訪問者数

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓ガラスが鏡に変わる時
いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:窓ガラスが鏡に変わる時
 著者:島至
 出版:英代
 定価:1200円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 ※インターネット販売のみ受け付けているようです。
 http://www.spic.co.jp/book



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1 鏡
 2 愛する
 3 生きる
 4 想う
 5 気づく



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■□□□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2004年2月に出版されています。
 
 自費出版でしょうか、インターネット販売のみ受け付けています。
 
 著者は、独立系ソフトハウスの代表取締役をされている方です。
 
 この本は、その会社のホームーページで「社長の一言メッセージ」
 として公開されていたものを集めたものです。



 いろいろなことに気づくことが大切です。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)幸せになる考え方とは?



 考え方一つだと思います。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)幸せになる考え方とは?
 
 ※「もっと知りたい方のために」を参照ください。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分の足下を見てみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「幸せになる考え方」とはどのような考え方なのでしょうか?

▽この本は薄くて、絵がほとんどで文字が少ししか書いてありません。

 真剣に読んでも、15分くらいで読めてしまいます。
 
 著者が自社の社員向けにホームページ上で公開していたメッセージ
 をまとめて本にしたものです。
 
 著者がどのような人物なのか全く知りませんが、かいてあることに
 多少なりと共感したので紹介します。
 
▽本の冒頭には次のようなメッセージがあります。

 「幸せになりたいと思っているあなたへ
 
  あなたは今十分に幸せです
  
  美しくなりたいと思っているあなたへ
  
  あなたはとても美しい人です
  
  自分はまだまだダメだと思っているあなたへ
  
  あなたはとても素晴らしい人です
  
  人はそのままで充分素敵で美しい存在です
  
  そこに『気づく』ことです」
  
 この一文を読んで、この本を買うことにしました。
  
 幸せは探しても見つからないのです。
 
 私たち人間が理解できる、「幸せの宇宙の法則」ってそんなに
 難しくないと思います。
 
 ただ、周りの人間が誰も気がついいないので、気づくのが難しい
 だけだと思います。
 
▽次のメッセージもいいですね。

 「永遠とは永久に長く続けることではない
 
  この一瞬 今日一日 今年一年を
  
  一生こころに残るような
  
  キラメキのある時間にすることである
  
  永遠の愛とは長く愛することではない
  
  今後何があろうとも
  
  一生こころに残る程
  
  今 深く愛することである」
  
 今、この現実を大切にしないと永遠にはならないのです。
 
 「永遠の愛」とは自分が死んだ後も、残された人たちの心のなかに
 生きているものなのかもしれません。
 
▽次のメッセージも「幸せ」の定義になると思います。

 「人生に『たくさん』はいらない
 
  大切にしているものがいくつかあればいい
  
  今 大切にしているものを
  
  もっともっと大切にしていきたい」
  
 幸せになるためには、シンプルな人生が一番だと思います。
 
 あれも、これも、それも全て手に入れないと幸せにはなれない、
 そう思っていると、永遠に何かを追いかけることになってしまい
 ます。
 
 ムダなものは捨てて、本当に必要なものだけで生きていければ
 こんなに楽なことはないと思います。
 
▽次のメッセージは、いろいろな人が本に書いていることです。

 「過去の出来事自体には『楽しい』とか
 
  『悲しい』といった色はついていない
  
  過去の出来事を『楽しく』思い出すか
  
  『悲しく』思い出すかは
  
  今のあなたの心が決めている
  
  人生に対する計画というのは
  
  今後のことや明日のことを考える前に
  
  たった今を素敵に生きることから始めるものである
  
  今を素敵に生きている人の人生には
  
  過去に『素晴らしい思い出』が
  
  未来には『大きな希望』が
  
  生まれてくるのである」
 
 現実が幸せに思えないと、未来も過去も幸せには思えません。
 
 これは、何千年も昔から言われてきたことです。
 
 でも、人間はなかなかそれに気づくことができません。
 
 「今」が幸せならば過去も幸せになるし、いついまでたっても幸せ
 です。





 この本には、今回紹介したような、短いメッセージがいくつか
 書いてあって、どれも「今、をいかに考えるか」ということが
 解説されています。
 
 100ページくらいしかなくて、あっと言う間に読めますが、
 残念ながら一般の書店では手に入らないようです。
 
 でも、この手の本はたくさん出版されています。
 
 立ち読みでもいいので、一度読んでみると、小さな気づきがあると
 思います。
 
 「幸せ」は考えかた次第だと思っています。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/396-00bc1432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。