訪問者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様の速読術
王様の速読術 王様の速読術
斉藤 英治 (2006/05/12)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:王様の速読術
 副題:1冊30分でも必要な知識は吸収できる
 著者:斎藤英治
 出版:ダイヤモンド社
 定価:1429円+税
 購入:ブックオフで750円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 ワシには30分しかないのじゃ!
 第2章 30分で1冊を読破?王様の速読術
 第3章 目的別に速読術を使いこなすコツ
 第4章 錬金術でアウトプットしよう
 第5章 大王様への道



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■■□


 この本は2006年5月に出版されています。
 つい最近ですね。

 紹介文によると、著者は医学博士とあり、こころを豊かにする
 読書法や能率学を研究、教育に力を入れているそうです。

 この著者が書いた「ベンリ速読術」「ホワイトハウスの速読術」
 は過去に読んだことがあります。

 その時は速読できませんでしたが、今回はどうでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)30分で1冊を読む方法とは?



 30分で1冊を読むのと、理解するのでは大分意味が違いますが
 はたして理解できるのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)30分で1冊を読む方法とは?

 次の手順で読む。
 前 段階…読む時間を30分と決める
 第1段階…プレビューを5分間行う
 第2段階…5分間で全ページを写真読みしていく
 第3段階…残りの20分を使ってスキミング方で読んでいく



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【やってみよう、続けてみよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●今日はシンプルに「30分で1冊を読む方法」を簡単に紹介します。

▽30分で1冊の本を読む方法は、次の手順で行います。

 前 段階…読む時間を30分と決める
 第1段階…プレビューを5分間行う
 第2段階…5分間で全ページを写真読みしていく
 第3段階…残りの20分を使ってスキミング方で読んでいく

 このように書かれると本当に30分で読めそうな気がしてきます。

 でも、「写真読み」って、「フォトリーディング」の直訳のよう
 な気が...

 それでは、それぞれの段階を少しだけ紹介します。
 
▽始めに「読む時間を決める」です。

 これは、私も実践していることなのですが、読む時間を決めると、
 読むべき所が自ずと決まります。
 
 つまり、1時間に時間があれば1時間の読み方になるし、2時間
 の時間があれば2時間の読み方になります。
 
 ということは、30分で読みたければ30分しか時間はないと決定
 すれば良いのです。
 
 そうすれば、一字一句読むわけにはいかなくなりますね。
 
▽次に「プレビューを5分間行う」とあります。

 プレビューとは、今読もうとしている本にどのような事が書いて
 あるのか、それは自分が知りたいことなのかを決める作業です。
 
 著者は次のように説明しています。
 
 「この五分間で、私たちは『この本を読む目的』をはっきりさせ
 てしまうのである。つまり戦略を立てるのだ」
 
 本を短時間で読むのに一番大切なのは「本を読む目的」を決めて
 しまうことです。
 
 そうすれば、余計なところは読まなくても済みます。
 
▽では、どこをどのように見れば良いのでしょうか?
 
 著者は次の方法を説明しています。
 
 ・表紙やカバー
 
  …この本で何を伝えようとしているのか、また著者はどのよう
   な人なのかを知る。
 
 ・目次
 
  …目次から本の構成を読みとる。
  
 ・本をパラパラとめくり、見出しや図表を見る。
 
  …見出しや図表を見ていくことにより、ビジュアルを確認する。
 
 ・まえがき、あとがき、解説
 
  …本の趣旨がわかる。著者の気持ちを知る。

 以上のことをプレビューの段階で確認します。

 「まえがき」や「あとがき」、「解説」は、読める分だけ読めば
 良いそうです。

▽次に「5分間で全ページを写真読み」する方法です。

 写真読みの方法は次のように解説されています。
 
 「見開きを2秒でパッパッと眺める。ひたすら機械的に全ページ
 を平等にとにかく見る。読もうとしてはいけない」
 
 「見開き2ページ全体を視野に入れ、写真を撮るように見ていく」
 
 写真読みをすることによって、プレビューでは見落としていた部分
 も見ることができるそうです。
 
 そして、本から訴えてくるキーワードに気が付くはずだと著者は
 言います。
 
 「本が訴えるキーワード、それに無意識に呼応するように浮かび
 上がるキーワード、あなたの意識の深い部分から求めているキー
 ワードが発見できるようになれば、いちばんいい」
 
 キーワードを見つけることによって、その本の大切な部分が分か
 るようになるそうです。
 
 また、この写真読みで、大事そうな所にだいたいの見当をつけます。
 つまり、読む部分をある程度決めてしまうのです。

▽最後に「残りの20分を使ってスキミング方で読んでいく」方法
 について解説します。
 
 「スキミング」とは、少し前カード犯罪で話題になりました。
 「さっとすくい取る」とか「ざっと読み取る」と言った意味です。
 
 スキミングのポイントを簡単に言うと、次のように表現されます。
 
 「プレビューと写真読みでだいたいの当たりをつけた大事な部分
 を読む。重要な2割を読んで、知りたいことの8割を獲得する」

 ここで肝心なのは「全部を読めば、全部が分かるのではないか?」
 という疑問に負けないということです。

 しかし、本の構成を調べてみると分かりますが、著者が言いたい
 こと、結論というのは実はそんなに多くありません。
 
 また、別の本を読んだ時には、このように書いてありました。

 「本の中で著者が伝えたいことは、全体の4?11%しかない」

 つまり、1冊の本の中で大切な部分は多くても10%くらいしか
 ないのです。

 その部分だけを読むことができれば、こんな効率が良いことはな
 いですね。

 実際の方法ですが、前段階でだいたいの当たりをつけた部分を、
 鳥が獲物を狙うような感じで空からピンポイントでその部分を見
 つけ、読みます。

 言葉にすると、少し難しいですが、自分の意識を信じることが大
 切です。





 いずれにしろ、2?3冊やってみて諦めているようではだめなよ
 うですね。

 10冊20冊と繰り返し繰り返し練習することで、速く読めるよ
 うになるようです。

 継続することが大事です。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/36-89fb4845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。