訪問者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの悩みが世界を救う!
あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル
神田 昌典 (2006/12/15)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:あなたの悩みが世界を救う
 副題:不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル
 著者:神田昌典
 出版:ダイヤモンド社
 定価:1429円+税
 購入:ブックオフで750円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4478703604/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4234811%2f
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/2740512/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 世の中って、どうしてこんなに不条理なの?
 第2章 「私にはできない!」という根拠のない自信
 第3章 はじめの一歩は、怖くて、楽しい
 第4章 あの人が、私の邪魔をする理由。
 第5章 お金と恋愛の非常識な法則
 第6章 仕事と家庭の幸せは、なぜ反比例するのか?
 第7章 イモ虫は蝶になることを知らない



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■■■■■
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■■■



 この本は2006年12月に出版されています。
 
 この本は初版で5万部を発行したそうです。
 今大きな本屋さんに行くと、目立つところに平積みしてあります。
 
 著者は、このメルマガでも何度か紹介しています。
 
 「カリスマ経営コンサルタント」です。
 
 いまでは、いろいろな分野で活躍されています。



 40近くなっても悩むことは悩みます。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)「悩みが世界を救う」のはなぜか?
 2)お金の貯め方とは?
 3)人生の不安とお金の関係とは?



 人生の不安はお金で解決できるのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)「悩みが世界を救う」のはなぜか?

 「自分が悩んでいることが、最も人を幸せにできる」

 「悩みは、実はチャンスがカタチをかえたもの。あなたを新しい
 世界へ導くためにドアをノックしているんだ。なんとか可能性に
 気づいてもらいたいから、悩みは、そこから逃れていれば追って
 くる。だけど、あなたが追いかけ始めれば、悩みは消えて、逆に
 力を与えてくれる」
 
 「せっかくノックしているんだから、悩みから逃げずに追いかけて
 みよう。追いかけ始めたあなたは、同性にとっても異性にとっても
 魅力的に見え始めるはず」


 2)お金の貯め方とは?

 「魔法の投資法や蓄財法があるわけではなく、お金に対するスタンス
 で、お金が貯められるかどうかが決まる。多くの人は、預金口座の
 残高を気にする。でも、大事なことは、量ではなく、『お金が
 流れる方向』なんだ」
 
 「単純な話、出ていくお金の量よりも、入ってくるお金の量を
 100円でも多くするだけでいい。たとえば、先月末銀行預金に
 30万円あったら、今月末には30万100円にする。つまり
 100円でも増えるようにする」
 
 「そうすると、お金の流れる方向は、あなたの銀行口座に向かって
 いるわけだよね。このようにどんなに細くてもいいから、お金が
 あなたのほうに向かってくる流れをつくる」

 「流れだからこそ、一度貯めたお金を使うときも注意が必要。
 貯蓄額の11%以上を使う場合には、慎重にする。11%以上は
 『影響シェア』と言って、全体に影響する」

 「お金は自分に余裕があるときには、簡単に入ってくるんだけど、
 余裕がなくなってくると、途端に逃げていく。だから、『減ったな』
 という感情を起こさないようなお金の使い方をしないといけない」


 3)人生の不安とお金の関係とは?

 「お金は『拡大鏡』だ。お金は、いまのあなた自身の精神性を
 拡大する。もし、いまあなたが楽しく平穏に生きているのなら、
 お金を持つことで、もっと楽しく平穏に生きるようになる。
 もし、いまキミが夢想しながら不安に生きているなら、お金を
 持つことで、もっと夢想し不安に生きることになる」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 今のまま幸せを感じよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「私の悩みが世界を救う」のはなぜなのでしょうか?

▽人は、老若男女にかかわらず、軽い重いはありますがそれぞれが
 悩みを抱えています。
 
 「死ぬか生きるか」で悩んでいる人もいれば、私のように他人に
 とっては鼻で笑われそうな悩みしか持っていない人もいます。
 
 しかし、どの悩みも当の本人にとってみては真剣な悩みなのです。
 
 でも、悩んでいるときは、その悩みに関係していない他人の存在
 など眼中にないと思います。
 
 しかし、著者は次のように言います。
 
 「自分が悩んでいることが、最も人を幸せにできる」
 
 確かに、自分が悩んでいるときに同じ悩みを解決した人がいると、
 その解決策を是非とも聞きたくなります。
 
 今の悩みを解決できることが分かると心強くなります。
 
 だから、現在自分が悩んでいることは、人を最も幸せにできるの
 です。
 
 著者も、以前に自分で悩んでいたことを解決し、それを小冊子に
 して配ったところから人生が開けてきたそうです。
 
▽著者は言います。
 
 「悩みは、実はチャンスがカタチをかえたもの。あなたを新しい
 世界へ導くためにドアをノックしているんだ。なんとか可能性に
 気づいてもらいたいから、悩みは、そこから逃れていれば追って
 くる。だけど、あなたが追いかけ始めれば、悩みは消えて、逆に
 力を与えてくれる」
 
 「せっかくノックしているんだから、悩みから逃げずに追いかけて
 みよう。追いかけ始めたあなたは、同性にとっても異性にとっても
 魅力的に見え始めるはず」
 
 「ピンチの後にチャンスあり」という言葉がありますが、今の
 悩みを解決するとチャンスが巡ってくるのです。
 
 ということは、「悩む」ことは人間にとって必要なことのようです。


●「お金の貯め方」はどのようにすれば良いのでしょうか?

