訪問者数

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「無意識」の魔力
「無意識」の魔力―脳内に眠る最強のパワーを引き出す法 「無意識」の魔力―脳内に眠る最強のパワーを引き出す法
安藤 一男 (2001/12)
三笠書房

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:「無意識」の魔力
 副題:脳内に眠る最強のパワーを引き出す法
 著者:安藤一男
 出版:三笠書房
 定価:1300円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4837919332/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1403771%2f
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/2110958/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1章 自分を無理なく“強化”する それが無意識の力だ!
   ?まずは頭と体の「さび落とし体操」から
 2章 「あなた本来の力」はこれほどまでに凄い!
   ?悩み知らず、病気知らずの「たくましさ」の秘密
 3章 仕事、生活を、何倍にも活性化する!
   ?集中力を一五〇%にも二〇〇%にも高める法
 4章 “最強のパワー”を自由自在に使いこなせ!
   ?「情念」をコントロールする魔術
 5章 この「イメージ法」が夢を現実に変える!
   ?これまでの「型」から一歩ふみ出す新しい習慣
 6章 あなたに突破できない壁はない!
   ?“一日三分”の努力と忍耐があなたの人生を決める



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■□□□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:■□□□□
 おすすめ:■□□□□



 この本は2002年1月に出版されています。
 
 著者は、紹介文によると日本能力開発研究所所長。精神分析学、
 条件反射学を応用し、人間の潜在能力を引き出す実践的訓練を
 指導して大きな成果を上げているそうです。
 
 著書も多数あります。



 無意識の力とはどのようなものなのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)無意識の世界に埋もれている無数の力とは?
 2)情報がどんどん吸収できるイメージ速読法とは?



 無意識と速読の関係は?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)無意識の世界に埋もれている無数の力とは?

 1.感覚が非常に鋭くなる
 2.感情がきわめて豊かになる
 3.欲望が著しく高まる
 4.体力と精神力が強くなり、なんでもやってのけられる力がつく
 5.イメージが豊かになる
 6.ホルモン分泌が盛んになる
 7.自律神経の機能が活発になり、自然治癒力が高まる


 2)情報がどんどん吸収できるイメージ速読法とは?

 「情報の必要なことはわかっているが、金がないから本が買えない、
 とか、人から聞いて情報を得ようという方へ一言、言っておきま
 しょう」
 
 「あなたは大変な間違いをしています。情報の常用性も価値も
 わかっていないのです。人から聞く情報とは、すでに話し手に
 吸収され、料理された『カス』か形骸に過ぎないのです。生の
 情報とは、自分で探し、読んだ本からしか得られないのです」
 
 「よい情報は、決して楽して手に入れられるものではありません。
 借りた本や、人の話からなどとても価値ある情報など集められ
 ないと気づいてください。必要な本は、必ず金をかけて自分で
 買って読む癖をつけてください」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 今回は特にありません 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「無意識の世界に埋もれている無数の力」とはどのような力なので
 しょうか?
 
▽たまにこのような本に当たります。

 しかし、この書評を書いている前日はこの本しか読んでいないため、
 なんとか書評を書いてみます。
 
 このように書くと「なんだつまんない本なんだ」と思われるかも
 しれません。
 
 つまらないというよりも、良く分からないといった方が正しいです。
 
 この本は、
 
 「無意識を活用してスーパーマンになりましょう」
 
 と提案している本です。
 
 読んでみると、無意識というよりは潜在意識の活用法といった方が
 正しいです。
 
▽その無意識を会得するための方法も書かれています。
 
 「ヒューマンブリッジ」
 「部分硬直法」
 「揚手法」
 「無酸素呼吸法」
 「トランス性運動」
 「手振り」
 「正座後倒」
 「ローリング」
 「開脚」
 「脚抱え」
 「関節をゆるめる」
 等々
 
 いろいろな方法が紹介されています。
 
 しかし、一番知りたい「意識状態から無意識状態への移行」が
 さっぱり分かりません。
 
 「無意識状態」というのは、意識すること無しにいろんなことが
 できるということですよね。
 
 例をあげると「家を出て気が付いたら会社にいた」というような
 ときに、「無意識の行動」と言えると思います。
 
 日々繰り返す行いを無意識のうちに終えることは可能かと思い
 ますが、何か新たに行動を起こそうと思ったときに、無意識状態で
 行動できるとは到底思えないのです。
 
 意識しないと新たな行動は起こせません。
 
 私が間違って理解しているのか、間違って本を読んでいるのか
 分かりませんが、どうも「無意識」の意味が違うような気がします。
 
▽と、批判的なことを延々と書いても面白くないので、著者が言う
 「無意識世界に埋もれている無数の力」を紹介します。
 
 無数の力は、およそ7つに分類されるそうです。
 
 1.感覚が非常に鋭くなる
 2.感情がきわめて豊かになる
 3.欲望が著しく高まる
 4.体力と精神力が強くなり、なんでもやってのけられる力がつく
 5.イメージが豊かになる
 6.ホルモン分泌が盛んになる
 7.自律神経の機能が活発になり、自然治癒力が高まる
 
 興味がある方は、本を購入して上記した方法に挑戦してみてくだ
 さい。


●「情報がどんどん吸収できるイメージ速読法」とはどのような方法
 なのでしょうか?
 
▽この部分は無意識とは関係ない部分で、しかも紹介されている
 速読法は読む時間を次第に短くして「頑張る」方法です。
 
 1冊読むのに5時間かかる人は、最初は3時間以内で読めるように...
 とあります。
 
 できる人はやってみて下さい。
 
 多分できません。
 
 おそらく3時間のまとまった時間がとれないから、本が読むのが
 遅いという人がたくさんいるのではないでしょうか。
 
▽それよりも、別の部分に納得してしまったので、その部分を紹介
 します。
 
 著者は言います。
 
 「情報の必要なことはわかっているが、金がないから本が買えない、
 とか、人から聞いて情報を得ようという方へ一言、言っておきま
 しょう」
 
 「あなたは大変な間違いをしています。情報の常用性も価値も
 わかっていないのです。人から聞く情報とは、すでに話し手に
 吸収され、料理された『カス』か形骸に過ぎないのです。生の
 情報とは、自分で探し、読んだ本からしか得られないのです」
 
 「よい情報は、決して楽して手に入れられるものではありません。
 借りた本や、人の話からなどとても価値ある情報など集められ
 ないと気づいてください。必要な本は、必ず金をかけて自分で
 買って読む癖をつけてください」
 
 同感です。
 
 本は金を出して買って可能な限り手元に置いておくことをおすすめ
 します。





 この本は三笠書房から出版されています。
 
 したがって、自己啓発色が強く出ています。
 
 本の後半は「人生訓」のようなことも書いてあります。
 
 もし、このような本を書くのであれば、もっとテクニックに焦点を
 当て、詳細に説明した方が良いのではないかと思います。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/242-26937bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。