訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世の悩みがゼロになる
この世の悩みがゼロになる この世の悩みがゼロになる
小林 正観 (2006/11/15)
大和書房

この商品の詳細を見る



 ? お知らせ ?
 
 今度の年末年始、私と嫁さんの実家がある北海道へ家族全員で
 帰省します。
 
 というわけで、年末年始(12/30?1/3)はブログの
 書き込みはお休みさせていただきます。

 新年は、1/4日から再開します。



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:この世の悩みがゼロになる
 著者:小林正観
 出版:大和書房
 定価:1429円+税
 購入:ブックオフで750円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4479791833?ie=UT/oyajimushicom-22/ref=nosim
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/2730690/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1章 思いどおりにならない人生に疲れたら
 2章 仕事がつらくて辞めようと思ったら
 3章 今、幸せでないことが悲しかったら
 4章 人間関係に行き詰まったら
 5章 お金がなくてつらかったら
 6章 自分が嫌いでどうしようもなかったら
 7章 子どもが言うことを聞かなかったら
 8章 死について考えることが怖かったら



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



 この本は、2006年12月に出版されています。
 
 出たばかりのようです。
 
 著者は、年に330回の講演会をしていて、全国を回る生活を
 続けている方です。



 悩みがゼロになる方法とはどのような方法なのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)人間関係を解決する2つの方法とは?



 人生思い通りになっていませんが、特に疲れてもいないです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)人間関係を解決する2つの方法とは?

 「人間関係をオールマイティに解決する方法が二つあります。
 一つは、自分の周りの500人を全て人格者に変えてしまうこと
 です。ただ、この方法だと、一人を変えるのに、説得に次ぐ説得を
 重ねて2年くらいはかかるので、500人を変えるためには
 1000年かかる勘定になり、事実上これは不可能と言えます」
 
 「もう一つの方法は、東洋的解決方法と言うことになりますが、
 『自分自身が人格者になってしまうこと』です。周りの500人を
 人格者にするというのも、穏やかで、にこやかな暖かい日々を
 得ることにはなりますが、自分が人格者になってしまうという、
 この方法によっても、平和で、穏やかで、暖かい日々を過ごす
 ことができます」

 「イライラしたくない、腹を立てたくない、人と争いごとをしたく
 ない、何かを言われたときに、それをいちいち気にするような
 自分ではありたくない、と思うのであれば、自分が希望するような
 (自分にとって好ましい)自分を、自分が作り上げればいいわけ
 です」
 
 「他人を作り替えるのは大変なことですが、自分で自分を作り
 替えるのは簡単です。なぜならば、その人格でいることが自分に
 とって一番居心地が良いのですから」

 「『私』が人格者になるということは、誰に何を言われても、
 目の前にどんな現象や出来事が起きても、それについて怒らない、
 腹を立てない、怒鳴らない、イライラしない、声を荒げない、
 ということに他なりません」
 
 「そうしていくことで一番徳をするのは、自分です。周りの人が
 徳をするというのは、あくまでも二次的な効果であり、自分が
 人格者になることによって一番徳をするのは、ほかならぬ自分
 なのです」




──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【人格者になろう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「人間関係を解決する2つの方法」とはどのような方法
 なのでしょうか?
 
▽私は今のところ、人間関係で悩んではいません。

 転職する前の会社にいたときは、いろいろ悩んでいましたが、
 転職してからは人間関係で悩むことがなくなりました。
 
 これは不思議と、私生活でも同じでした。
 
 転職を機に人間関係で悩むこともなくなったのです。
 
 人間関係で悩まなくて良いというのは、日々の生活がとても楽です。
 
 特に職場の人間関係は、一度悩み出すと、どちらかがいなくなら
 ない限り延々と悩むことになります。
 
 特に日々の糧を稼がなくてはならない男性、特に家庭持ちの男性
 にとっては、つらいところです。
 
 下手をすると、心と身体を壊してしまいます。
 
 著者はこのような人間関係を解決する方法があると言います。
 
 「人間関係をオールマイティに解決する方法が二つあります。
 一つは、自分の周りの500人を全て人格者に変えてしまうこと
 です。ただ、この方法だと、一人を変えるのに、説得に次ぐ説得を
 重ねて2年くらいはかかるので、500人を変えるためには
 1000年かかる勘定になり、事実上これは不可能と言えます」
 
 「もう一つの方法は、東洋的解決方法と言うことになりますが、
 『自分自身が人格者になってしまうこと』です。周りの500人を
 人格者にするというのも、穏やかで、にこやかな暖かい日々を
 得ることにはなりますが、自分が人格者になってしまうという、
 この方法によっても、平和で、穏やかで、暖かい日々を過ごす
 ことができます」
 
 自分の周りにいる人を変えるということは至難の業です。
 
 子どもがいる家庭であれば解ると思いますが、自分の子どもに
 言うことを聞かせようと思っても、絶対に言うことは聞いてくれ
 ません。
 
 自分の子どもでさえ変わってくれないのに、まして他人がそんな
 簡単に変われるわけはないです。
 
 しかし、自分が変わるのは、比較するととても簡単です。
 
 その場で、今、変わると決意するだけで変わってしまうのです。
 
 「イライラしたくない、腹を立てたくない、人と争いごとをしたく
 ない、何かを言われたときに、それをいちいち気にするような
 自分ではありたくない、と思うのであれば、自分が希望するような
 (自分にとって好ましい)自分を、自分が作り上げればいいわけ
 です」
 
 「他人を作り替えるのは大変なことですが、自分で自分を作り
 替えるのは簡単です。なぜならば、その人格でいることが自分に
 とって一番居心地が良いのですから」
 
 つまり、自分が「人格者」になってしまえば良いのです。
 
 自分にとってもっとも居心地がよいような心を、自分で創り出して
 しまえば良いのです。
 
 では、ここで言う「人格者」とは具体的にどのような人のことを
 言うのでしょうか?
 
 「『私』が人格者になるということは、誰に何を言われても、
 目の前にどんな現象や出来事が起きても、それについて怒らない、
 腹を立てない、怒鳴らない、イライラしない、声を荒げない、
 ということに他なりません」
 
 「そうしていくことで一番徳をするのは、自分です。周りの人が
 徳をするというのは、あくまでも二次的な効果であり、自分が
 人格者になることによって一番徳をするのは、ほかならぬ自分
 なのです」
 
 これは、例えば多くの部下を抱える管理職の方などにとっては、
 かなり難しいのではないでしょうか?
 
 私は他人に対しては、腹を立てることもだいぶん少なくなって
 きました。
 
 しかし、家庭内で考えてみるとまだまだです。
 
 どうしても、イライラしてしまいがちです。
 
 イライラして腹を立てている自分に対して、また腹が立つ、という
 図式が成り立ちます。
 
 著者が言うように、自分が人格者になってしまい、腹を立てる
 ことがなくなれば、楽に生きて行けそうです。





 この本には、楽に生きる方法がたくさん書かれています。
 
 どれも、実践するにはそんなに難しくなさそうです。
 
 本当に自分の考え方一つで、悩みがなくなってしまうのです
 
 何かに悩んでいる方に絶対おすすめの本です。

 この本には紹介したい部分が他にもあるので、再度別の日に書き
 たいと思います。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/230-f9534008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。