訪問者数

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斎藤一人のちょっとしたこと大切なこと
斎藤一人のちょっとしたこと大切なこと 斎藤一人のちょっとしたこと大切なこと
小俣 和美、小俣 貫太 他 (2004/01)
ビジネス社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:斎藤一人のちょっとしたこと大切なこと
 著者:小俣和美、小俣貫太
 出版:ビジネス社
 定価:1200円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4828410945/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1631778%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 「健康」と「成功」には理由がある
 第2章 医食同源
 第3章 生活習慣病と折り合う
 第4章 食は命なり
 第5章 心をプラスに保つ
 第6章 楽しく老いるということ



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2004年1月に出版されています。
 
 著者のうち、小俣和美さんは、斎藤一人さんの10人のお弟子
 さんの中の1人で、銀座まるかんの販売代理店の創業者です。
 
 もう一人の小俣貫太さんはその息子さんで、現在はその販売代理店
 の代表取締役です。



 一人さんの本業は、漢方薬を扱うことでした。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)人間関係と食べ物の好き嫌いの関係とは?
 2)分食のすすめとは?
 3)ベジタリアンは痩せるのか?



 私たちは食事の取り方を間違っていたようです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)人間関係と食べ物の好き嫌いの関係とは?

 「おまっちゃん(著者の小俣和美さんのことです)、知ってるかい。
 食べ物の好き嫌いが激しいと、人間の好き嫌いも激しくなるんだよ」

 「今では何でも食べられるようになりましたし、そうなるとさらに
 おいしいものに出合わせてくれるチャンスが出てきたのです」
 
 「人に対してもそうですよね。これが嫌だあれが嫌だと逃げないで
 真正面から歩いていくと、思いがけない出会いがあったりする
 ものなのです。食べ物と人間関係はすごく共通項があるのです」


 2)分食のすすめとは?

 「いちばん大事なことは、おなかが空いたら食べるということ。
 シンプルに考えることです。それが普通にできないのが今の世の中
 なのですね」
 
 「昼だから食べる、時間になったから食べるでしょう。付き合いで
 食べることが多いとか、今の食事は食欲を無視してますよね」
 
 「本来は『食欲』を大切にして食べるのがベストなんです」


 3)ベジタリアンは痩せるのか?

 「考え違いをされています。肉や魚をとらずに、野菜だけを食べて
 いれば、やせて健康になれると思っている人がけっこういます。
 野菜でも肉でも何でもバランスよくたべればいいわけですよ」

 「菜食主義の生き物はすべて大きいのです。ゾウとかカバとか
 キリンとかサイとかウマとか。彼らはベジタリアンなわけです。
 一方、肉を主食とするチーターとかハイエナとかはみんなしまった
 体つきをしているでしょう」

 「一時的にカロリーダウンして痩せますが、それを続ければ元に
 戻るか太ってきます。なぜならば、これしかカロリーが入って
 こないのならば、吸収率を上げようとか、それでは消費効率を
 上げよう(燃費を良くしよう)とか、カラダは必ずそういうふうに
 バランスをとりたがるからです」
 
 「摂取カロリーだけの問題ではありません。我々は機械的に食べ
 物を消費しているわけではないのです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分の食生活を見直してみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「人間関係と食べ物の好き嫌いの関係」とはどのような関係なの
 でしょうか?

