訪問者数

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を惹きつける人間力
人を惹きつける人間力 人を惹きつける人間力
ボブ コンクリン (2003/06)
創元社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:人を惹きつける人間力
 副題:新しい人格を創る
 著者:ボブ・コンクリン
 出版:創元社
 定価:1500円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4422100505/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1565051%2f
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/2325731/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1 今日、新しい人生に目ざめよう
 2 すべてを変える魔法の力“熱意”
 3 和を保つ三つのステップ
 4 相手を協力させる方法
 5 まず期待ありき

 他、多数あるので省略します。


──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2003年5月に出版されています。
 
 元もとは1973年に同じ創元社から出版された「人間の魅力?
 新しい自己を創る」を全面組み替えし改題したもののようです。

 著者は紹介文によると、アメリカで相互啓発プログラムの開発・
 実施に貢献した、とあります。



 人を惹きつけるためにはどうすれば良いのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)熱意を持つためには?
 2)自分を重要人物にする公式とは?



 「熱意を持て!」といわれてもなかなか難しいです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)熱意を持つためには?

 「興味を起こす三つの心理的な手段」
 
 1.好奇心を持つこと
 2.集中力を養うこと
 3.自分の利益を考えること


 2)自分を重要人物にする公式とは?

 「魅力的な人間になって他人に影響を与えたいなら、また生きて
 いる間に何かを成し遂げたいのなら、次のことが大切である。
 ”他人に、自分は重要な存在であると思わせること”」
 
 「成功するためには、人には自分は重要な存在なのだと感じさせ、
 満足させるだけでよいのである。そして、これはほんとうに簡単な
 ことである」
 
 「他人に自分を重要な存在なのだと感じさせるために、できる
 ことは何万とある。しかし、そのうちの90%は、たった三つの
 ルールに基づいている」

 規則1…感謝をすることによって、相手に「自分は、重要な人間
     である」と感じさせること。

 規則2…礼儀正しくすることによって、相手に自分が重要な人間
     であると感じさせること。

 規則3…相手の名前を使うことによって、相手に自分は重要な
     人間であると感じさせること。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分を重要人物にしてみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「熱意を持つ」ためにはどうすればよいのでしょうか?

▽現在の私には「人を惹きつける力」というのがありません。

 いわゆる魅力的な人間ではないようです。
 
 私は、魅力的な人間になるには努力とかそういうものの他に、
 自分ではどうすることもできない何かが必要なのだと思ってあきらめ
 ていました。
 
 しかし、この本の副題には「新しい人格を創る」とあります。
 
 人を惹きつけることができる魅力的な人間は、自ら創ることが
 できるということです。
 
 やらないわけにはいきませんね。
 
▽著者は、この本の中で人を惹きつける人間になるための方法を
 たくさん紹介しています。
 
 全てできたなら素晴らしい人間になれそうです。
 
 その中の一つに「熱意を持つ」というのがあります。
 
 「熱意」は全てを変えてしまう魔法の力だということです。
 
 確かに、実際に自分が熱意を持てるもの、打ち込めるものをして
 いる時はすごいワパーが感じられます。
 
 そして、人を惹きつける力を持つには、この熱意が必要なのです。
 
 ということは、人間が何かに熱中するためには「興味」が必要に
 なります。
 
 自分が興味を持てないことに熱中することはできないのです。
 
▽しかし、「自分が熱意をもって打ち込めるものが無い」という
 人も多いと思います。
 
 そこで、著者は「興味を起こす三つの心理的な手段を用いてみな
 さい」と言います。
 
 1.好奇心を持つこと
 2.集中力を養うこと
 3.自分の利益を考えること
 
 「好奇心を持つこと」と「集中力を養うこと」は理解できますが
 「自分の利益を考えること」はなかなか分からないです。
 
 著者は
 
 「将来自分の利益に結びつくのだと見通す力を持つことである」
 
 と書いています。
 
 私個人のことを考えてみると、将来の自分の利益も考えつつ熱意を
 持って打ち込めるものが今のところないです。
 
 正直なところ、将来の利益のことなんて考えていません。
 
 したがって、まず好奇心を持って、熱意をもって取り組むことが
 できることを発見することが大切だと思います。
 
 そして、最終的にそれを利益にどう結びつけるかを考えた方が
 いろいろなことにチャレンジできて良いのではないかと思います。
 
 利益のことも同時に考えると、はじめから「できない」と思って
 しまいます。


●「自分を重要人物にする公式」とはどのようなことなのでしょうか?

▽著者は言います。

 「魅力的な人間になって他人に影響を与えたいなら、また生きて
 いる間に何かを成し遂げたいのなら、次のことが大切である。
 ”他人に、自分は重要な存在であると思わせること”」
 
 「成功するためには、人には自分は重要な存在なのだと感じさせ、
 満足させるだけでよいのである。そして、これはほんとうに簡単な
 ことである」
 
 「他人に自分を重要な存在なのだと感じさせるために、できる
 ことは何万とある。しかし、そのうちの90%は、たった三つの
 ルールに基づいている」
 
 それぞれについて、簡単に説明します。
 
 規則1…感謝をすることによって、相手に「自分は、重要な人間
     である」と感じさせること。
     
     感謝をすると、相手は、愛されている、望まれている、
     そして必要とされている、と感じ、自分は大切な人間
     なのだと思うのである。
     
     人に送ることができる5つの花束を意識する。
     1.賞賛の花束
     2.思いやりの花束
     3.記憶の花束
     4.良いうわさの花束
     5.相手に対する関心の花束
     
 規則2…礼儀正しくすることによって、相手に自分が重要な人間
     であると感じさせること。
     
     他の人があなたの言うことを信じるかどうか、あなたの
     言うとおりに行動するかどうかは、出会いの最初の十秒間
     が最も大切な決め手となる。
     
     礼儀正しさについての三つの規則。
     1.ほほえみなさい
     2.明確にしなさい
     3.相手の目を見なさい
     
 規則3…相手の名前を使うことによって、相手に自分は重要な
     人間であると感じさせること。
     
     人に何か頼みたい時は、その人の名前を使うのが一番
     効きめがある。
     
     相手の名前を覚えるためのガイド
     1.名前が覚えられない、と言うことをやめること。
     2.人の名前を覚え、口にすることを楽しむようになること
     3.正しく名前を覚えること
     4.聞いてから2,3分以内に、3回繰り返してみること
     
 
 一つずつ実践してみようかと思います。





 この本には、人を惹きつける人間になるために方法がたくさん
 書かれています。
 
 おそらく全てを実践することは難しく、実践できそうなことから
 順にクリアしていけば良いのではないか思われます。
 
 しかし、いずれの方法にしても、打算的に行動するとどこかで
 破綻しそうな気がします。
 
 自然に、周りの人たちのことを大切に思いながら行動することが
 できれば、魅力的な人間になること間違いないと思います。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/301-3068b7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。