訪問者数

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちばん大切な私
いちばん大切な私 あなたらしく生きるための「5つの出会い」「7つの選択」 いちばん大切な私 あなたらしく生きるための「5つの出会い」「7つの選択」
(2004/03/20)
徳間書店

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:いちばん大切な私
 副題:あなたらしく生きるための「5つの出会い」「7つの選択」
 著者:フィリップ・マグロー
 出版:徳間書店
 定価:1600円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4198618364/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1653116%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 どうして「今のあなた」になったのですか?
 第2章 ほんとうの自分を見きわめよう
 第3章 あなたのセルフイメージはこう作られる
 第4章 あなたを変えた外的要因
 第5章 10の決定的瞬間
 第6章 7つの重大な選択
 第7章 5人の重要人物
 第8章 あなたを変えた内的要因
 第9章 コントロールの所在
 第10章 内なる対話
 第11章 レッテル
 第12章 人生の台本
 第13章 5段階の行動計画を立てよう
 第14章 計画を実行しよう
 第15章 あなたの成長を妨害する人たち



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2004年3月に出版されています。
 
 本の帯には、全米400万部突破のベストセラーと書いてあり
 ますが、日本でどのくらい売れているのかわかりません。
 
 著者は、臨床心理・行動医学の専門家として25年のキャリアを
 持つそうです。



 「自分らしく」。よく聞く言葉です。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)どうして今の自分になったのか?



 今の自分になったのは、今の自分が原因のようです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)どうして今の自分になったのか?

 「おなじことが人生についても言えますね。人生は心のなかから
 創られるのだから、あなたは自分の内面を正しく理解しなければ
 なりません。そのためには時間をかけ、自分に?社会的な仮面に
 ではなく、自分自身に?心を集中しなければなりません」
 
 「この自分というもの、つまり心の中であなたがどういう人間で
 あるかということは、重要。非常に重要です」

 「そういう灰色の人生では、ものごとを習慣的にやっているだけで、
 何の感情もない。他人の期待に添い、仕事や家事にエネルギーを
 すべて使い果たす。生きることをやめ、存在するだけになる」
 
 「朝起きて、子供に食事をさせ、お金のことを心配し、仕事に行き、
 家に帰り、洗濯をし、夕食を料理し、子供のことを心配し、庭の
 草を刈り、またもやお金のことを心配し、テレビを観、夜食を
 食べ、またもや心配し、寝る。そしてまた起きて、おなじことを
 もう一度くり返す。何度も、何度も。年に365日」




──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 もっと自分を変化させよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「どうして今の自分になった」のでしょうか?

▽外国、特にアメリカの心理学者が書く本は分厚いのが特徴です。

 この本も400頁あって、真剣に読むと3,4日かかりそう
 です。
 
 そして、もう一つの特徴は、やけに長い事例がたくさん書いて
 あることです。
 
 したがって、なかなかポイントがつかみづらいのが欠点です。
 
 似たような内容の本も何冊か読んできましたが、ほとんどは同じ
 ことが書いてあります。
 
 ・本当の自分を見つけること
 ・固定観念を取り払い、自分でつけたレッテルを自ら剥がすこと
 ・間違ったセルフイメージを書き換えること
 ・人生計画をしっかり立てること
 
 だいたいの本はこのような内容です。
 
 これを、いろいろな切り口で解説していくのがだいたいのこの手の
 本のパターンです。
 
 「自分発見」の本が売れるということは、それだけ「ほんとうの
 自分を生きていない」と思っている人たちがたくさんいるという
 ことになると思います。
 
 現在の自分に不満があるということですね。
 
 でも、この手の本を読んでも、なかなか自分は発見できません。
 
 なぜなら、ただ読んで終わりというパターンが多いから。
 
 「やっぱり、そうだよなあ」で終わってしまいます。
 
 私がそうですから(笑)
 
 人にもよると思いますが、本を1冊読んで本当の自分が発見できる
 なら、世の中の人はほとんどが自分を発見できていると思います。
 
 と、こんな風に「私は自分で自分を定義してしまっている」のです。
 
 つまり、「私は本を読んでも、読むだけで何も実行できない人間だ」
 と思い込んでいるということです。
 
 著者は言います。
 
 「おなじことが人生についても言えますね。人生は心のなかから
 創られるのだから、あなたは自分の内面を正しく理解しなければ
 なりません。そのためには時間をかけ、自分に?社会的な仮面に
 ではなく、自分自身に?心を集中しなければなりません」
 
 「この自分というもの、つまり心の中であなたがどういう人間で
 あるかということは、重要。非常に重要です」
 
 人は「自分で思っているような人間になる」というのは、成功
 法則本や自己啓発書のどこにでも書いてあります。
 
 そして、そういう本を読む人のほとんどは、そのことを理解して
 います。
 
 問題は、それを考え直し、セルフイメージを書き直すことができ
 ない人がたくさんいるということです。
 
 著者は言います。
 
 「そういう灰色の人生では、ものごとを習慣的にやっているだけで、
 何の感情もない。他人の期待に添い、仕事や家事にエネルギーを
 すべて使い果たす。生きることをやめ、存在するだけになる」
 
 「朝起きて、子供に食事をさせ、お金のことを心配し、仕事に行き、
 家に帰り、洗濯をし、夕食を料理し、子供のことを心配し、庭の
 草を刈り、またもやお金のことを心配し、テレビを観、夜食を
 食べ、またもや心配し、寝る。そしてまた起きて、おなじことを
 もう一度くり返す。何度も、何度も。年に365日」
 
 「ハッ!」と思われた方もいると思います。
 
 私も以前このことに気がついた時に、こんな風に思いました。
 
 「あれ?何か分からないけど、生きてるぞ」
 
 そう思ったとき、自分にびっくりしました。
 
 「何のために生きてるんだろう?」
 
▽まずは、この疑問を持つことだと思います。

 気がつくと、自分が違うところで生きているのが分かります。
 
 別の表現をすると、自分の表面だけで生きているような感じです。
 
 それは、全てが「習慣」で作られていて、ただそれを繰り返して
 いるだけなのです。
 
 同じ所をくるくる回る鉄道模型のような感じです。
 
▽ということは、その習慣を変えてしまえばいいだけです。

 簡単に言うと、できる限り意識的に生きること。
 
 トイレに行くのも、インターネットをするのも、通勤するのも、
 ご飯を食べるのも、全て意識的に行動してみることです。
 
 この本で主張しているのも、「自分で考えよう」ということなの
 です。
 
 習慣を変えるには時間がかかります。
 
 本を1冊読んだだけで人間が変われないのは、習慣になってない
 からです。
 
 したがって、同じ本でもいいし、違う本でも構わないですが、
 何度でも何冊でも繰り返し読んでみることで、考え方の習慣も
 変わってくると思います。
 
 良い意味で「本に洗脳」されてみてください。





 すいません。本の紹介のつもりが、自分の思っていることを書く
 だけになってしまいました。
 
 内容的には、他の「自分発見本」と同じです。
 
 でも、自分の考え方の習慣を変えるには、この手の本を繰り返し
 繰り返し読むことが必要だと思います。
 
 特に、私のように40歳近くなってから、習慣を変えようとすると
 時間がかかります。
 
 でも、できないわけじゃないと思っています。
 
 今からでも決して遅くはないです。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/326-746f0744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。