訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3週間続ければ一生が変わる
3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知 3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知
ロビン シャーマ (2006/02)
海竜社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:3週間続ければ一生が変わる
 副題:あなたを変える101の英知
 著者:ロビン・シャーマ
 出版:海竜社
 定価:1600円+税
 購入:ブックオフで850円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4759309187/ref=p/oyajimushicom-22/ref=nosim
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/2642885/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 「できない自分」から行動型人間へ?行動力
 「時間のムダづかい」から有効活用へ?時間管理
 「弱気な自分」から一歩前に出る自分へ?ポジティブ思考
 「不満・くすぶり」から能力開花へ?自己実現
 「気分屋」から意識的な生き方へ?意識改革
 悪いストレスから心身のリフレッシュへ?癒しと健康
 とめどない忙しさから心の豊かさへ?発想力
 「つきあいべた」から積極的な人脈づくりへ?人間関係
 「仕事人間」から賢い家庭人へ?家族愛
 無目的人生から「実りの人生」へ?目標実現型人生



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は2006年2月に出版されています。
 
 本の帯には、「北米・カナダで100万部のベストセラー」と
 書かれています。
 
 日本でどのくらい売れているのかは分かりません。
 
 著者は「リーダーシップ、エリート・パフォーマンス、自己発見
 に関する世界最高の権威のひとり」と紹介されています。
 
 
 
 何を3週間続ければ良いのでしょうか?
 
 
 
 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)なぜ天職をみつけなければならないのか?
 2)最初の21日間を乗りきるとどうなるのか?



 一番最初に「天職」のことが書かれています。
 やはり、人間にとって仕事は大切なのです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)なぜ天職をみつけなければならないのか?

 「いとも簡単に月に行けるのに、通りをわたって新しい隣人に
 会いに行くのはひと苦労です。世界中どこでもねらいどおりの
 場所にミサイルを発射できるのに、子どもたちといっしょに図書館
 に行く約束をなかなか守れません」

 「どうしたら人生に大きな意味が見つけられますか?どうしたら
 仕事を通じて長く貢献できますか?手遅れになる前に人生という
 旅を楽しむために、どうやったら生活をシンプルなものにできま
 すか」

 「天職を見つけてください」

 「天職を見つけるといっても、今の仕事を辞めなければならない
 という意味ではありません。もっと自分の仕事に打ち込んで、
 得意なことに集中すればいいのです」

 「そのためには、あなたが望んでいる変化を、他人がもたらして
 くれるのをまっていてはいけまんせん」

 「世界に変化を望むのであれば、自らが変化となれ」


 2)最初の21日間を乗りきるとどうなるのか?

 「あらたな習慣を身につけるには約21日間かかります。でも、
 ほとんどの人は、ポジティブな生活の変化を創り出すことを最初の
 2、3日であきらめてしまいます。古い行動を新しい行動に変える
 ときにはつきものの、ストレスや苦痛に耐えられなくなるのです」

 「新しい習慣は、新しい靴に似ています。最初の2、3日は、
 あまり履き心地がよくありません。でも、3週間くらいたつと
 慣れてきて、第2の皮膚のようになるでしょう」

 「最初の21日間を乗り切れば、あらたな習慣を身につけてすすむ
 のは、想像していたよりはるかに楽なことに気づくでしょう。
 時間をつくってあなた自身の習慣について考え、必要な改革を
 行うと約束してください。人生の質は、習慣の性質によってほぼ
 決まるのです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【もっと良い習慣を作ろう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「なぜ天職をみつけなければならない」のでしょうか?

▽著者は、現代の人間は「もっとも大切なものを見失っている」と
 言います。
 
 「いとも簡単に月に行けるのに、通りをわたって新しい隣人に
 会いに行くのはひと苦労です。世界中どこでもねらいどおりの
 場所にミサイルを発射できるのに、子どもたちといっしょに図書館
 に行く約束をなかなか守れません」
 
 確かにそうですね。
 
 とても簡単な身近なことができないのに、できなくても良いことを
 実現していたりします。
 
 そして、人々は自分が何をするべきか全く分かっていないようです。
 
 著者は講演会などで、同じような質問ばかり受けるそうです。
 
 「どうしたら人生に大きな意味が見つけられますか?どうしたら
 仕事を通じて長く貢献できますか?手遅れになる前に人生という
 旅を楽しむために、どうやったら生活をシンプルなものにできま
 すか」
 
