことを受け入れるには、やはり育ってきた環境の影響が
 大きいのです。
 
 この本に書かれている「優しくされる技術」が、皆にも有効かと
 いうと、そうではないと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/403-6bedbc9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマゾン

アマゾンに関してこちらの記事を参照させていただきました。 通販サイトAMAZON情報【2007/06/27 15:16】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。