訪問者数

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたが自分についている17の嘘
あなたが自分についている17の嘘 あなたが自分についている17の嘘
スティーヴ・チャンドラー、桜田 直美 他 (2001/05/24)
ディスカヴァー・トゥエンティワン

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:あなたが自分についている17の嘘
 著者:スティーヴ・チャンドラー
 出版:ディスカヴァー21
 定価:1300円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4887591497/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/2035941/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1部 魂への嘘
  第1章 コネがすべてだ
  第2章 自分はダメな人間だ
  第3章 今からでは遅すぎる
  第4章 できないのは怖いからだ
  第5章 やりたいんだけど、時間がない

 他多数あるので省略します。



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2001年5月に出版されています。
 
 著者は紹介文によると、作家、講演家、企業のトレーナー、年に
 100回以上のセミナーで講師を務めているそうです。
 
 著者も何冊かあります。



 自分には、まだまだ嘘がたくさんあります。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)自分がついている嘘とは?



 自分がついている嘘を暴いてみたいと思います。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)自分がついている嘘とは?

 「『本当にやりたいと思っているんだ。でも時間がなくて』と
 誰かに言えば、『時間っていつも足りないよね』という返事が
 返ってくるだろう」
 
 「しかし、『やりたいけれど時間がない』という言葉は、二重の
 意味で嘘だ。本当にやりたいというのも嘘だし、時間がないという
 のも嘘だ」
 
 「もし本当にやりたいのなら、自分で時間を作るだろう。時間は
 いつでもある。私たちも足りないものは、時間ではなく、目的だ」
 
 「だから、つぎのように言うのが正しいだろう。『やりたいって
 口では言っているけれど、根性がないからできないんだ』」

 「本気で何かをやりたいと思ったら、人は真剣に取り組むものだ。
 そして純粋な情熱は、時間を作り出す力になる。すぐに、時間は
 いくらでも手に入るだろう、本当にやる気なら、世界中の時間は
 あなたのものだ」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分に嘘をつくのはやめよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「自分がついている嘘」には何があるのでしょうか?

▽私たちは、生きていくうえでたくさんの嘘をつきます。

 親に対する嘘、パートナーに対する嘘、他人に対する嘘等々、
 数えたら切りがありません。
 
 その中には、人間関係を円滑にすすめるために必要なちょっと
 した嘘や、絶対についてはならない嘘など様々な種類があります。
 
 そして、ついてもついてなくてもあまり他人には迷惑をかけない
 嘘というのがあります。
 
 それは「自分に対する嘘」です。
 
 もしかしたら、結果的に他人にも迷惑をかけることになるかも
 しれないです。
 
 著者は「自分に対する嘘」を以下の通り17あげています。
 
 1.コネがすべてだ
 2.自分はダメな人間だ
 3.今からでは遅すぎる
 4.できないのは怖いからだ
 5.やりたいんだけど、時間がない
 6.自分にできることは何もない
 7.キミのためを思って心配しているんだ
 8.悲観主義は賢い証拠
 9.長く続いた悪習ほど、やめられない
 10.他人のせいで不機嫌になる
 11.宝くじに当たれば全てが解決する
 12.彼らはこの世界に生きるには美しすぎる
 13.あなたに自尊心を傷つけられた
 14.失敗した、ビデオに撮っておけばよかった
 15.これが私という人間だ
 16.アルコールやドラッグは人間を豊かにする
 17.私は無力だ
 
 私も自分についている嘘がたくさんあります。
 
 この中から、私がついている嘘で、一番多く口にする嘘を紹介
 します。
 
▽それは、「やりたいんだけど、時間がない」です。

 身に覚えがある人もたくさんいるのではないかと思います。
 
 私も未だによく使います。
 
 「いろいろな事にチャレンジしてみよう」と考えるのですが、
 
 「でもいったい、いつやればいいんだ?これ以上寝る時間は削れ
 ない」
 
 というメッセージを自分に投げかけています。
 
 そして、少しだけ考えて「やっぱり時間的に無理だな」とあきらめ
 てしまうことがしばしばあります。
 
 自分ではとても納得がいくように感じている回答ですが、著者は
 「それは嘘だ」と言います。
 
 「『本当にやりたいと思っているんだ。でも時間がなくて』と
 誰かに言えば、『時間っていつも足りないよね』という返事が
 返ってくるだろう」
 
 「しかし、『やりたいけれど時間がない』という言葉は、二重の
 意味で嘘だ。本当にやりたいというのも嘘だし、時間がないという
 のも嘘だ」
 
 「もし本当にやりたいのなら、自分で時間を作るだろう。時間は
 いつでもある。私たちも足りないものは、時間ではなく、目的だ」
 
 「だから、つぎのように言うのが正しいだろう。『やりたいって
 口では言っているけれど、根性がないからできないんだ』」
 
 確かに、本当にやりたいのならば、誰に反対されようがやるはず
 です。
 
 私も自分が熱中できるものは、何を差し置いても他のことに優先
 してやってしまいます。
 
 それは、食事よりもトイレに行くよりも優先されます。
 
 本当にやりたいことがあるときは、どんなにやらなきゃいけない
 ことがあっても時間を作ろうとします。
 
 だから、「二重の意味で嘘だ」の言葉は当たっています。
 
 つまり、「やりたいんだけど、時間がない」という気持ちが浮かんだ
 ときは、「本当は自分はやりたくないんだな」と思わなくては
 ならないのです。
 
 著者は言います。
 
 「本気で何かをやりたいと思ったら、人は真剣に取り組むものだ。
 そして純粋な情熱は、時間を作り出す力になる。すぐに、時間は
 いくらでも手に入るだろう、本当にやる気なら、世界中の時間は
 あなたのものだ」
 
 肝に銘じて行動してみます。
 
▽他に、自分についている嘘をあげてみると...

 3.今からでは遅すぎる
 4.できないのは怖いからだ
 7.キミのためを思って心配しているんだ
 10.他人のせいで不機嫌になる
 15.これが私という人間だ
 
 17個の中でも、これだけたくさん自分についている嘘があります。
 
 これ以外にも、まだまだたくさんありそうです。
 





 この本には、自分についている嘘の本当の理由を、例をあげて
 ズバリ解説してくれています。
 
 「自分についている嘘」とは、簡単に言うと、できないことの
 言い訳でしかありません。
 
 「本当はできるのに、やりたくない」とか、「やる勇気がない」等
 現状の自分を変化させたくないための「言い訳」でしかないのです。
 
 でも、今回この本を読んで、嘘が暴かれてしまいました。
 
 もう、自分に嘘はつけないです。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/302-e0df3b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。