 考えることは誰でも同じようです。
 
 私も同じようなことを考えています。
 
 著者はいつも次のように答えるそうです。
 
 「天職を見つけてください」
 
 ここでも「天職」が出てきました。
 
 誰もが見つけたいと思っているのに、ほとんどの人が見つける
 ことができないのが「天職」です。
 
 現代のフリーターと呼ばれる人たちの多くは、自分の「天職」を
 探すために定職に就かないそうです。
 
 いろいろなことにチャレンジしていれば、自分に一番合った職業が
 見つかるのではないか?
 
 そう考えてフリーターをしている人がたくさんいるようです。
 
 しかし、著者は次のように言います。
 
 「天職を見つけるといっても、今の仕事を辞めなければならない
 という意味ではありません。もっと自分の仕事に打ち込んで、
 得意なことに集中すればいいのです」
 
 私も天職関係の本をたくさん読みましたが、だいたい2種類くらい
 の意見に分かれます。
 
 人にはそれぞれ生まれ持った才能があり、それを発見し職業に
 するのが天職、という場合と、現在就いている仕事を一所懸命
 がんばり、それを天職とするという場合です。
 
 ほとんどはこの本の著者と同じで、現在就いている仕事を極めた
 先に天職があると主張しています。
 
 私も、以前は全く違う才能を持った自分がどこかにいて、発見
 されるのを待っていると考えていました。
 
 でも、そんなことは多分ないです。
 
 今の自分の延長上に「天職」があると思います。
 
 著者は、「今の仕事にもっと集中すれば良い」と言います。
 
 「そのためには、あなたが望んでいる変化を、他人がもたらして
 くれるのをまっていてはいけまんせん」
 
 「棚からぼた餅」はなかなかありません。
 
 著者はガンジーの次の言葉を引用しています。
 
 「世界に変化を望むのであれば、自らが変化となれ」
 
 普段の自分から変わっていくしか、天職を見つける方法はなさ
 そうです。


●では「最初の21日間を乗りきる」とどうなるのでしょうか?

▽この本の題名にもなっている、3週間は21日間です。

 この数字に何かポイントがあるのでしょうか?
 
 著者は言います。
 
 「あらたな習慣を身につけるには約21日間かかります。でも、
 ほとんどの人は、ポジティブな生活の変化を創り出すことを最初の
 2、3日であきらめてしまいます。古い行動を新しい行動に変える
 ときにはつきものの、ストレスや苦痛に耐えられなくなるのです」
 
 いわゆる三日坊主の状態です。
 
 個人的には、三日坊主でもぜんぜん構わないと思っています。

 例え三日で終わっても、また再開すればいいのです。
 
 ただし、継続的に続けたいのであれば、最初が肝心です。
 
 著者は言います。
 
 「新しい習慣は、新しい靴に似ています。最初の2、3日は、
 あまり履き心地がよくありません。でも、3週間くらいたつと
 慣れてきて、第2の皮膚のようになるでしょう」
 
 最初の3週間が勝負のようです。
 
 私もこのメルマガを発行するまでは、何かがこんなに長く続いた
 ことはありませんでした。
 
 その秘訣は、複数人に向かって公言することです。
 
 辞めたくても、恥ずかしくて辞めることができなくなります。
 
 どうしても何かを続けたい場合は、何人かの人に言うことをおすす
 めします。
 
 著者は言います。
 
 「最初の21日間を乗り切れば、あらたな習慣を身につけてすすむ
 のは、想像していたよりはるかに楽なことに気づくでしょう。
 時間をつくってあなた自身の習慣について考え、必要な改革を
 行うと約束してください。人生の質は、習慣の性質によってほぼ
 決まるのです」
 
 良い習慣をもてば、良い人生が送れるということですね。





 ハッキリ言ってしまえば、この手の本はいくらでも出版されています。
 
 特に三笠書房から出ている本に多いです(笑)
 
 この本が売れているのは、おそらく著者の有名度と、読みやすさ
 ではないかと思います。
 
 そして題名ですね。
 
 3週間続ければ...と書いてあると、何だか自分にもできそうな
 気がしてきます。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/216-148d883b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。