訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人たらし」のブラック心理術
「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法 「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法
内藤 誼人 (2005/09)
大和書房

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:「人たらし」のブラック心理術
 副題:初対面で100%好感を持たせる方法
 著者:内藤誼人
 出版:大和書房
 定価:1300円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4479770798/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3639543%2f
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/2593542/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 人たらしになるための基本ルール
 第2章 会う人“すべて”に100%好印象を抱かせる方法
 第3章 人間関係の“危機的状況”をうまく乗り越える心理技法
 第4章 職場の雰囲気をガラリと変えるテクニック
 第5章 人を惹きつける「会話力」の磨き方
 第6章 人と「議論」するときに気をつけたいポイント
 第7章 ワンランク上の「人たらし」を目指すために



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:■□□□□
 おすすめ:■■□□□



 この本は2005年9月に出版されています。
 
 本の帯には「10万部突破!」と書かれています。
 
 売れているようです。
 
 著者は、心理学者で「心理学系アクティビスト」と紹介されてい
 ます。



 「人たらし」にはどの様な意味があるのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)使える心理術は?



 普通に使える心理術とはどのようなものなのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)使える心理術は?

 「小さなことは笑い飛ばしてしまうような快活な人は、周囲の人を
 惹きつける。いつでもニコニコしている人ほど、人気者になれる。
 そのためには、自分の心の中にあるコンプレックスを払拭して、
 『自分大好き人間』にならなければならない」
 
 「人たらしになるには、まず自分自身が大好きで、自信たっぷりな
 雰囲気をぷんぷん匂わせなければならないのである」

 「人たらしは、他人をホメるのが上手である。どんな人間にも、
 ホメるべき点、愛すべき点があるものだが、それを探してあげて、
 どんどんホメてあげればよい」
 
 「ホメられれば、たいていの人は嬉しい、なぜなら、私たちには、
 基本的な欲求として、『人にホメてもらいたい』という”承認欲求”
 を持っているからである」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 子どもをホメて育ててみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「使える心理術」は?

▽「人たらし」とは、あまり使わない言葉です。

 「たらしこむ」を辞書で引いてみると、「うまくだます」と書いて
 ありました。
 
 「人たらし」とは人間をうまくだますことです。
 
 ただし、題名から推測できるような人をだますような心理術は
 書いてありません。
 
 この本に書いてあることを簡単に言うと「ちょっとした心理術を
 使って人間関係を良い方へ持って行きましょう」ということです。
 
 「ブラック」とついているから、もしかして「ワル」なのかというと
 ぜんぜんそんなことはありません。
 
▽まずは、人たらしになるための基本として、

 「何ごとにも熱中できる人は、人を惹きつける」
 
 です。
 
 私が知っている魅力的な人というのは、自分に自信を持っています。
 
 かといって、傲慢なわけではなく人一倍謙虚です。
 
 人生の荒波を乗り越えた人というのは、何か超越したところが
 あって、とても落ち着いた雰囲気があります。
 
 それでいて話をすると、実践者ですからとても話が面白いのです。
 
 逆に近寄りたくない人というのは、これも雰囲気で分かります。
 
 ドヨドヨした雰囲気がにじみ出ています。
 
 著者は言います。
 
 「小さなことは笑い飛ばしてしまうような快活な人は、周囲の人を
 惹きつける。いつでもニコニコしている人ほど、人気者になれる。
 そのためには、自分の心の中にあるコンプレックスを払拭して、
 『自分大好き人間』にならなければならない」
 
 「人たらしになるには、まず自分自身が大好きで、自信たっぷりな
 雰囲気をぷんぷん匂わせなければならないのである」
 
 自分が好きで自信を持っている人は、いつも笑顔がステキです。
 
 そして話をしてみると分かりますが、全てにおいて自分の責任で
 生きています。
 
 どういうことかというと、例えば話している中で失敗談が出てきた
 としても、絶対に他人のせいにしません。
 
 サラリーマンだと居酒屋で盛り上がる時の話のように、上司の
 悪口を言ったり、部下のできそこないを嘆いたりというのがあり
 ますが、そのような話は一切出てきません。
 
 「人生を自分で引き受けている」といった感じがします。
 
 このような人が、人を惹きつけまわりに優秀な人たちがたくさん
 集まってくるのです。
 
 私に欠けている素質です。
 
 そしてほとんどの場合、このような人は自分のビジネスを持って
 いて、自分の仕事が大好きで、熱中しています。
 
 何ごとにも熱中できる人は、人を惹きつけるのです。
 
▽次に会話のテクニックについて一つ紹介します。

 人と話をするときには人をホメなさい、というのはよく聞く話です。
 
 子育てをするときも、ホメて育てなさいと言われます。
 
 なかなかそれができないのが現実ではあるのですが...
 
 人をホメると、ホメられた人は、たとえお世辞だと分かっていても
 うれしいのです。
 
 著者は言います。
 
 「人たらしは、他人をホメるのが上手である。どんな人間にも、
 ホメるべき点、愛すべき点があるものだが、それを探してあげて、
 どんどんホメてあげればよい」
 
 「ホメられれば、たいていの人は嬉しい、なぜなら、私たちには、
 基本的な欲求として、『人にホメてもらいたい』という”承認欲求”
 を持っているからである」
 
 そして、誉めるときは”感嘆”の言葉が効果があります。
 
 「すごいなぁ」「なるほどなぁ」「いや、うまいなぁ」等です。
 
 さらに、感嘆の言葉を使うときに効果的なのは、セリフを伸ばす
 ようにします。
 
 「すっごいな??ぁ」「な??るほど」「いや???ぁ、うっまいな?」
 等です。
 
 今度どこかで使ってみます。





 この本は、昔からあるちょっとした会話術の本です。
 
 この手の本は実はたくさん出版されていて、本屋さんで心理学系の
 棚に行くと、たくさん並んでいます。
 
 売れている理由は、おそらく、題名に引かれて買った人がたくさん
 いたからではないでしょうか。
 
 実は、たくさん売れる本は万人受けする毒の無い本なのです。
 
 ただ、知らないよりは知っておいた方が良い会話術がたくさん
 書かれています。
 
 本屋さんに行って、目次を眺めるだけでも書いてあることがわ
 かります。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/290-4738a0fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。