▽著者は、成功した経営コンサルタントで、現在では多方面で活躍
 している人です。
 
 お金に関しては、その性質を見抜いている人でもあります。
 
 著者は言います。
 
 「魔法の投資法や蓄財法があるわけではなく、お金に対するスタンス
 で、お金が貯められるかどうかが決まる。多くの人は、預金口座の
 残高を気にする。でも、大事なことは、量ではなく、『お金が
 流れる方向』なんだ」
 
 「単純な話、出ていくお金の量よりも、入ってくるお金の量を
 100円でも多くするだけでいい。たとえば、先月末銀行預金に
 30万円あったら、今月末には30万100円にする。つまり
 100円でも増えるようにする」
 
 「そうすると、お金の流れる方向は、あなたの銀行口座に向かって
 いるわけだよね。このようにどんなに細くてもいいから、お金が
 あなたのほうに向かってくる流れをつくる」
 
 お金を貯めるには、額ではなくて「流れ」が必要なのです。
 
▽流れが必要だといっても、使うこともあります。

 その場合も、注意が必要です。
 
 「流れだからこそ、一度貯めたお金を使うときも注意が必要。
 貯蓄額の11%以上を使う場合には、慎重にする。11%以上は
 『影響シェア』と言って、全体に影響する」
 
 もし100万円持っている場合、10万円以上使う場合は注意
 しないとならないのです。
 
 90万円残っているのと、89万円残っているのでは心理的に
 違うそうです。
 
 著者は言います。
 
 「お金は自分に余裕があるときには、簡単に入ってくるんだけど、
 余裕がなくなってくると、途端に逃げていく。だから、『減ったな』
 という感情を起こさないようなお金の使い方をしないといけない」
 
 確かにそうですね。
 
 お金は一旦減りだすと、なくなるのは早いです。


●「人生の不安とお金の関係」とはどのようなことなのでしょうか?

▽現在、裕福ではない人はお金持ちにあこがれます。

 お金持ちになれば「幸せになれる」と思っています。
 
 確かに、食うや食わずやの生活をしている人であれば、お金を
 得ることで幸せになることができるかもしれません。
 
 でも、日本でみると、そのような生活をしている人はあまりいな
 くて、普通の家に住み、普通に3食たべられる人が「お金があると
 幸せになれる」と思っています。
 
 お金があると、借金もなくなって、悩んでいる人間関係も解決して、
 親戚とも仲良くなれて、将来への不安もなくなって、全てが上手く
 行くと思っています。
 
 以前、私もそう思っていたので、それは理解できます。
 
 宝くじが発売されると、買う人がたくさんいるのは、お金が全てを
 解決してくれると思っているからです。
 
 しかし、お金の勉強をしていくと、どうやらそれは幻想に過ぎ
 ないことが分かってきます。
 
 今抱えている悩みは、お金が入ってくると、そのまま大きくなり
 ます。
 
 借金で悩んでいる人は、もっと借金が増え、人間関係で悩んで
 いる人は、さらに悩むことになります。
 
 お金では何も解決しません。
 
 著者は言います。
 
 「お金は『拡大鏡』だ。お金は、いまのあなた自身の精神性を
 拡大する。もし、いまあなたが楽しく平穏に生きているのなら、
 お金を持つことで、もっと楽しく平穏に生きるようになる。
 もし、いまキミが夢想しながら不安に生きているなら、お金を
 持つことで、もっと夢想し不安に生きることになる」
 
 このことは、宝くじに当たったほとんどの人が、
 
 「当たらなかった方が良かった」
 
 と答えていることを考えると、納得できます。
 
 「今」が幸せではない人は、いくらお金があっても幸せにはなれ
 ないのです。





 私が「豊かな人生」の研究を始めて、一番最初に理解したのが、
 最後にとりあげた「お金の特性」です。
 
 「お金持ちになって、幸せになりたい」
 
 と単純に考えていたのですが、どうもそうは行かないようです。
 
 お金よりもなによりも、「今」を幸せに感じることが真っ先に
 必要です。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/243-b7b622ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。