訪問者数

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰とも同じではない「あなた」
誰とも同じではない「あなた」―人生は、もっとエキサイティングだ 誰とも同じではない「あなた」―人生は、もっとエキサイティングだ
石井 希尚 (2002/10)
三笠書房

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:誰とも同じではない「あなた」
 副題:人生はもっとエキサイティングだ
 著者:石井希尚
 出版:三笠書房
 定価:1300円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4837919901/ref=p/oyajimushicom-22/ref=nosim
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/2238372/p-pyajimushi


──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 最もエキサイティングな人生への序章
     ?「私をもっと好きになる」発想転換法
 第2章 誰とも同じではない「あなた」
     ?「自分がやりたいこと」わかってますか?
 第3章 メンタルアティチュード
     ?「あなたにしかできないこと」が必ずある!
 第4章 心配を吹き飛ばせ
     ?雪だるま式に増える「心配の種」を刈り取る法
 第5章 コミュニケーションの達人になれ
     ?大切なのは言葉で「伝えること」「分かち合うこと」
 第6章 目標を目指して走れ!
     ?人は誰もが成功するために生まれてきた
 第7章 目標達成七つのステップ
     ?たった一度の大切な人生をムダにしない「頑張り方」
 第8章 人間劇場
     ?「ベリーベストな人生」をつかむために必要なのは、
      この考え方!



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :□□□□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は、2002年11月に発行されています。

 著者の石井希尚さんは、牧師、カウンセラー、ゴスペルロック
 ミュージシャン等々、色々な活動をされています。

 HPを覗いてみると1965年生まれとあります。
 私とそんなに離れていませんね。

 本も10冊ほど出されています。


 「人生はもっとエキサイティングだ」の副題につられて購入しま
 した。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)自分がやりたいこととは?
 2)心配を刈り取る方法とは?
 3)目標達成の方法とは?



 自分がやりたいことが未だによく解っていない私には、とても
 気になる部分です。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)自分がやりたいこととは?

 「『何をするべきか』にばかり気を取られてないで、
 『何者であるか』に目を留めなさい」

 「私はデザインされた。私は偶然に存在しているのではないのだ」


 2)心配を刈り取る方法とは?

 「心配は人生最大の敵だ」

 「どんなに難しいと思われる局面に見舞われても、
  無意味にくちはてていくということは絶対にない」


 3)目標達成の方法とは?

 「目標を明確にすること。これはきわめて重要なこと」

 「目標は『現実的に達成可能だ』と思えるものでなければ
  ならない」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【自己中心的な考えを止めよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「自分がやりたいこと」とはどのようなことなのでしょ
 うか?

▽著者は「自分がやりたいこと分かってますか?」と聞いてきました。
 
 以前は、何をして良いかよく分かっていなくて「幸せの青い鳥」を
 探していたのですが、探し歩いても見つからないことが分かって
 きました。
 
 探し歩いても見つからないことは分かったのですが、でも本当は
 「すいません、実はよく分かってません」としか言えません。
 
 だいたいの方向性は決まったのですが、じゃあ具体的に何をする
 べきなのか良く分かっていないのです。
 
 ただ、現在の仕事や現在やっているいろいろなことの延長上に、
 その答えがあると思っています。
 
 著者は言います。

 「何をするべきかを悩み、悶々とした時を過ごすのを少しやめて、
 あなたの存在の理由という人生の土台に目を留める時を過ごして
 頂いただきたい」

 「何をするべきか」にばかり気を取られてないで、「何者であるか」
 を考えなさいと言っているのです。

 それには、たったひとつの事実を心深く刻み込むだけでいいそう
 です。

 「私はデザインされた。私は偶然に存在しているのではないのだ」

 私達が存在するのは「クリエイタイー」がいるからなのです。
 
 私たちは何かをするために、この世に存在しています。
 
 その存在理由を見定めないとならないのです。


●では、「心配を刈り取る方法」とは、どのような方法なのでしょ
 うか。

▽著者は「心配」は人生最大の「敵」だと表現しています。
 
 そして、心配の正体は「百害あって一利なし」だとも言います。

 「心配に押しつぶされそうになったとき、あなたが思い出すべき
 最大のことは、自分の人生の土台(存在の理由)だ」

 「あなたは作品である。だからどんなに難しいと思われる局面に
 見舞われても、無意味にくちはてていくということは絶対にない。
 ここに目を留めることが大切だ」
 
 私たちは、自分で綿密に人生設計をしてこの世に生まれてきます。
 
 したがって、自分に解決できない出来事は絶対に起きないのです。
 
 そう考えると、何か問題が起きても別に心配するようなことは
 ありませんね。
 
 淡々と乗り越える方法を考えるだけです。

 私も、「心配はしたってしょうがない」と思っています。

 思っちゃいるんですけどね...


●では「目標達成の方法」とは、どのような方法なのでしょうか?

▽著者は言います。

 「目標を明確にすること。これはきわめて重要なこと」

 目標は「到達点」であり、私たちの向かうべき方向と行き着くべ
 き場所を定めるものなのです。

 また、目標は「現実的に達成可能だ」と思えるものでなければな
 りません。

 この部分は読む本によって、書いてあることは変わってきます。

 ある本を読むと、「達成できそうもない高い目標を持つべきだ」
 と書いてあります。
 
 また、別な本を読むと「頑張ればもしかしたら達成できるかも
 しれない目標を持つべきだ」と書いてあります。
 
 また、別な本には「目標なんかいらない」と書いてある本もあり
 ます。
 
 どれが正解なのかは、その人によってちがってくるのではないで
 しょうか?
 
 個人的な意見では、現実的に達成可能な目標と、途方もない目標
 の両方を持つべきかな思っています。
 
 ただ、自分のやりたいことが明確になってないと、目標も何も
 ないですね。
 
 私の場合、目標以前の問題です。





 目標を持たなくてはならないのは理解できます。
 
 脳の仕組みから言っても、具体的なイメージができあがっていると
 それを現実化し易いのです。
 
 それは理解できているのですが、未だにどれが自分の進むべき道
 なのかよく分かっていません。
 
 決めてしまえばいいんですけどね...



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/217-f7180b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。