訪問者数

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる
人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる 人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる
早野 依子、コリン・ターナー 他 (2000/01)
PHP研究所

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる
 著者:コリン・ターナー
 出版:PHP研究所
 定価:1400円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4569609651/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/1154/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 ゆるやかな流れにのれば、見えなかったものが見えてくる
 第2章 あなたの人生は、一〇パーセントの中にある
 第3章 ABCであなただけのシンプル人生をつくる
 第4章 あなたが得たお金は、自らの成長のために使おう
 第5章 家の中のものを捨てるほど、住みやすくなる
 第6章 好きな仕事一つに集中すれば、富はついてくる
 第7章 ライフスタイルをシンプルにすれば、健康になれる
 第8章 好きなことに集中するだけでいい
 第9章 あなたらしくあるだけで、チャンスは姿を現す
 第10章 重荷を捨てれば、人生は楽に泳げる



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■■■□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は2000年1月に出版されています。
 
 この著者が書いた『あなたに奇跡を起こすやさしい100の方法』
 『あなたに奇跡を起こす小さな100の智恵』は、20万部突破の
 ベストセラーとなっているそうです。
 
 著者は、ベストセラー作家であり、潜在能力の研究の第一人者
 として世界的にその名を知られています。



 シンプルな人生とは、どのような人生なのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)自分にとって何が大切か判断する方法とは?
 2)経済的自立とは?



 経済的に自立したいです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)自分にとって何が大切か判断する方法とは?

 「ピラニアは獲物を追って水が泡だっているときだけ、安心感を
 得る。穏やかな水の中にいるときは心休まらず、その結果、まわり
 の者、殊に自分よりも豊かに見える者たちに争いをしかける。
 自分より多くのものを持っているなど許せないからだ」

 「自分の世界を秩序立て、私たちに最高の充足感を与えてくれる
 人生を送るには、まず自分自身を秩序立てなくてはならない。
 まずできる限り正直になって自らを評価し、自分にとって何が
 大切なのかを判断することから始めよう」
 
 「あなたに満足感を与えてくれる、人生に置ける『十分』とは
 何なのかを知らなければけっして満足感を得られず、常に現状に
 不満を抱くことになりかねない」

 「もし今、通勤や諍い、あなたの手柄を横取りする同僚達、生活の
 やりくり、自分の立場なら持っていてしかるべきと思うものを
 持っていないことにいらだっているなら、事態を変える唯一の
 手段はあなたが変わることだ。それは、お金や富や安定や消費や
 人生の本質に対するあなたのとらえ方や、付き合い方を変える
 ということだ」


 2)経済的自立とは?

 「経済的な自立とは、金持ちになることとは何の関連性もない。
 それは、あなたが自分にとって十分であるとはじき出した額より
 多くを手にしつづける状態のことなのだ」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分を見抜こう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「自分にとって何が大切か判断する方法」とはどのような方法
 なのでしょうか?
 
▽この本のプロローグで著者はピラニアについて書いています。

 ピラニアとは言わずと知れた、肉食の魚です。
 
 昔テレビで見たことがあるのは、牛だったか豚だったか忘れまし
 たが、動物が川に落ちたときにほんの数分で骨だけになってし
 まったようすです。
 
 ピラニアは食べ物がいくらあっても飽きたらず、その食欲はとど
 まるところを知らないそうです。
 
 いくら腹一杯になっても、ピラニアはまだ飢えているそうです。
 
 著者は、現代人をそのピラニアに例えています。
 
 「ピラニアは獲物を追って水が泡だっているときだけ、安心感を
 得る。穏やかな水の中にいるときは心休まらず、その結果、まわり
 の者、殊に自分よりも豊かに見える者たちに争いをしかける。
 自分より多くのものを持っているなど許せないからだ」
 
 個人的に、最近はだいぶ物欲がなくなってきました。
 
 その代わり、周りの環境に関して、漠然とした将来の不安を考える
 ようになってきました。
 
 「親の面倒をどうやって見るのか?」とか
 
 「老後に子どもに頼らずにいかに自立した生活を送るか?」と
 いったことです。
 
 
 物欲からのがられない人たちを見ていると、何だかかわいそうに
 なってきます。
 
 新しい車が出ると買い換えないと気が済まない人や、着もしない
 のにブランド物の服を買い求める人等がいます。
 
 とてつもないお金持ちの家の人ならば、気にすることもないのかも
 しれませんが、だいたいそのような人たちは、自分の収入以上の
 生活をしていたりします。
 
 自分に本当に必要ではない物をたくさん買って、買ったその場だけ
 満足するのです。
 
 しかし、物欲は買えば買うほど買いたくなるという性質を持って
 います。
 
 著者は言います。
 
 「自分の世界を秩序立て、私たちに最高の充足感を与えてくれる
 人生を送るには、まず自分自身を秩序立てなくてはならない。
 まずできる限り正直になって自らを評価し、自分にとって何が
 大切なのかを判断することから始めよう」
 
 「あなたに満足感を与えてくれる、人生に置ける『十分』とは
 何なのかを知らなければけっして満足感を得られず、常に現状に
 不満を抱くことになりかねない」
 
 世の中には、どう見ても金銭的には貧しく生活している人でも、
 人生を楽しく幸せに生きている人と、金銭的にとても豊かに生活
 している人でも、不幸に見える人がいます。
 
 その違いは、著者が言う「自分の人生に置ける『十分』が何かを
 知ること」だと思います。
 
 つまり、自分の考え方を変えなければならないのです。
 
 著者は言います。
 
 「もし今、通勤や諍い、あなたの手柄を横取りする同僚達、生活の
 やりくり、自分の立場なら持っていてしかるべきと思うものを
 持っていないことにいらだっているなら、事態を変える唯一の
 手段はあなたが変わることだ。それは、お金や富や安定や消費や
 人生の本質に対するあなたのとらえ方や、付き合い方を変える
 ということだ」
 
 いろいろな本を読むと、上記のようなことはたくさんの本に書いて
 あります。
 
 分かっちゃいるんですが、「考え方を変える」ということがなか
 なかできないのが人間です。


●「経済的自立」とはどのようなことを言うのでしょうか?

▽私は年を取ったら、子ども達の世話にならず経済的に自立して
 生きていこうと考えています。
 
 私がここで言う「経済的自立」とは、金銭的なことを言っています。
 
 しかし、著者が言う経済的自立は違います。
 
 「経済的な自立とは、金持ちになることとは何の関連性もない。
 それは、あなたが自分にとって十分であるとはじき出した額より
 多くを手にしつづける状態のことなのだ」
 
 著者が言う「経済的自立」は考え方の問題です。
 
 この考え方に従うと、1ヶ月に9万円で十分生活できる人は10
 万円あれば経済的に自立した人であり、1ヶ月に100万円あって
 も生活できない人は、経済的に自立していないということになり
 ます。
 
 この考え方で経済的に自立できると気持ちが楽です。
 
 私も、将来に対する漠然とした不安を持っているのですが、経済的
 に自立できる見通しが立てば心配することはなさそうです。





 この本は、シンプルに生活することで、人生を豊かに生きましょう
 と提案している本です。
 
 すべての生活において、本当に自分に必要な物、量を見抜くことに
 よってそれが実現できそうです。
 
 あとは、それに気持ちがついていけば、幸せで豊かな人生が送れ
 そうです。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/238-a7cc6c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。