訪問者数

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころが満たされる本
こころが満たされる本―すべてはあなたの中にある こころが満たされる本―すべてはあなたの中にある
ルイーズ・L. ヘイ (1999/04)
大和書房

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:こころが満たされる本
 副題:すべてはあなたの中にある
 著者:ルイーズ・L・ヘイ
 出版:大和書房
 定価:1500円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4479780572/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1056302%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1 気づくということ
 2 バリアをとりのぞく
 3 自分自身を愛する
 4 内なる知恵をつかう



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1999年5月に出版されています。
 
 著者は、アメリカのカウンセラーで、著書が全米ベストセラーに
 なったそうです。
 
 紹介文によると、かなり過酷な人生を送ってきた人で、その体験を
 活かし、現在はカウンセラーをしています。
 
 著書も何冊かあります。



 毎日こころが満たされて生きてみたいです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)あらゆる批判をやめるとは?
 2)自分を愛する10のステップとは?



 批判すると批判されます。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)あらゆる批判をやめるとは?

 「よくあることだが、あら探しをする人にたくさんの批判が集まる
 のは、批判することがその人のパターンになっているからだ」
 
 「他の人について不満を言っているのは、実は自分のある面に
 ついて文句を言っているのだ。全ての人がわたしたちを映し出す
 存在であり、他人の中に見ていることは自分自身の中に見える
 ことだ」


 2)自分を愛する10のステップとは?

 1.「あなた自信への批判」をやめる
 2.「自分をおびえさせる」ことをやめる
 3.自分に忍耐強くなる
 4.自分のこころに思いやりをもつ
 5.自分によいことを受け入れる
 6.助けが必要なときには助けを求めよう
 7.あなたのネガティブな部分を愛そう
 8.あなたの体を大切にする
 9.「ミラーワーク」をする
 10.「今すぐに」あなた自信を愛する



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 もっと、自分のことを愛してみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「あらゆる批判をやめる」のはなぜなのでしょうか?

▽仕事をしているとよく見かけるのが、他人の批判をしている人です。
 
 こういう人とお酒の席で一緒になると大変です。
 
 次から次へと人の批判が出てきます。
 
 以前はよく話を合わせてましたが、元もとお酒をあまり飲まない
 のと、そういう話が嫌でお酒の席に出なくなりました。
 
 サラリーマンってお酒が入ると、なぜネガティブな言葉しか出て
 こないのでしょうか?
 
 そういう場で、人の批判をしている人というのは、普段でも人の
 批判をしています。
 
 「だめだあいつは。まったく仕事ができない」とか
 「言ってもまともに聞いてくれない」とか
 
 
 毎回同じようなことをブツブツ文句を言っています。
 
 そんなことなら本人を目の前にして伝えれば一番早いのに、関係
 のない人に向かって、人の批判話をします。
 
 そういう人は、批判した人がその中にいると、その人の話は絶対
 にしません。
 
 そういう場合は別な人を批判し、その人がいなくなると「あいつは...」
 という話を始めます。
 
 こういう人に限って、他の批判者に批判されています。
 
 そのような人を見ると、いつも自分を点検します。
 
 著者は言います。
 
 「よくあることだが、あら探しをする人にたくさんの批判が集まる
 のは、批判することがその人のパターンになっているからだ」
 
 「他の人について不満を言っているのは、実は自分のある面に
 ついて文句を言っているのだ。全ての人がわたしたちを映し出す
 存在であり、他人の中に見ていることは自分自身の中に見える
 ことだ」
 
 他人の中に見える嫌なことは、自分が嫌だと思っていることです。
 
 自分以外の人が見ると何とも思わないかもしれません。
 
 そして、他人を批判している人は、自分のことも批判しています。
 
 こうなると毎日が楽しくなさそうですね。
 
 いつも、他人を批判している人は、自分がいないときは、必ず
 誰かに批判されていると思った方がいいです。


●「自分を愛する10のステップ」とはどのようなものなのでしょうか?

▽人間はほぼ間違いなく、人間の大人に育てられます。

 それが本当の親かどうかはわかりません。
 
 そして、ほとんどの大人は子どもの欠点を指摘しながら育てます。
 
 特に日本人の親はその傾向が強いみたいです。
 
 プラスの部分を伸ばすのではなく、マイナスの部分を見つけて
 そこを指摘して直す、という方法で育てます。
 
 その方が、親が自分の意のままに育てることができるからだと
 思われます。
 
 その方が楽できるから、どうしても欠点を指摘します。
 
 そうやって育てられると、大人になっても「自分は欠点だらけの
 人間だ」と思うようになります。
 
 こう思っている人は、自分の粗を探し、そして他人の粗を探す
 ようになります。
 
▽そうやって育てられてしまったので仕方がないです。

 それは親の責任ですが、その考えを捨てるのは子どもの責任です。
 
 ではどうすればいいかと言うと、まずは「自分を愛すること」です。
 
 自分の素晴らしい部分を見つけ、自分を尊重し尊敬します。
 
 「俺ってすごい」こう思えるようになれば、他人のことが気に
 ならなくなります。
 
 著者はそのために「10のステップ」というのを書いています。
 
 題名だけを箇条書きにして紹介します。
 
 1.「あなた自信への批判」をやめる
 
 2.「自分をおびえさせる」ことをやめる
 
 3.自分に忍耐強くなる
 
 4.自分のこころに思いやりをもつ
 
 5.自分によいことを受け入れる
 
 6.助けが必要なときには助けを求めよう
 
 7.あなたのネガティブな部分を愛そう
 
 8.あなたの体を大切にする
 
 9.「ミラーワーク」をする
 
 10.「今すぐに」あなた自信を愛する
 
 先ずは、自分自身を満たすことが先決です。





 この本には、もっと楽に、楽しく生きるための「考え方」がたく
 さん書かれています。
 
 著者の体験を元に書かれているので、ごく普通の生活をしている
 人には多少大げさに感じるかもしれません。
 
 しかし、普通の人が参考になることもたくさん書いてあります。
 
 結論を一言でいうと、「もっと自分を愛しなさい」ということ
 だと思います。
 
 自分を愛していない人は、他人を愛することはできません。
 
 自分の心が満たされていない人は、他人を満たしてあげることは
 できないのです。
 
 だから「もっと自分を愛しなさい」なんだと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/378-8dcf4702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。