訪問者数

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生に必要な荷物いらない荷物
人生に必要な荷物 いらない荷物 人生に必要な荷物 いらない荷物
リチャード・J. ライダー、Richard J. Leider 他 (1995/11)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:人生に必要な荷物いらない荷物
 著者:リチャード・J・ ライダー、ディビッド・A・ サピーロ
 出版:サンマーク出版
 定価:1800円(文庫版が出ています)
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4763191349/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f765281%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 序文 人生の午後に差しかかった人へ
 プロローグ あの問いかけが、すべてのはじまり
 第1章 これだけあれば、幸せなのか?
 第2章 自分の荷物を解いてみる
 第3章 仕事というカバンを開ける
 第4章 人間関係の荷物を解く
 第5章 自分の場所を見つけ出す
 第6章 すべてのカバンを詰め直す
 第7章 自由への道はここにある
 エピローグ 成功は、そんなに重荷になるものか?



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1995年11月に出版されています。
 
 著者の一人ディック・J・ライダーは紹介文によると、個人および
 企業・組織にむけ、キャリアとライフスタイル作りの戦略を提供
 する専門家とあります。
 
 著書も多数あるそうです。
 
 もう一人の著者デイブ・A・サピーロは、子ども達に哲学を教える
 かたわら、執筆活動を続けている方です。



 人生に必要な荷物とは何でしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)いい人生とは?



 「いい人生」ってどのような人生なのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)いい人生とは?

 「幸せに変化をもたらす人生の条件は、社会的関係・仕事・遊び
 という3つの領域をカバーするものである。これらの領域において、
 満足できる状態を築けるかどうかは、絶対的な富にも相対的な
 富にも、ほとんど関係がない」
 
 「あなたは、人生で成功を収めているかもしれない。しかし、
 その人生のどこが良いのか考えてみてほしい。自分がしたかった
 ことなど、何ひとつしていないのではないだろうか。自分の肉体や
 魂が何を望んでいるかを知り、それに従っていけばいい、他人に
 迷わされてはだめだ」

 「いい人生とは、統合(integration)の小道をたどることである。
 統合という言葉は、ラテン語で『全体』を意味するintegerから
 きている」
 
 「多くの人々の人生に欠けているのは、この『全体性』なのだ。
 いい人生の探求とは、この『全体性』の探求にほかならない」
 
 「私たちは、『統合とは、自分に対する小さな約束を守ることで
 ある』と定義する」

 「いい人生とは、『仕事』『愛』『場所』、そして『目的』の
 全体的統合である?こう定義する」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分にとってのいい人生を考えてみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「いい人生」とはどのような人生なのでしょうか?

▽人間として生きていて、30台後半になるとこれまでの自分の
 人生を振り返ります。(私の場合です)
 
 自分の人生を考えている人は、かなり早い段階から考えています。
 
 そこで思ったのは、「自分の人生このままでいいのか?」という
 ことでした。
 
 平凡に、何も考えずに過ぎていく日々に、焦りを感じ始めます。
 
 「もしかして、このまま人生おわるのかな?」
 
 男性の平均寿命が76歳になったといっても、自分がその歳まで
 生きられる保障はどこにもありません。
 
 いつ死んでもおかしくはないのです。
 
 すると、当然「何とかしなきゃ」と思い始めます。
 
 「いい人生を送りたい。充実した人生を送りたい。死ぬときに
 何の後悔もなく死にたい」
 
 そう考えるようになりました。
 
▽でも、「いい人生」ってどのような人生なのでしょうか?
 
 そのとき考えたのは、世間一般に言われている「社会的な成功」
 です。
 
 ありがちですね。
 
 「金銭的に豊かになって、あれ買って、これ買って、立派な家を
 建てて...」
 
 最初はこんなもんだと思います。
 
 それからしばらくすると、別の考えが浮かびます。
 
 「その後どうする?」
 
 まだ、社会的に成功するまえに、こんなこと考えるのもおかしな話
 ですが、とにかくそう考えてしまったのです。
 
▽実はまだ、自分にとっての「いい人生」の答えが出てません。
 
 「こんなものかな?」という自分なりの定義はあります。
 
 自分の考えていることと、同じニュアンスの言葉が、この本に
 あったので記載します。
 
 「幸せに変化をもたらす人生の条件は、社会的関係・仕事・遊び
 という3つの領域をカバーするものである。これらの領域において、
 満足できる状態を築けるかどうかは、絶対的な富にも相対的な
 富にも、ほとんど関係がない」
 
 「あなたは、人生で成功を収めているかもしれない。しかし、
 その人生のどこが良いのか考えてみてほしい。自分がしたかった
 ことなど、何ひとつしていないのではないだろうか。自分の肉体や
 魂が何を望んでいるかを知り、それに従っていけばいい、他人に
 迷わされてはだめだ」
 
 簡単に言うと、「自分のやりたいことをやってますか?」という
 ことだと思います。
 
 人と比較したり、人の幸せを考えたり、人を羨ましがったりしても
 何も楽しくないです。
 
 私なりの「いい人生」とは、「自分のやりたいことをやって、
 日々楽しく生活すること」です。
 
 それは、自分の家族の幸せよりも優先されます。
 
 自分が満たされていないのに、自分以外の人を満たしてあげる
 ことはできないと思うからです。
 
 と、自分勝手に「いい人生」を定義しています。
 
▽では、著者が定義する「いい人生」とはどのようなことなので
 しょうか?
 
 著者は言います。
 
 「いい人生とは、統合(integration)の小道をたどることである。
 統合という言葉は、ラテン語で『全体』を意味するintegerから
 きている」
 
 「多くの人々の人生に欠けているのは、この『全体性』なのだ。
 いい人生の探求とは、この『全体性』の探求にほかならない」
 
 「私たちは、『統合とは、自分に対する小さな約束を守ることで
 ある』と定義する」
 
 何だかよく分かりませんね。
 
 いい人生とは、「自分に対する小さな約束を守ることである」
 ということのように読めます。
 
 次の言葉なら何となく分かるでしょうか。
 
 「いい人生とは、『仕事』『愛』『場所』、そして『目的』の
 全体的統合である?こう定義する」
 
 そして、それぞれの分野に対して、「自分に対する小さな約束を
 守ること」だと読みとれます。





 この本には、自分が抱えている「仕事」「愛」「場所」「目的」
 について詳しく書かれています。
 
 人生で何を選択すればいいのか、自分の人生の荷物を一つ一つ
 棚卸ししてみて、本当に必要な荷物だけを選別して持って行き
 ましょう、と主張しています。
 
 自分の現在の人生は、けっこうシンプルかもしれません。
 
 社会的に成功しているわけでもないので、人間のしがらみとか
 余計な人間関係とかあまりないです。
 
 仕事も、別の会社へ派遣で出ているので、出世とか競争とか余計な
 ことを考えなくてもいいのでとても楽です。
 
 あとは、やりたいことを思う存分やって死ねたらベストですね。
 
 実はそれが一番問題だったりするんですけど...



最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/364-2efe8b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。