訪問者数

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルライフ シンプルラブ
シンプルライフ・シンプルラブ―あくせくする人生から、愛する人との時間を大切にする人生へ シンプルライフ・シンプルラブ―あくせくする人生から、愛する人との時間を大切にする人生へ
ジャネット ルーアズ (2001/02)
ヴォイス

この商品の詳細を見る



 ? お知らせ ?
 
 今度の年末年始、私と嫁さんの実家がある北海道へ家族全員で
 帰省します。
 
 というわけで、年末年始(12/30?1/3)はブログの
 書き込みはお休みさせていただきます。

 新年は、1/4日から再開します。



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:シンプルライフシンプルラブ
 副題:あくせくする人生から、愛する人との時間を大切にする人生へ
 著者:ジャネット・ルーアズ
 出版:ヴォイス
 定価:1700円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4899760019?ie=UT/oyajimushicom-22/ref=nosim
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/1985977/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1部 まず自分から
  1章 愛する人との時間を大切にする人生
  2章 自分らしく愛する
  3章 本質から生まれる愛
 第2部 ふたりの生活
  4章 安らぎのある家
  5章 ゆとりの時間
  6章 官能的なシンプルライフ
  7章 愛する決意
  8章 自分の気持ちを伝える
 第3部 社会の中で
  9章 夫婦の金銭感覚
  10章 子供がいる夫婦
  11章 愛の儀式



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は2001年2月に出版されています。
 
 著者は、「シンプルライフ運動のリーダー」と紹介されています。
 
 その著書はアメリカでベストセラーとなっているそうです。



 シンプルライフとはどのような生活のことなのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)愛する人との時間を大切にする人生とは?



 愛する人との時間を大切にしたいと思いつつも、日々の生活に
 追われてしまいます。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)愛する人との時間を大切にする人生とは?

 「人間関係が表面的なレベルにとどまってしまうのは、その方が
 楽で安全だからだ。心の底を相手に見せるのは怖い。けれども
 そうした生き方を続けていると、夫婦が一緒にいてもひとりぼっち
 だと感じるようになる。一番親しい人間であるはずの夫や妻は
 あなたのうわべしか知らされてないからだ」

 「結婚していながら孤独だと感じている人があなたのまわりにも
 いるのではないだろうか。ひょっとしたらあなた自身もそうかも
 しれない。そうした夫婦は、子どもや家のこと、家族旅行や将来
 の計画などについて語り合うことはあっても、心と心の絆が結ば
 れていない」

 「深い絆で結ばれている夫婦は、どんなことを一緒に“する”か
 よりも、どんな人生観や価値観で結ばれているかを強調する。
 妻の心と深く結ばれている夫は、夕食のメニューよりも妻が今
 どんな気持ちでいるかに関心を持つ」
 
 「愛する人との時間を大切にする夫婦は心と心の結びつきであって、
 役割同士の結びつきではない。二人の間には言葉では説明できない
 絆がある」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【もっと時間をとって語り合おう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「愛する人との時間を大切にする人生」とはどのような
 人生なのでしょうか?
 
▽職場でいろいろ話を聞いてみると、仕事から家に帰ってきて着替
 える間もなくテレビを付ける人が多いようです。
 
 独身の人なら分からなくもないですが、既婚者でもそう言う人が
 たくさんいます。
 
 家にいる間中テレビが付けっぱなしになっている家庭も多いみた
 いです。
 
 我が家では、私がテレビを見る習慣があまりないので、付けっ
 ぱなしということはありません。
 
 でも、メルマガ発行等のためにパソコンの前に座っていることが
 多いです。
 
 これは反省すべき点だと思っています。
 
 ただ、いまのところパソコンが一台しかないので、家に帰ってから
 作業するしか方法がありません。
 
 このように、大切なはずの愛する人との時間をテレビやパソコンに
 費やしてしまうのは、とてももったいないことです。
 
▽では、テレビやパソコンがない生活を考えてみましょう。

 すると当然、愛する人(妻、夫)と真剣に向き合わざるおえなく
 なります。
 
 会話しないわけにはいかなくなります。
 
▽著者は言います。
 
 「人間関係が表面的なレベルにとどまってしまうのは、その方が
 楽で安全だからだ。心の底を相手に見せるのは怖い。けれども
 そうした生き方を続けていると、夫婦が一緒にいてもひとりぼっち
 だと感じるようになる。一番親しい人間であるはずの夫や妻は
 あなたのうわべしか知らされてないからだ」
 
 夫婦間でも、本物の自分をさらけだすのはなかなか難しいのです。
 
 結婚当初は、お互いがお互いに「恋」という名の、何重ものフィル
 ターをかけて相手を見ています。
 
 しかし、何年か経って「恋」がさめた時に、今度は「愛」に変
 わって行きます。
 
 そこから、「恋」という名のフィルターが外れ、相手の本質を
 愛することが始まるということです。
 
 しかし、そのときに、お互いがテレビやパソコンに向き合った
 生活をしていると「愛」を育てることができなくなってしまいます。
 
 すると、著者が言うように一つ屋根の下にいても「お互いがひとり
 ぼっち」ということになってしまうのです。
 
▽著者は言います。

 「結婚していながら孤独だと感じている人があなたのまわりにも
 いるのではないだろうか。ひょっとしたらあなた自身もそうかも
 しれない。そうした夫婦は、子どもや家のこと、家族旅行や将来
 の計画などについて語り合うことはあっても、心と心の絆が結ば
 れていない」
 
 心と心が結ばれている夫婦とはどのような夫婦なのでしょうか?
 
 「深い絆で結ばれている夫婦は、どんなことを一緒に“する”か
 よりも、どんな人生観や価値観で結ばれているかを強調する。
 妻の心と深く結ばれている夫は、夕食のメニューよりも妻が今
 どんな気持ちでいるかに関心を持つ」
 
 「愛する人との時間を大切にする夫婦は心と心の結びつきであって、
 役割同士の結びつきではない。二人の間には言葉では説明できない
 絆がある」
 
 現在の自分を考えてみると、実はそんなに深い意味を考えていま
 せんでした。
 
 ただ、なんとなく一緒にいて違和感がないのと、安心を感じる
 ことができるので居心地がいいです。





 本題の「シンプルライフ、シンプルラブ」の解説までたどり着き
 ませんでした。
 
 家庭生活というのは、実はそんなに複雑ではないのかもしれません。
 
 とてもシンプルな構造をしているのに、自分たちが勝手に複雑に
 しているだけなのかもしれないです。
 
 それも、物質的に豊かになってしまったせいで、本来はシンプルな
 愛が複雑なことになってしまったのではないでしょうか?
 
 愛する人を大切にしたい人にはおすすめの本です。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/ 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/229-3f7e4050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。