▽この本は斎藤一人さんが書いた本ではなくて、斎藤一人さんの
 お弟子さんと、その息子さんが書いた本です。
 
 一人さんは成功法則の本や、生き方に関する本等がたくさん出版
 されていますが、本業は漢方薬を扱うお店を経営しています。
 
 銀座日本漢方研究所の創業者で、現在は「銀座まるかん」となって
 います。
 
 その一人さんから教えてもらった様々な知識をこの本で紹介して
 ます。
 
 その中からいくつかご紹介します。
 
▽人間には人の好き嫌いがあります。

 全てのタイプの人間がOKという人はそんなにいないと思います。
 
 私も苦手なタイプがあって、そういう人には必要な場合以外
 近づきたくないです。
 
 特に40歳を過ぎた人は、その人の生き方とか性格が必ず顔に
 出るので、顔を見ただけで近づいていいかどうかを判断します。
 
 苦手なタイプはいますが、そんなにたくさんはいません。
 
 私の嫌いなタイプは
 「他人に威圧的になる人」と
 「他人の悪口しか言えない人」
 「極端に不潔な人」
 です。
 
 きっと、これは誰でも嫌いなタイプですね。
 
 でも、ある日一人さんは、食べ物の好き嫌いが激しい著者にこう
 言ったそうです。
 
 「おまっちゃん(著者の小俣和美さんのことです)、知ってるかい。
 食べ物の好き嫌いが激しいと、人間の好き嫌いも激しくなるんだよ」
 
 著者は一人さんの助言を聞いて、食べ物の好き嫌いを少しずつ
 克服していったそうです。
 
 著者は言います。
 
 「今では何でも食べられるようになりましたし、そうなるとさらに
 おいしいものに出合わせてくれるチャンスが出てきたのです」
 
 「人に対してもそうですよね。これが嫌だあれが嫌だと逃げないで
 真正面から歩いていくと、思いがけない出会いがあったりする
 ものなのです。食べ物と人間関係はすごく共通項があるのです」
 
 あとは、自分自身が嫌な人間にならないことを気をつけたいですね。


●「分食のすすめ」とはどのようなことなのでしょうか?

▽世の中には「朝食が大切、しっかり食べること」という説と、
 「朝食は必要ない、もしくはほんの少しでよい」という説があり
 ます。
 
 個人的には「朝しっかり派」です。
 
 しかし、朝食を抜いて昼食がその日の一番最初、という人もたく
 さんいると思います。
 
 現代は、朝から肉体労働をする人だけではないので、必ず朝を
 しっかり食べる必要もないと思います。
 
 その人の体に合った方法を見つければ良いのではないでしょうか。
 
 著者は言います。
 
 「いちばん大事なことは、おなかが空いたら食べるということ。
 シンプルに考えることです。それが普通にできないのが今の世の中
 なのですね」
 
 「昼だから食べる、時間になったから食べるでしょう。付き合いで
 食べることが多いとか、今の食事は食欲を無視してますよね」
 
 「本来は『食欲』を大切にして食べるのがベストなんです」
 
 会社で仕事をしていると、どうしても昼休みの時間が決まって
 いるので、そんなにお腹が空いて無くても食べてしまいます。
 
 でも、本来は「お腹がすいたら食べる」というのが、人間の体に
 とってはいちばん自然な食べ方なのです。
 
 休みの日に実践してみようと思います。


●「ベジタリアンは痩せる」のでしょうか?

▽世の中には野菜しか食べない、いわゆる「ベジタリアン」がいます。

 宗教的なものとか、主義・主張とか、健康を考えて野菜しか食べ
 ない、という人はそれはそれで構わないと思います。
 
 しかし、中には野菜だけを食べていればダイエットできると思って
 いる人がいるそうです。
 
 著者は言います。

 「考え違いをされています。肉や魚をとらずに、野菜だけを食べて
 いれば、やせて健康になれると思っている人がけっこういます。
 野菜でも肉でも何でもバランスよくたべればいいわけですよ」
 
 肉でも魚でも野菜でもバランス良く食べることが一番ダイエット
 になるそうです。
 
 著者は言います。
 
 「菜食主義の生き物はすべて大きいのです。ゾウとかカバとか
 キリンとかサイとかウマとか。彼らはベジタリアンなわけです。
 一方、肉を主食とするチーターとかハイエナとかはみんなしまった
 体つきをしているでしょう」
 
 言われてみると確かにそうですね。
 
 全部が全部そうだとは言えませんが、草食動物は総じて体が大きい
 です。
 
 人間がベジタリアンになると、実は太るそうです。
 
 著者は言います。
 
 「一時的にカロリーダウンして痩せますが、それを続ければ元に
 戻るか太ってきます。なぜならば、これしかカロリーが入って
 こないのならば、吸収率を上げようとか、それでは消費効率を
 上げよう(燃費を良くしよう)とか、カラダは必ずそういうふうに
 バランスをとりたがるからです」
 
 「摂取カロリーだけの問題ではありません。我々は機械的に食べ
 物を消費しているわけではないのです」
 
 ベジタリアンになるかならないかは個人の自由ですが、ダイエット
 しようと思うのであれば、いろいろな食べ物をバランス良く「普通」
 に食べることが必要なようです。





 この本には、食べ物や健康、そして心の関係に関する知恵がたく
 さん書かれています。
 
 150ページしかなくて、あっと言う間に読めてしまいます。
 
 西洋医療は悪くなった部分を別個に治そうという考え方ですが、
 漢方医療は全体のバランスを考えた上で治療するという考え方
 なのだそうです。
 
 漢方については知識が全然ありません。
 
 今度本を見つけて読んでみようと思います。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/334-329be95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。